プレシャス・マガジン

子どもの探し物を手伝ってはいけません [小学生ママ向け]

2018年8月14日(火):配信

おはようございます。
 
認定プレシャス・マミートレーナーで
元・怒りんぼかーさんの
 
やまだともこです。
 
 
 
今年は
子どもの夏休み中も
仕事三昧の私。
 
 
平日5日に
 
5~7本の
講座開講に加え
 
コンサルかコーチングの
セッションが2~3本。
 
こんなスケジュールが
年末まで続きます。笑
 
 
ありがたい。ありがたい♡
 
 
 
講座は
Zoomという
インターネットでの
テレビ会議システムを使ったものが
多いので
 
 
スキマ時間に
子どもの話を聴いたり
 
一緒に寝転んで
ビデオを観たり
 
しています。
 
(私はうたた寝してるけど。笑)
 
 
 
 
ところで・・・
 
 
小学生をお持ちだと
 
夏休みの後半に
こんなことが
始まりませんか?
 
 
「おかーさん
習字セットがない!」
 
とか
 
「終わった宿題が
なくなっちゃった!」
 
とか
 
「体操着、どこー?」
 
とか・・・・。(-“-)
 
 
 
 
片づけのニガテな
我が家の子どもたちは
これがとっても多いんです。
 
 
 
 
こういうセリフがあったときに
私が心がけているのは
 
 
【1】
 
「あら。それは困ったねぇ。」
とだけ、声を掛けて
 
 
【2】
 
なくしたことに対して
文句を言わず
 
 
【3】
 
勝手に探し始めない。
 
 
 
ということ。
 
 
 
 
どうしてだと思いますか?
 
 
 
 
なんでかというと
 
 
頼まれる前から
勝手に探す行動を
し始めると
 
 
 
「ちゃんと管理
しないからでしょ!」
 
とか
 
「片づけておきなさいって
いつも言ってるでしょ!」
 

文句を言いたくなるし
 
 
 
 
目的のものが
見つかったときにも
 
「ほら!あったじゃない!!」
 
とか
 
「だから
片づけておきなさいって
言ったじゃない!!」
 
という
文句を言いたくなるし
 
 
場合によっては
 
見つかったものを
子どもに投げつける(!)
 
みたいなことを
しちゃうから。(*_ _)
 
 

 
 
 
 
だから
 
 
「あら。それは困ったねぇ。」
 
という
言葉を掛けて
ほうっておきます。
 
 
 
そして
 
 
「一緒に探してください」
 
と言われたら
 
(時間の許す限り)
一緒に探します。
 
 
そうすると
見つかったときに出る言葉は
 
「よかったね。」
 
に、なるし
 
 
子どもからも
「ありがとう」
と、言われます。
 
 
こっちの方が
いいと思いませんか?
 
 
 
 
 
 
 
勝手に手伝ってくれる親に
育てられてしまうと
 
「手伝って」
「助けて」
 
という言葉を使わないまま
大人になって
しまうかもしれません。
 
 
 
頼んでもいないのに
文句を言いながら手伝われると
 
「手伝わせるのは、迷惑だ。」
 
という
思い込みを持って
しまうかもしれません。
 
 
 
頼んでいなくても
手伝ってくれる環境で育つと
 
頼まなくても
手伝ってくれるのが
当たり前だ。
 
という
思い込みを持って
しまうかもしれません。
 
 
 
 
すると・・・
 
 
例えば
 
自分が結婚をしたあとに
 
自分が困っていても
パートナーに
 
「助けて」とか
「手伝って」とか
「一緒にやろう」という言葉を
 
なかなか言えずに
 
ひとりで抱え込んで
がんばりすぎてしまうことが
起こるかもしれません。
 
 
 
 
「手伝おうか?」と言われても
 
助けてもらうことは
迷惑をかけることなんだと
 
断ってしまうかもしれません。
 
 
 
 
がんばっている姿を
見せているのに
 
パートナーが助けてくれないと
 
「なんで助けてくれないのよ!」
 

イライラしてしまう
かもしれません。
 
 
 
 
これってなんか、、、
悲しくない?
 
 
 
 
ちなみに私は
こんなふうに育ってしまって
 
がんばりすぎることや
イライラすることや
悲しい思いをすることを
 
たくさん経験したんです。
 
 
 
 
あなたにも
心当たりがあったしませんか?
 
 
 
 
 
 
だから
 
子どもにも
 
「手伝って」という言葉を
言える習慣を
付けさせてあげてください。
 
 
言えないうちは
「なにかママに
できることはある?」と
聞いてあげてください。
 
 
黙って
手伝ってあげないで
くださいーー!!
 
 
 
 
自力で探すとか
手伝ってもらうとか
自分で解決方法を探せる子に
育てられるように。
 
 
子どもに
「よかったね。」という言葉を
かけてあげられるように。
 
 
子どもから
「ありがとう。」という言葉を
言わせてあげられるように。
 
 
 
 
「頼んだときには
助けてくれる」という
 
親子の信頼関係を
作っておくために。
 
 
 
 
そして
 
小学生の夏休みの
もうひとつの問題!!
 
宿題がまだ終わっていない場合の
声掛けは
 
この7日間講座で
身につけてくださいね♪
http://pm.joyfullifedesign.jp/shukudai7/


宿題をやってほしいときの
必殺技が書いてあります
▼▼▼▼▼▼▼▼
★イライラママはもう卒業★
ママも子どもも笑顔で
宿題に取り組むための
7つのアプローチ
 は
▼こちら▼
http://pm.joyfullifedesign.jp/shukudai7/

やまだともこのブログ は
▼こちら▼
http://pm.joyfullifedesign.jp/

■ やまだともこの開講講座 ■
08/20 (月)


子どものYESを引き出す
王道ルート(夜間オンライン)
08/23 (木)


ママのイライラ解消法(目黒区・洗足)
08/23 (木)


自分から宿題をする子を育てる
ママのなるほど声かけ術(夜間オンライン)
08/28 (火)


思春期までに
自分で動く子を育てる
5つの極意(オンライン)
09/03 (月)


【無料】子育て相談
オンラインお茶会(オンライン)
09/06 (木)~
[6回]


超実践型起業塾(外苑前)
09/07 (金)

【満席御礼】
【地方在住者は無料!】

~今日からブログの「いいね!」が増える~
コーチング de
文章力UPセミナー(外苑前)
09/10 (月)


【満席御礼】
姓名判断から
家族の関わり方を知ろう(東京・立川)

09/11 (火)


思春期までに
自分で動く子を育てる
5つの極意(神奈川・川崎)
09/12 (水)


思春期までに
自分で動く子を育てる
5つの極意(立川)
09/13 (木)


わが子への愛の注入法(目黒区・洗足)
09/21 (金)

【地方在住者は無料!】

~今日からブログの「いいね!」が増える~
コーチング de
文章力UPセミナー(田町)
09/28 (金)


思春期までに
自分で動く子を育てる
5つの極意(オンライン)
10/03 (水)~
[6回]


プレシャス・マミーコーチ養成講座
セルフコーチングコース
(秋葉原)
10/09 (火)~
[10回]


プレシャス・マミーコーチ養成講座
子育てコーチングコース(川崎)
10/11 (木)


やる気をUPさせる3大口ぐせ(目黒区・洗足)
10/12 (金)~
[10回]


プレシャス・マミーコーチ養成講座
子育てコーチングコース(立川)
10/19 (金)~
[10回]


プレシャス・マミーコーチ養成講座
セルフコーチングコース
(夜間オンライン)
11/08 (木)


キラキラ輝くママになろう(目黒区・洗足)
12/13 (木)


子どものYESを引き出す王道ルート(目黒区・洗足)



購読登録「プレシャス・マガジン」の登録はこちらから

無料メールマガジン「子育てを楽しみ、ママもパパも輝く!プレシャス・マガジン」は、プレシャス・カレッジの講師&コーチがリレー形式で子育てや自分を学ぶためのヒントをコラムにしてお届けします。
また、イベント、講座スケジュールなどの最新情報をホームページより優先的にお知らせしています。(毎朝8:00に配信)

迷惑メール防止機能をお使いの方は、<precious-mammy.com>ドメインおよびURLリンク付きメールの
  受信が可能かどうか、迷惑メール設定を事前にご確認ください。

登録後、<magazine@precious-mammy.com>よりメールが届きますのでご確認ください。

都道府県