メールマガジンバックナンバー

母と娘の不思議な関係

2016年6月17日(金):配信

先日のミディ講座で、
親から受けた影響について考えている時、
ひとりのママ(Yちゃん)が
小さいころの気持ちを話しだしました。

「私はもっとお母さんに
心配してほしかった、
もっと褒めてほしかった・・・」

と言いながら大粒の涙を流し始めました。

するとそれを聞いていたもう一人のママ
(Mちゃん)が、
まるで川上から流れてきた水を受け取った
かのように涙し始めました。

そしてこう言いました。

「それは私のことです。娘のことです。
 
 放任と言いながら、私は娘がやっている
 ことにほとんど興味を持たなかった。
 そしてほめなかった。
 もっとできると思うし、
 もっとできてほしい、と思ってしまい、
 ほめてこなかったんです。

 でも本当は、娘は
 もっと褒めてほしいんだと思います。」

これは、Yちゃんとお母さんの関係に、
Mちゃんが自分と娘さんの関係を投影して、
それで思わず涙が出てしまった。

娘さんに対する謝罪の気持ち、
今まで心の奥にあっても、
素直に言えなかった気持ちを、

もう一人のママ(Yちゃん)の
話すことが引き金になって
外に出すことができた。

だから涙が出ちゃったんです。

そしたらね、早速その当日の夜、
その効果があったんです。

Mちゃんがその夜、
いつもと同じように中学生の娘さんと
ボードゲームで遊んでいたら、
娘さんが突然

「ママ、大好きだよ」

と言ってくれた、って。

これはどういうことかというと、
Mちゃんが心の奥にあった娘さんへの
感情のわだかまりを
涙とともに外に出して、
詰まっていたパイプをキレイにしたので、

娘さんとの心が繋がって、
お互いの『愛』がスムーズに流れて、
娘さんの口から「大好き」が出た、

そういうことです。

ほんとに心って不思議です。

我が子がかわいく思えない、
イライラがどうしても治まらず、
我が子に優しくできない・・・

そんな人はもしかしたら、
もう記憶の奥に蓋をしてしまっている
ご両親との関係に
詰まりがあるのかもしれません。

それを自分で蓋を開けてしっかり見て、
外に出すことで詰まりがとれて、
自分の親子関係まで
よくなるかもしれません。

「もしや・・・」
と思ったら、
一度私のところに来てみて下さい。

ほんとにね、みんな素直になれたら、
どんなに平和か・・・と思うけど、
なかなかそうはなれないのが
人間の性(さが)。

だから人間としてここにいる、
今世生きてるのよね~。

そんな不完全な私たち、
それも愛らしい

子育てと自分を学ぶ学校 プレシャスカレッジ
無料メルマガ『プレシャスマガジン』

photo credit: Sharing Snails via photopin (license)