メールマガジンバックナンバー

投資をママが勉強することの意味

2016年7月7日(木):配信

おはようございます♪

さて先日、
鎌倉投信さんの説明会に参加してきました。
http://www.kamakuraim.jp/

実は2度目なんです。

以前はなんと!2011年、5年前でした。

その時書いたブログはこちら。
http://ameblo.jp/musee-ayumi/entry-11042170872.html

3年くらい前だと思っていました。
(月日のたつのが早いということ・・・)

2010年に立ち上げられた会社なので、
まだまだできたての頃お邪魔してたのねー。。。

ステキなお話を聴いたということだけは
覚えていましたが、
今過去記事を読んでみて、
今日も感動したけど、
以前も感動してたんだ・・・

と自分の忘れっぽさにちょっとがっかり。

投資会社には似つかわしくない、
鎌倉の緑が生い茂る中に建つ古民家が社屋。

敷地の入り口。

玄関。

中もあったかーーーい雰囲気で、
その場にいるだけで心が落ち着いて、
優しい気持ちになれる感じ。

鎌田社長のお人柄が社屋に表れています。

こちらの特徴は、
投資対象の起業を選ぶ基準が
「財務や業績」ではなく、
「存在価値」だということ。

だから上場会社の中でも
大企業の株のパーセンテージは1ケタです。

中小で、
・人財を活かせる会社
・循環型社会を創造する会社
・日本の匠な技術、
感動的なサービスを提供する会社
だけに絞って投資をしています。

たとえば、携帯のアプリや
ゲームのデバッグをする会社。

(デバッグとはプログラムの間違いを
見つけて直すこと)

こちらの会社は8000人のうち、
なんと半分がニートやオタクの人たち
なんだとか。

その会社が最初立ち上げのときには、
仕事をもらうために
マイクロソフトに掛け合いに行き、
マイクロソフトの社員と競ったら
10倍の成果が上がったのだそう。

人の強みを活かしまくっている会社です。

他には、知的障がい者をたくさん雇用している
プラスチック容器の会社。

こちらは障がい者が雇用の17%で、
国内で断トツだそうです。

他にも、消防車を作っている会社とか、
歯を削る機械を作って
世界にシェアを持っている会社とか、
とにかくとんがっている会社の株を
買っているのです。

そんな投資、運用をしながら、
私が前回お伺いした5年前から純資産総額は
約20倍に増えていて、
それだけ多くの人の信用を
買っていらっしゃるわけです。

でね、投資っていうと、
「関係ないわ~」って思うママも
多いかもしれないですが、
(かつての私含め)

こうやってあちこちの会社さんを見学したり
説明会に行ったりすると、
だんだん社会のことがわかってくるんです。

そして、自分がどんなことを聴いた時に
心が反応するのか、
それもわかってくるのです。

それぞれの会社さんに考え方があって、
大事にしているものが違って、
それを聴くことで今まで気づかなかった
自分の価値観もだんだん見えてくる。

これからの社会を生きていく
子どもたちのために、
今の社会を作っている私たち大人が、
何を大切にして何をしたらいいのかが、
だんだんわかってくるのです。

投資という窓を通じて、
経済の仕組み、社会の動き、
これからの日本が向かうべき方向、
人として大切にしたいこと・・・

教科書では教えてくれない、
生きた勉強ってこういうことじゃないかな、
って。

ぜひぜひママたちに、
いろいろな角度から、
社会を見てほしいです。

9月22日(木・祝)10時~12時
鎌倉投信さんで勉強会を開いて
いただきます。
(参加費無料)

プレシャス・マミーお金大好き部
主催とします。

小学校高学年以上のお子さんなら、
きっとわかると思います。

(鎌倉投信さんの投資信託「結い」は
年齢制限なく0歳から購入できる
そうです。)

ご一緒にぜひどうぞ。

そして午後からは銭洗弁財天に
ご一緒しましょう!!

お申込はこちらです。
https://pro.form-mailer.jp/fms/9f1ac655103077
(時間は変更する可能性があります。)

子育てと自分を学ぶ学校 プレシャスカレッジ
無料メルマガ『プレシャスマガジン』

photo credit: Sharing Snails via photopin (license)