メールマガジンバックナンバー

母である私ができること

2016年12月6日(火):配信

おはようございます!
男の子兄弟ママの応援コーチ
認定プレシャス・ミディコーチの
鈴木牧子です。

先日の夜、
子どもたちとお布団に入って
寝ようとしたところ、

小4長男が
「あのさ~、今日さ~」
と話し出しました。

このタイミング
この口調で話し出すときは、
学校で嫌なことがあったり
友達とケンカしたとき。

予感は適中!
長男の一言が友達を
傷つけてしまい、
友達から
「もう絶対に遊ばない!」と
言われたそうです。
目に涙を浮かべていました。

私がしたことは
ただただ話を聴き

そして最後に
「どうなったらいい?」と
聞きました。

コーチングを知る前は
長男の起こった出来事に
心配して
口を出して
振り回されていました。

小4になり
成長したこともありますが、
最近は
(やっと、やっと(笑))
振り回されなく
なりました。

母である私ができることは、
ただただ話を聴くこと、

うれしいこと
楽しいことはもちろん、
嫌なことや
不安や心配事
悩みを話せる場を

「家」につくること

これだけ。

「どうなったらいい?」
の答えは
夜は返ってこなかったけれど、

次の日学校から帰ってくると
笑顔で
「謝って仲直りしたよ!」と。

どんな言葉を言ったら
友達が傷つくのか、
友達とケンカすると
どんな気持ちになるのか、
どうやったら仲直りできるのか、
小学生の間にたくさん
感じてもらいたい。

そして、
嫌なこがあっても
家に帰れば大丈夫!
と思ってもらいたい。

「家」はあなたの
安心基地だからね。

マッキーのブログは
▼こちら▼
http://ameblo.jp/makemydreams/

 

**********

★無料メールマガジン
子育てを楽しみ、ママもパパも輝く!
【プレシャスマガジン】

★子育てと自分を学ぶ学校
【プレシャス・カレッジ】

**********