プレシャス・マガジン

子育て反抗期の子どもにイライラする

2018年12月22日(土):配信

吉田のぞみ

おはようございます。
 
プレシャス・マミー トレーナー の
よしだのぞみです。
 
 
今朝は激しい反抗期中の子どもの気持ちを
書いてみます。
 
 
反抗期
 
抑えられない激しい感情が沸いてきて、
自分でも感情をコントロールできない
 
 
 
正論を言われた日には
 
 
カーン!
頭の中でゴングが鳴り響き
 
そんなこと、わかってるって!!
うるせい、バカ~!
と一気にイライラメーターが振り切れ
 
 
戦闘モード
 
 
「今、勉強しないで、
高校に行けなかったらどうするの?
大学は?
ちゃんとした仕事につけなかったら?
どうするの?、、、」
 
 
知るか、バカ!
先のことなんかわかるわけないじゃん!
 
 
そうやって、
不安な未来ばかり言われたら
何にも言えないじゃん、卑怯者!
 
 
どうなるか?
誰にもわかんないじゃん!
 
 
 
「あなたのためを思って言ってるのよ。」
 
 
 
うそばっっっっかり
お母さんのためなんでしょ?
 
 
 
もっとちゃんとみてよ!
もっとわかってよ!
 
 
 
「あなたらしくないじゃない、、、」
 
 
 
らしくない?
はぁ~?
私の何をわかってるの??
ふざけるな!
これだって私だし!
何にもわかってない!
 
 
お母さんが
子どもの言動にイライラして
キーっと怒る時
ベースに別の感情があるように、
 
 
反抗期の子どもにだって、
ベースに別の感情がある
 
 
 
どうせ、言うことを聞かせたいんでしょ!
どうせ、コントロールしたいんでしょ!
 
 
 
言うこと聞かないとダメなの?
言うこと聞けない子はいらないの?
 
 
 
も~う、何にもわかってない!
も~う、大ッキライ!
 
 
 
もっと、私を見てよ!
もっと、私をわかってよ!
 
 
 
欲しいのは
正論じゃないよ!
そんなことわかってる!
世の中の常識なんて
他人がいくらでも教えてくれるよ
 
 
 
親なんでしょ?
一番の味方でいてよ!
この世であなたにしか出来ないことが
あるじゃん
常識や正論じゃなくて、
丸っと全部、受けとめてよ
 
 
 
こんな私だって良いって、
大丈夫だって、言ってよ
ダメな私の一番の味方でいてよ
 
 
 
子どもは
しなきゃいけないことが何か
わかっています。
だから子どもも葛藤しています。
 
 
 
それでもやらないを選択しているなら、
いったん受け止めてあげてください。
 
 
 
わかってよって言われても、
親だってまだまだ未熟だし
子どものことを100%理解するのは
難しいです。
 
 
 
理解できなくたっていいんです。
理解しようとあゆみ寄ってみる。
共感する、寄り添う。
 
 
 
でもね、
反抗が出来るのは、
そこに愛があるからですよ。
自覚してるかしてないかは別として、、、
 
 
 
みんな、
自分が望んでいる形じゃないと
その愛に気付けないんです。
愛されてないと思っちゃう、
親も子どもも同じです。
 
 
 
だからね、
親も子どもに本音で話した方がいい!
 
 
 
どうして、正論を言ってしまうのか、
どうして、コントロールしようとして
しまうのか、
お母さんの中にある不安や葛藤、、、
 
 
 
本当はどんなあなたでも愛してるってことを
ガツンと言っちゃってください!
 
 
 
え~
今朝は激しい反抗期中の子どもの気持ちを
書きましたが、、、
 
 
 
実は(最近の)私の体験からの話でした。
興味のある方は
またオンラインサロンのお茶会
色々と聞いてください~。
 
 
 
あくまでも一例としてとらえてくださいね。
 
 
 
何かの参考になれば幸いです。
 
――――――――――――――――――
よしだのぞみ 開講情報
https://peraichi.com/landing_pages/view/nozomin



購読登録「プレシャス・マガジン」の登録はこちらから

無料メールマガジン「子育てを楽しみ、ママもパパも輝く!プレシャス・マガジン」は、プレシャス・カレッジの講師&コーチがリレー形式で子育てや自分を学ぶためのヒントをコラムにしてお届けします。
また、イベント、講座スケジュールなどの最新情報をホームページより優先的にお知らせしています。(毎朝8:00に配信)

迷惑メール防止機能をお使いの方は、<precious-mammy.com>ドメインおよびURLリンク付きメールの
  受信が可能かどうか、迷惑メール設定を事前にご確認ください。

登録後、<magazine@precious-mammy.com>よりメールが届きますのでご確認ください。

都道府県