メールマガジンバックナンバー

年の差兄弟事情 ~ケンカ編~

2016年3月2日(水):配信

こんにちは。
初めまして。

認定プレシャス・ミディコーチの
鈴木牧子です。

私は9才と3才の息子がいます。

年齢が6才離れているので
「喧嘩にならないね」
「喧嘩はしないでしょ?」
とよく言われるのですが、

実際は
ほぼ毎日兄弟喧嘩しています・・・Oh No・・・。 
兄弟喧嘩にイライラ、 
「いいかげんにしなさーい!」 
「やめなさーい!」 
の日々でしたが、 
 
プレシャス・マミーで学んだ私は対応をかえてみました。 
 
 
 
ずーっと兄弟喧嘩しているわけではない 
仲良くしているときもある。 
 
 
 
喧嘩していることに注目せず 
仲良くしているときに 
「2人で楽しく遊んでいるね」 
「仲がいいとお母さんうれしいな」 
と喧嘩をしていない時間に注目。 
 
 
 
すると 
2人で遊んでいる時間が長くなり、 
2人でお風呂に入り、 
2人で同じお布団で寝たがるようになりました。 
手までつないで寝ているじゃありませんかぁ~! 
私の注目の仕方で子どもに変化があることに 
びっくり!! 
 
 
 
もちろん 
兄弟喧嘩するときもありますが、 
「仲良いときもあるよね♪」と 
私に気持ちの余裕が生まれました。 
 
 
 
そして、 
兄弟喧嘩にイライラする理由の一つに 
「年齢が離れているから喧嘩をしない」 
と周りからみられているプレッシャー。 
兄弟喧嘩=子育てが上手くできていない 
という私の思い込みがあったことに気がつきました。 
 
 
 
兄弟喧嘩は 
元気だからこそできる 
兄弟がいるからこそできる 
悪いことばかりではないですよね??? 
 
 
 
もし、兄弟喧嘩にイライラしているママがいたら 
ママの注目をかえてみて! 
兄弟で仲良く遊んでいるときも必ずある! 
そっちに注目——–!! 
 
 
 
そして、年齢が離れていても兄弟喧嘩はします…….笑 

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
子育てと自分を学ぶ学校 プレシャスカレッジ
無料メルマガ『プレシャスマガジン』
 
photo credit: Bratska ljubav #3 via photopin (license)