プレシャス・マガジン

私だって怒ります!

2016年1月22日(金):配信

おはようございます!

さて、我が家は小3と小1の
男子2人兄弟なので、
やんちゃは毎日です。
やりたいこと、したいことがメイン。
2人近寄れば、ふざけ合います。

 
 
普通だったら、叱りたくなることも 
もちろんしています。 
家の中でキャッチボールもするし、 
バッティングの練習もするし、 
(マンションなので狭いのに・・・) 
ご飯だよ~!と言っても 
一向に席につかない・・・ 
なんていうことは、日常茶飯事。 
 
 
 
でも悪いこと、いけないことではないので、 
怒りません! 
 
 
 
夫がいるときは、やっぱり 
一緒に席についてご飯を食べたいので、 
夫は怒ります(笑) 
 
 
 
どちらかというと、 
我が家は体育会系なので、 
団体行動をしなくちゃいけないときに 
協調性は必須!と念頭にあるのでね。 
 
 
 
私が、ご飯の時に席に着かなくても 
なぜ怒らないかというと、 
だいたいその時間は、 
本読んでる、絵を描いてる、宿題している 
など、息子が何かに集中しているからです。 
 
 
 
何時に終わる~?と 
聞いて、すぐ終わるようなら待つし、 
終わるのに時間がかかれば 
先に食べ始めてしまいます(笑) 
 
 
 
ここで、息子たちは学んでいるのです・・・ 
 
 
 
集中しているのを中断しないので 
集中力がつきますが、 
 
 
・ご飯を作って待ってる人がいる。 
→ 待たせて悪いな~という気持ちが湧く。 
 思いやりがわかるようになる。 
 
 
・お父さんに注意されて、 
→みんなと同じことをしなくちゃ 
いけないんだな・・・と感じる。 
協調性を持つ。 
 
 
・ご飯をみんなで食べると楽しい! 
→早く終わらせて、あとでやろう!と思う。 
家族の会話が増える。 
 
 
 
毎日のささいなことですが、 
成長するまでに、 
こんな風にいろんなことを 
子どもは感じるのです。 
 
 
 
しかし、何も声かけしなければ、 
自分の好きな時にやりたいことをしがちになる。 
社会に出た時に協調性が欠けてしまうかも? 
家族でご飯を食べることの楽しさがわからない。 
会話がないから、気持ちが伝わりにくくなる。 
 
 
 
お父さんとお母さんで、 
意見が少し違ったっていいんです。 
社会に出たら、いろんな人がいるわけで~。 
いろんなシチュエーションで 
感じておいた方がいいと思います。 
 
 
 
話しは飛びますが、 
私も時には怒ります!!! 
 
 
 
どんな時に怒るかというと、 
いけないこと、悪いことをしたとき。 
2回注意しても、聞かなかった時。 
 
 
 
よく、いけないことをしているのを見て、 
 
だめだよ~(ふにゃふにゃ~) 
 
とだけ言ってる親御さんがいますが、 
それを見ると、とてもがっかりなんです。。。 
 
 
 
子どもは、なぜいけないことなのか、 
どの程度いけないことかがわかりません。 
 
だめだよ~ 
 
だけでは、重要度がわからないのです。 
 
 
 
怒らない、叱らないのが、 
いいとは限りません。 
 
 
 
例えば、お友達のものを壊して、 
だめだよ~ 
だけで良いでしょうか? 
 
 
 
お友達をたたいて、 
だめだよ~ 
だけで良いですか? 
 
 
 
いけないことの重要度、 
理解できていますか? 
 
 
 
先日、次男がいつもより出かける時間を 
1、2分過ぎてしまった時、 
あ~もう無理だ~バスに乗れない・・・ 
と急に泣いたんです。 
 
 
 
私は、「無理」という言葉が好きじゃないので、 
日頃から、「無理」って言うな!!! 
と話しているのにもかかわらず、 
「無理」と言ったので、 
 
急げば間に合う!無理言うなーーー! 
 
と自分でも珍しく、朝から怒ったんです。 
なんですぐにあきらめるのー!!!って。 
(体育会系でしょ?笑) 
 
 
 
次男は、泣き止まず、 
無理なんだから、もう無理!と 
突っぱねて、兄が出かけても 
ギリギリまで出かけませんんでした。 
 
 
 
その何日か後、 
同じように、出る時間を過ぎたのですが、 
次男が自分で、 
 
急いで行けば間に合う! 
 
と言って走って出かけて行きました。 
 
 
 
私が怒ったこと、 
熱意が伝わったんだと思います(笑) 
 
 
 
怒ることは、熱意に変わることなんですね~ 
 
 
 
スポーツでも喝を入れるのに、 
怒り口調ですよね? 
それと同じ! 
 
 
 
だめだよ~ 
 
だけではなく、熱意を持って言うと 
きっと子どもに伝わりますよ! 
というか、 
大人がきちんと伝えなきゃいけない 
のではないでしょうか? 
 
 
 
いけないこと、悪いことをきちんと 
教えるのが親の役目だと思うのです。 
 
 
 
あ、 
松岡修造のように熱くならなくて 
良いのでね(笑) 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
子育てと自分を学ぶ学校 プレシャスカレッジ
無料メルマガ『プレシャスマガジン』

photo credit: Angry Fellow via photopin (license)



購読登録「プレシャス・マガジン」の登録はこちらから

無料メールマガジン「子育てを楽しみ、ママもパパも輝く!プレシャス・マガジン」は、プレシャス・カレッジの講師&コーチがリレー形式で子育てや自分を学ぶためのヒントをコラムにしてお届けします。
また、イベント、講座スケジュールなどの最新情報をホームページより優先的にお知らせしています。(毎朝8:00に配信)

迷惑メール防止機能をお使いの方は、<precious-mammy.com>ドメインおよびURLリンク付きメールの
  受信が可能かどうか、迷惑メール設定を事前にご確認ください。

登録後、<magazine@precious-mammy.com>よりメールが届きますのでご確認ください。

都道府県