メールマガジンバックナンバー

才能って勉強ではわからない

2016年4月24日(日):配信

 

おはようございます。
ママを笑顔にする
プレシャス・マミー認定トレーナーの浅野みやです☆
いつも読んでいただきありがとうございます。

私は今、発達障害のお子さんを持つお母さん、
あるいは、発達障害かもしれないお子さんを持つ
お母さんのための子育て専門相談と
3ヶ月のコーチングをしています。

3ヶ月のコーチングでは
発達障害の裏に隠された才能の種を見つけ、
それを伸ばす子育ての仕方を、お母さんとコーチングを
学びながら実践し身につけていくというものです。
現在、10名ほどのお母さんが受講されているのですが
今日、そのうちのあるお母さんとの
セッションでこんなお話がありました。
その方のお子さんは不登校で、発達障害の特性の
こだわりや癇癪によるパニックのあるお子さんです。
思うようにならないと、気持ちをコントロールすることが
苦手なので、物や人に当たってしまうので、
お母さんはどう対応したらいいか悩んでいました。
毎回行動の原因を探り、そこからどんな対応ができるか
一緒に考え実践しています。
セッションを始めてから、パニックになっても
その時間が短くなってきたそうで、行動や様子にも
少しずつ変化が見られるようになってきました。
今日のセッションでは「うちの子◯◯なんです」と書くとしたら
どんなことが入るかというワークをしました。

するとお母さん、こんな話をしてくれました。
「うちの子、人見知りがないんです」と。

出かけるとどんな人にもさりげなく挨拶をして、
困っていそうな人がいれば「お手伝いしましょうか?」
と話しかけるのだそう。

おじさんでもおばあさんでも、工事の人でも
自然に話しかけるというんです。

私はこの話を聞いたとき、これこそ
このお子さんの才能だって感じました。

今の時代、大人でさえあいさつができないのに
自然にやさしい声かけができるお子さん。

不登校であっても、これができるって
何よりも素晴らしいんじゃないかと思うんです。

人と関われる力があれば生きていくことができます。
困っていたら助けてあげられる。
自分が困ったときは助けをもとめられる。

素晴らしい才能だなって思います。
ついできないこと、困ったことに目がいってしまいがち。
人と違うことに悩み周りに合わせることを
子どもに求めてしまいがちです。

大切なのは、わが子だけにしかない人と違う
すばらしいところを見つけて、それをたくさん認め、
褒めてあげること。
そうして育ったお子さんは、きっと自分にしかない
その才能を活かして、自信を持って
生き生きと生きていく。
私はそう思います。

お子さんの人と違うすばらしいところはどこですか?

面白いところ、不思議なところは?

それはお子さんの隠れた才能。
ぜひお母さんがそこを見つけて
伸ばしてあげてくださいね!

発達障害かもしれない。
発達障害と言われた。
通常の学級でついていけるかな。
家に帰ると癇癪がひどくて心配。
先生の支援が思っていた感じと違う。

もしこんな悩みを抱えていたら個別相談をご活用ください。

ただいま、「3名限定!お子さんが宿題を進んでやるようになる
春の子育て応援個別相談」の募集をしています

このjoyjoyブログ&メルマガ読者さま限定で、申し込みを受けます!
↓詳細はこちら↓

http://niko-pika.net/?page_id=4488&joy2424

それでは今日も、JOYいっぱいの1日を♪♪(*^▽^*)

発達が気になる、または発達障害のわが子の子育てに
役立つ情報をメール講座でお届けしています。
メール講座はPDFテキストに登録すると届きます。
まだの方はぜひダウンロードしてくださいね。

そうだったのね!
たった3分!10個のチェックポイントで
わが子の問題行動の解決策がわかる!
チャイルドジニアスカウンセリングブック

お申し込みはこちら↓↓

http://niko-pika.net/?page_id=3500&joy2414

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
子育てと自分を学ぶ学校 プレシャスカレッジ
無料メルマガ『プレシャスマガジン』

photo credit: Sharing Snails via photopin (license)