メールマガジンバックナンバー

「そうなんだ~」っていいかも♪

2015年11月7日(土):配信

おはようございます^ ^ 
 
 
最近、 
気にとまった言葉。 
 
それは、 
 
「そうなんや~」(三重弁です 笑)。 
 
会話の合間とかに出てくる言葉。 
 
 
 
同意したわけでもなく、 
共感したわけでもなく、 
否定するわけでもない。 
 
 
 
ただ、私が言ったことを 
「そうなんだ」と受け止めてくれただけ。 
 
 
 
これがあると 
話しを聞いてくれている!と感じるし、 
話しやすいし、 
もっと話したい、 
聞いてもらいたいと思えるの! 
 
 
 
そこで思ったのが、 
 
 
 
人が話したい時って 
共感して貰えなくても、 
ただ「そうなんだ~」と 
受け入れて欲しいだけ!かも。 
 
 
 
これで、 
心が満足しちゃう♪  
 
 
 
昨日 
小1 チップが 
帰り道で転んだようで、 
両足擦りむいて帰ってきたの。 
 
 
 
すると、 
「お母さん、痛い!! 何とかして!」 
って 言われたの。 
 
 
 
でも、私は魔法使いじゃないから 
痛みは取れないわけよ。 
処置は出来てもね (笑) 
 
 
 
でもその時、 
「そうやんね~。痛いよな。」 
と私は繰り返し伝えただけで、 
本人はそれ以上  
グチグチ言わなかったの。 
 
 
 
だいたい痛かったりすると、 
イライラしたり、 
人に八つ当たりたくなるけど、 
それがなかったのよ。 
 
 
 
コーチングを知る前の私なら 
「転けたんやもん。そりゃ痛いわさ!自分で転けたんやで仕方ないやろ!」 
と声をかけ、 
チップもきっと 更にヒートアップして、八つ当たりしてきたはず。 
 
 
それがただ、 
「そうやんね~、痛いよな」と 
受け止めただけで 
その場が穏やかに過ぎた… 
 
 
 
この「そうなんや~」は、 
聞き方によっては他人事のような返事。 
 
 
 
でも、これが自分と相手を冷静にしてくれる言葉なのだと思う。 
 
 
 
ただ相手の言葉を受け止める言葉。 
 
 
 
「そうなんだ~」 
(標準語だとこうかな?) 
 
 
 
これを口グセにしてもいいかもね(^-^) 
 
 
 
では、今日もJOYな1日をお過ごしください(^-^) 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
子育てと自分を学ぶ学校 プレシャスカレッジ
無料メルマガ『プレシャスマガジン』

photo credit: smile via photopin (license)