メールマガジンバックナンバー

ママの段取り表でイライラ解消ができます

2015年11月13日(金):配信

おはようございます。 

いつも読んでいただき 
ありがとうございます。 
 
 
 
前回、イライラしてしまったら 
上手に気持ちを伝えることが必要。 
そのコツは「Iメッセージ」ですとお伝えしました。 
 
 
 
もし自分がお子さんに 
「なんでママお掃除してないの?」 
「はやくご飯作ってよ!」 
こんな風に言われたらとっても 
嫌な気持ちになります。 
 
 
 
今やろうと思ってたのに。 
言われなくてもわかってるのに。 
余計にやりたくなくなってきたりもしますよね。 
 
 
 
もし「ママ、ご飯食べたいから 
 作ってくれたら嬉しいな~」 
こんな風に言われたら、素直に聞けたりします。 
 
 
 
ちょっと意識するだけでもこんなに違う。 
ぜひ上手に気持ちを伝えられる練習を、 
毎日の子育てでしてみましょう! 
子育ては自分を成長させるチャンスが 
山ほどあります。 
活用しなきゃもったいないですね 
 
 
 
さて、今日は前回から紹介している 
私の個別相談のクライアントさんについて。 
 
 
 
子どもが保育園から帰ってきて夕ご飯までの間が 
一番イライラしてしまう悩みを持っていました。 
時間がない、 
片付かない、 
ご飯を作らなきゃいけない。 
いろいろなことが重なって 
イライラしていたのですが、 
その中で彼女がいつも悩んでいたことが 
「子どもと遊んであげたい」という気持ち。 
 
 
 
でもやることがいっぱいで 
なかなか遊んであげられない。 
その自分にもイライラして 
怒ってしまっていたのです。 
 
 
 
そこでこんなアドバイスをしました。 
それは、お子さんが帰ってきてから 
ご飯までの行動を全部書き出し、 
自分でやれることはこれからもできるように 
見てわかる視覚支援ボードを作ること。 
そしてその中で一緒に遊ぶ時間を 
工夫してみることでした。 
 
 
 
みなさんのお子さんは、 
家に帰ってきてから何をしていますか? 
靴を脱ぎ、手を洗い、着替えておやつ。 
少し遊んでお風呂。 
お風呂の後着替えて遊んで・・・。 
こんなふうに一つ一つ行動を細かく出していきます。 
次にその行動で子どもが言われなくても 
自分でできていること、 
言われればできること、 
自分ではできないこと、 
本人の好きなことに分けます。 
 
 
 
ここまでやってみると必ずあることに気づきます。 
なんだと思いますか? 
それは、子どもは意外とたくさんのことを 
やっていること。 
こんなにやることってあるんだ! 
きっと驚かれると思います。 
そして子どもができていることが 
けっこうたくさんあること。 
生まれて数年でこんなにできるように 
なっているわが子に驚くかもしれません。 
 
 
 
行動を出して一つ一つマグネットシートに書いたら、 
次にそれをホワイトボードに貼ります。 
順番はお子さんと決めてもいいですね。 
そしてこれをお子さんがいつもよくみる場所に貼り、 
お子さんが見て行動できるように活用します。 
文字がまだわからないお子さんには 
絵カードを使ってみてください。 
 
 
 
相談者のお母さん。 
普段から作ることが好きなのもあり、 
こんなすてきなものを作られました。 
 
20151114
 
 
そしてさっそく活用! 
しかもすごいのは、自分の夕方の行動予定表を作り、 
やらなくてもいいことはやらないと決めたこと。 
そうすることでたくさんの変化が生まれたのだそうです! 
 
 
そしてこんな感想をくださいました。 
自分の予定表(夕方の段取り)をつくって、 
「今はこれやらなくていい」と思えるようになりました。 
「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、わ~!!」 
という、混乱状態から抜け出して、 
「あれは後で時間取ってあるから、今はやらなくてもいい」 
と思える余裕ができました。 
 
 
 
これすごい変化ですよね! 
頭の中にあったこれもあれもということを、 
見えるようにして作戦を立てた。 
それだけでイライラが減った。 
子育てはこんな工夫でどんどん 
変えていけるんですね。 
 
 
 
もしなんかイライラする。 
なんかいつも忙しくて「時間がない」が口癖。 
こんな方はぜひ自分に置き換えてやってみてください!! 
きっとやってみたら何かが変わるはずです。 
そしてぜひどんな変化や気づきが 
あったか教えてくださいね 
 
 
 
それでは今日も、JOYいっぱいの1日を♪♪(*^▽^*) 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
子育てと自分を学ぶ学校 プレシャスカレッジ
無料メルマガ『プレシャスマガジン』