プレシャス・マガジン

子どもが自分で行動する方法~2

2015年11月1日(日):配信

おはようございます! 
 
もう11月ですね~! 
すっかり街路樹の葉っぱも色づき始め、 
秋らしくなってきましたね~ 
我が家の裏の桜の木は、 
四季を感じさせてくれます~ 
 
 
 
さてさて、 
前回の私の記事、 
こどもが自分で行動する方法~♪ 
をもう少し掘り下げてみますね・・・。 
 
 
 
なぜ、自分で行動できるようになったのか? 
 
 
 
自分で考えて行動したことに、 
たとえ間違っていても、 
もっと良い違う方法があったとしても、 
文句を言わないようにしています。 
 
 
 
それは、 
子どもが考えて行動したことを 
否定することになるからです。 
 
 
 
自分で考える。 
 
 
 
このことを私はとても重視しています。 
 
 
 
息子たちが2~3歳頃から、 
答えを出さずに考えさせることを 
意識していました。 
 
 
 
例えば、 
お水をこぼしてしまったとします。 
 
 
 
こぼれちゃったね。 
どうしたらいい? 
 
 
 
いつも拭いてくれるのを思い出して、 
自分で拭きます。 
 
 
 
おもちゃが散乱してて、 
足で踏んで痛くて泣いてしまいました。 
(壊れてしまうこともありますね) 
 
 
 
あー痛かったね。 
なんでおもちゃ踏んじゃったのかな? 
 
 
 
おもちゃを片付けてないことに 
気がつきます。 
おもちゃを片付けます。 
(壊れないように大事にします) 
 
 
 
どうしたらいい? 
なんでだろう? 
 
 
 
の問いかけに、 
子どもは考えるようになります。 
そして考えることが、 
行動に繋がっています。 
 
 
 
小さい頃から、 
あいうえおを覚えたり、 
英単語を覚えたりすると、 
すご~い!って思いますよね。 
 
 
 
でも、そのうち覚えることです。 
 
 
 
小さければ小さい頃からの方が、 
脳が柔らかければ柔らかいときの方が、 
考える癖がつきやすいです。 
そして想像力も膨らみます。 
 
 
 
知識を蓄えるのと、 
知恵を培うのと、 
どちらが大事でしょうか? 
 
 
 
私は 
勉強しなさい~ 
宿題しなさい~ 
 
って言いません。 
 
 
 
勉強するとどうなるか… 
勉強しないとどうなるか… 
何のために宿題をするのか… 
宿題をしないとどうなるか… 
 
教えてあげるだけです。 
 
 
 
最初は教えてあげないと、 
わからないのでね。 
 
 
 
あとは 
息子たちに任せています~ 
 
 
 
どうなるかは自分に責任を 
もってもらわないと!(笑) 
 
 
 
お母さんが言ってくれないから、 
お母さんが教えてくれないから…と 
ならないようにアドバイスはしっかりしています! 
 
 
 
考えてわからないこと、 
どうしたらいいかわからないことは、 
聞いてきますのでね。 
この間口もしっかりオープンにしています。 
 
 
 
なんでわからないの? 
って思うかもしれません。 
でもそれは、お口チャック! 
 
 
 
小3の長男、 
宿題をやらないで行った日はありません。 
字は汚くても言われたことは 
きっちりやるタイプ。 
しかし、いちばんは遊ぶの優先。 
(朝早起きして、必ずやっていくので 
すごいな!と思っています) 
 
 
 
小1の次男、 
自分でどうでもいいと思った宿題、 
日記や、音読はやらないこともしばしば。 
自分でやりたい、漢字や計算は、 
学校以外のものもやっています。 
(どうでもいい・・・と考えてることを、 
すごいな!と思っています) 
 
 
 
同じことを同じように話しても、 
もちろん同じ行動はしません。 
本当に面白いです(笑) 
 
 
 
息子2人ぜんぜん違うので、将来が楽しみです~! 
 
 
 
今日も読んでくださり、ありがとうございました☆ 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
子育てと自分を学ぶ学校 プレシャスカレッジ
無料メルマガ『プレシャスマガジン』

photo credit: Timothée via photopin (license)



購読登録「プレシャス・マガジン」の登録はこちらから

無料メールマガジン「子育てを楽しみ、ママもパパも輝く!プレシャス・マガジン」は、プレシャス・カレッジの講師&コーチがリレー形式で子育てや自分を学ぶためのヒントをコラムにしてお届けします。
また、イベント、講座スケジュールなどの最新情報をホームページより優先的にお知らせしています。(毎朝8:00に配信)

迷惑メール防止機能をお使いの方は、<precious-mammy.com>ドメインおよびURLリンク付きメールの
  受信が可能かどうか、迷惑メール設定を事前にご確認ください。

登録後、<magazine@precious-mammy.com>よりメールが届きますのでご確認ください。

都道府県