プレシャス・マガジン

当たり前のようで、当たり前ではない、かけがえのないこと

2017年5月16日(火):配信

おはようございます!
男の子兄弟ママの応援コーチ
認定プレシャス・マミートレーナーの
鈴木牧子です。
 
 

子どもとの時間、
パパとの時間、
いつも当たり前にある時間。
 
 

これらは「当たり前」なのでしょうか?
 
 

小5長男のクラスに転校生が来ました。
前の学校で野球をやっていたそうで
長男とすぐに意気投合。
長男の入っている野球部に入部しました。
 
 

お母さんとお話したいなと思い
連絡先の交換をしようとしましたが、

お母さんは彼が小学校1年生のときに
病気で亡くなられていました。
 
 

男が小学校1年生の頃といえば、
期待やワクワクもある一方、

学校に慣れるだろうか
お友達はできるだろうか
勉強は分かるかな
通学のこと、、、、

心配や気になることも
たくさんありました。
 
 

子どもを残して
別れなければいけない状況を思うと
胸がいっぱいになりました。
 
 

子どもに怒ってイライラして、

子どもの成長、性格を
まわりと比べて
焦って、落ち込んで、

自分ばっかり
なんでこんなに大変なんだろう、

って以前の私は思っていだけれど、
 
 
そう感じられること
子どもがいること
家族がいること
 
 
それは
当たり前のように思っていたけど
当たり前ではなかったのです。
 
 

生きていると
楽しいことも
ワクワクすることも

イライラすることも
落ち込むこともある。
 
 

それは、
健康な体があるから
目の前に子どもがいるから
目の前にパパがいるから
大事な家族がいるから
感じられること。
 
 

感じられるうちに
あなたの想い・愛を
たくさん伝えよう。
 
 

どんなに想っていても
想っているだけじゃ
伝わらない。
 
 

想い・愛は
減るものではなく
伝えれば伝えるほど
あふれ出す。
 
 

心を持って届ければ
必ずあなたの
想い・愛は伝わります♡
 
 



購読登録「プレシャス・マガジン」の登録はこちらから

無料メールマガジン「子育てを楽しみ、ママもパパも輝く!プレシャス・マガジン」は、プレシャス・カレッジの講師&コーチがリレー形式で子育てや自分を学ぶためのヒントをコラムにしてお届けします。
また、イベント、講座スケジュールなどの最新情報をホームページより優先的にお知らせしています。(毎朝8:00に配信)

迷惑メール防止機能をお使いの方は、<precious-mammy.com>ドメインおよびURLリンク付きメールの
  受信が可能かどうか、迷惑メール設定を事前にご確認ください。

登録後、<magazine@precious-mammy.com>よりメールが届きますのでご確認ください。

都道府県