メールマガジンバックナンバー

子どものためにどんな習い事が良い?

2016年1月12日(火):配信

おはようございます!

今日は習い事の話しです。

お子さんは、どんな習い事をしていますか?
自分でやりたい!と始めましたか?
それとも、ママやパパの薦めですか?

我が家の息子2人は、
4歳になってすぐに空手を始めました。
もちろん、夫が習わせたくて。
 
 
 
何カ所か道場を見学し、 
ここなら!と気に入ったところに 
長男はもう5年通っています。 
 
 
 
習い始める時に、 
なぜ空手をお父さんが習わせたいかを 
しっかり話しました。 
4歳の時に! 
 
 
 
4歳じゃわからないでしょ? 
と思いますか? 
 
 
 
いえいえ、子どもはわかりますよ! 
真面目に目を見て話せば、 
気持ちが伝わります。 
 
 
 
空手は厳しいです。 
身体も使いますが、型を覚えるのに頭も使います。 
そして、相手の痛みや気持ちもわかり 
自分がセーブすることも覚えます。 
厳しさの中で、忍耐力や自信もつきます。 
 
 
 
このような理由で、 
空手を習っているということを 
息子たちは知っています。 
 
 
 
厳しくて行きたくない・・・ 
と言うときもありますが、 
辞める?と聞くと辞めないんですね~ 
 
 
 
息子たちの気持ちと親の意向が 
きっと合っているのでしょう。 
 
 
 
しかし・・・ 
そうはいかない場合もあります。 
 
 
 
スポーツをやらせたくても 
好きじゃなかったり、 
楽器をさせたくても、 
嫌だったり・・・。 
 
 
 
私も子どもの頃は、 
行かせられてたので、良くわかります。 
 
 
 
そういう場合は、 
やっても伸びない可能性がある。 
もしくは、嫌なのに行かされてたという 
後から怨まれる可能性がありますのでね(笑) 
 
 
 
子どもに話して同意しない場合は、 
子どもが自分からやりたい! 
やってみたい!と思うことで 
良いと思います。 
 
 
 
塾も同じです。 
まずは、なぜ行かせるのかを 
話してみましょう! 
 
 
 
もし受験をさせるのであれば、 
先のことを考えられるように 
将来どういうことしたいの? 
と聞いてみたり、 
中学校ってこんなところあるよ! 
高校ってこんなところあるよ! 
と、お父さんお母さんが 
まずは学校のことを 
学ぶ必要がありますね(笑) 
子どもは、受験を知らないので、 
教えてあげないといけません。。。 
 
 
 
いろいろ話して、 
自分から塾に行きたい! 
と言うまで待つもの良いです。 
 
 
 
我が家は、塾の場合は、 
自分から行きたいと言うまで、 
行かせるつもりはありません。
 
 
 
習い事は、やってみたいから! 
楽しいから!が 
その子の可能性を伸ばす 
いちばんの要因になります。 
 
 
 
我が家の息子、 
空手も然ることながら、 
いちばん好きで楽しんでるのは、 
野球ですのでね! 
冬休みはほとんど朝練してました。 
 
 
 
好きこそ物の上手なれ! 
 
 
 
好きなことをしてるときは、 
時間も忘れますね! 
 
 
 
私はいつも、「さかなクン」を 
思い出します(笑) 
 
 
 
習い事から外れてしまいますが、 
さかなクン、大学出てないのに、 
大学の名誉博士ですよ~! 
魚を観察し続けたらいつの間にか名誉博士って!!! 
すごいですよね~! 
 
 
 
狭く深くもいいですが、 
その反対に広く浅くでもいいんです! 
 
 
 
いろんなことをちょっとでも 
知ってたりできたりすると 
すごい!と思いませんか~? 
 
タモリみたいに(笑) 
 
 
 
いろんなことに興味をもって、 
やってみるのも、良いと思います! 
 
 
 
あっちもこっちも中途半端で 
いいんです!(笑) 
 
 
 
いろんな人がいて成り立ってる世の中。 
正解はありません~。 
 
 
 
お子さんはどんなタイプでしょうか? 
さかなクンのような博士タイプ? 
タモリのような多才タイプ? 
(笑) 
 
 
 
お子さんに合った習い事に 
出逢えるとうれしいですね! 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
子育てと自分を学ぶ学校 プレシャスカレッジ
無料メルマガ『プレシャスマガジン』

photo credit: 11911-18 via photopin (license)