メールマガジンバックナンバー

おやこ合宿で得られたもの

2016年8月7日(日):配信

8月1日、2日と、
初のプレシャス・マミーおやこ合宿を開催、
塩尻まで9家族、大人10名、子ども18名で
行ってきました!!

詳細はこちらのブログをご覧ください。
その1 ツリーハウスづくり
http://ameblo.jp/musee-ayumi/entry-12186877129.html
その2 プルーン狩り
http://ameblo.jp/musee-ayumi/entry-12186880711.html
その3 ピザ作り
http://ameblo.jp/musee-ayumi/entry-12186890185.html
その4 スイカ割り
http://ameblo.jp/musee-ayumi/entry-12186895836.html
その5 ワクワクお泊り部屋
http://ameblo.jp/musee-ayumi/entry-12186899118.html
その6 虫取り&朝ごはん
http://ameblo.jp/musee-ayumi/entry-12186905790.html
その7 玉ねぎ染め
http://ameblo.jp/musee-ayumi/entry-12186910074.html
その8 クライマックス巨大鉄板ギョーザ
http://ameblo.jp/musee-ayumi/entry-12186920640.html

みんな家族のように仲良くなり、
最後は感激して!?泣く二人。

実は今回の合宿、事前にママたちから
こんな心配があったのです。

うちの子は学校にも時々行けないこともあり
なかなか皆に交われなくて、
隅っこにいるかもしれないです、

とか、

うちの子は野菜がキライなので
ギョーザが食べられないです、
ハムやチーズをはさんでください、

とか、

うちの子はおねしょしちゃうんです、

とか。

私はそうやって心配事を書き込んでくる
ママさんたちに
お返事しました。

えっと、皆さんの心配事??投稿を見て、
ワタクシから辛口で一言。

全く私の子育て論が伝わっておりません。

ころばぬ先の杖を
どれだけついてるんですか??

何のために塩尻まで行くのですか?

子どもを自然の中で
楽しませるためでしょう??

いつもと違う環境で、自主的に楽しませて、
何が起こるか、子どもが何に気づくか、
みるためでしょう??

いつもと同じ子供を期待して、
いつもと同じことが起こるための
用意をしていたら、
塩尻まで行く意味がありません。

いいですか、
いつもと同じ結果を得るための準備を
一生懸命してますよ、あなた方。

ギョーザ食べないなら食べないでもいい。

交われないなら交われなくていい。

子どもはほっとけーーーーーーーーーー!!

自然の大きな力に任せるんです。

ねっ?笑

と。

そしてね、案ずるより産むが易し。

多少のケンカやぐずぐずはありましたが、
そんなことは忘れてしまうくらい、
子どもたちはイキイキと元気に
過ごしてくれました。

都会にいると、あれがいけない、
ココが危ない、
こうじゃないとかわいそう、
みんなと同じように出来なくちゃ・・・

とママも神経質になり、
その神経質さが子どもにも伝わって、
子どもも持っている力を出し切ることが
出来なくなってしまいます。

子どもは本来、たくましく生きていく力が
備わっているのです。

親は無くとも子は育つ、

そんなことわざもある通り、
なんでもかんでもお膳立てしてあげる
必要なんてないんです。

なんでもこーい!!
どーーんとこーーーい!!

ママがそんな気持ちで
明るく大らかに笑っていたら、
子どももたくましく育つんです。

一夜明けて、
子どもが交われないんじゃないかと
心配を投げかけながら参加したママから
こんな感想が届きました。

みなさまーおはようございます!

一昨日・昨日は大変お世話になりました

帰りもあゆみ先生と同じ電車で
無事何事もなく帰宅できました。 

最後まであゆみ先生の晴れ女パワーに
救われました。笑

息子二人も、主人もとても楽しんだようで、
来年も絶対に行きたいと息巻いております。

特に主人は、今日仕事でしたが
いつもの暗ーい顔ではなく、
珍しくニコニコ顔で機嫌良く、
洗濯機まで回してくれて
出かけて行きました(笑)

ステキな優しい美女に囲まれて
過ごした二日間で
一番癒やされたのは
父だったのかも知れません。笑

主人は
「雪が積もるという話だったので
冬にも行きたい」
とのたもうておりました・・・

長男のほうの心配もまったく関係なく、
終始元気に楽しく過ごしていました。

初日の晩だけ
ジャイアンくん(笑)ともめて泣いて
子供部屋では寝られませんでしたが、
翌朝にはケロッととしていたので、
なんの問題もなく、
子供の本来の姿を見せて貰ったような
気がします。

母は皆さんと初めてゆっくりおしゃべり
できたのも、本当に楽しかったです!

また是非、機会がありましたら
家族一同、ご一緒させて下さいませ。

本当に皆様、企画・準備・運営
有り難うございました~!

こういう声をもらえると、
うれしすぎて泣けます。

やってよかったーーーーーー!!

・・・っていうか、私は最初から、
こうなると思っていました。

想念は現実化する。

でもこれも、ここまで盛りだくさんの
プログラムを用意して、
子どもたちに何の禁止もせずに
大らかに接してくださった
陽だまりの家のかめさん、
にゃんぱる先生ご夫妻と、
スタッフの皆様方のおかげです。

本当に感謝感謝☆

参加してくれたみなさんにも、
感謝感謝☆

来年も再来年も、
プレシャス・マミーおやこ合宿企画します。

今年参加できなかったあなた、
是非来年は一緒に行って、
子どものステキな笑顔と可能性を
見つけましょーーーー!!

子育てと自分を学ぶ学校 プレシャスカレッジ
無料メルマガ『プレシャスマガジン』

photo credit: Sharing Snails via photopin (license)