メールマガジンバックナンバー

自分への悩み。全部自分で作り出しているかもしれません。

2016年6月14日(火):配信

先日、発達が気になるお子さんの対応に悩み、個別相談に
申し込まれたお母さんからこんなお話がありました。

「1日何かしなきゃいけないという思いに捉われている自分がいます。
遊んであげなきゃ。家事ちゃんとしなきゃ。
専業主婦だから子どもがいない時間やることやっておけって
旦那さんにきっと思われてるような気がして、
自分のことは後って思ってます」

私もおんなじ!というママいますか?

働いていないから、専業主婦だからもっとやらなきゃいけない。
自分で自分を縛ってしまい、そうじゃない自分を
また自分で責めてしまうのですね。

私はお母さんに質問しました。

「専業主婦は自分のことは後回しにして、
家のことしなければいけないと誰かが言っていますか?」

答えは「誰も言ってないです」と。

そう、誰もそんなこと命令もしていない。お願いもしていない。
自分で勝手にそう思い込んで追い込んでいるんですね。

実は私も、プレシャス・マミーに出会う前はこの考えの塊でした。
もともと料理は好きじゃないので、毎日ちゃんとご飯を
献立から考えて無駄遣いせずに買い物して作ることが、
正直つらくて仕方なかったんです。
朝から晩御飯のことで悩んでいたような気もします。

今思うと、なんてもったいなかっただろうって思います。
自分を責めることも自分を褒めることもすべて自分がしていること。
自分で決められる。自分で変えられる。

これがわかった時、私は変えよう!って即決しました。

最初に私がしたことは、ご飯ちゃんと作らねばいけない!が出てきた時、
できる限り自分に質問したんです。

「それ本当にしなきゃいけないの?誰かが命令してるの?」

もし今、同じように自分で自分を縛ってるなと思うママは、
ぜひ一度自分に質問してみてくださいね。

そして旦那さんはきっとこう思ってるはず!そう考えてしまうママは、
どう思うか決めるのは旦那さん。

旦那さんの気持ちまで決めることはできない。

はっきり言って余計なお世話だと思ってくださいね。

私は先日、猫カフェに言って自分をあえて強制的に癒してきました。
生き返りました!
みなさんもぜひ頑張る自分を時には強制的に癒してあげること。
やってみてくださいね☆

発達障害かもしれない。
発達障害、グレーゾーンと言われた。
毎日の宿題が大変すぎる。
家に帰ると癇癪がひどくて心配。

もしこんな悩みを抱えていたら個別相談をご活用ください。

それでは今日も、JOYいっぱいの1日を♪♪(*^▽^*)

子育てと自分を学ぶ学校 プレシャスカレッジ
無料メルマガ『プレシャスマガジン』

photo credit: Sharing Snails via photopin (license)