メールマガジンバックナンバー

ママの心配が激減した理由

2016年3月7日(月):配信

おはようございます♪

いつもお読みいただいて
ありがとうございます。

 
先週3日は、
プレシャス・マミー設立6周年記念日。

毎年恒例の受講生さんたちの交流を兼ねた
記念パーティー、
今年はディズニーランドホテルで
行いました。

既に昨年のパーティーが終わった翌々日に、
仮押さえしていたのです。

 
そして企画から段取り、
ホテルとのやり取りも、
すべて加藤めぐみトレーナーがしきって
やってくれました。
 
 
パーティーの写真を 
スライドショーにしました。 
 
 
ぜひ見てみて下さいね♪ 
https://youtu.be/v4TXhhclaS4 
 
 
そして来年は、 
ぜひあなたもご参加ください!! 
 
 
 
さて、中学2年生の息子さんが不登校で、 
悩んで悩んで、毎日その悩みばかりで、 
そんな自分が変わりたくて 
プレシャス・ミディ講座を受けに来てくれた 
ちーちゃん。 
 
 
 
来た時は頭の中が200%心配だったのに、 
修了前にはそれが50%になり、 
今はさらに減った様子。 
 
 
 
そしてミディに来る前に参加していた 
別の先生のセミナーで会ったママに、 
先日またセミナーで偶然お会いしたら、 
こちらが何も言わなくても 
「明るくなったね。」 
と言われたのだそう。 
 
 
 
それを聞いて、 
私もとてもうれしくなりました。 
 
 
 
ホントに違うんです、 
初めてプリン’s カフェに来てくれた、 
悩みでいっぱいのちーちゃんの顔と、 
今の顔。 
 
顔つきが、明るさが、全然違う。 
 
やっぱり、心の状態が顔に表れます。 
 
 
 
講座に来る前は、 
義務教育である中学にいかないようでは、 
この先社会で生きていけるのか、 
それが心配で心配で仕方なかった・・・。 
 
 
 
中学校に行けていない 
=高校にも行けない 
=就職できない 
=社会で生きていけない 
 
こんな等式が頭の中にがっちりありました。 
 
 
 
そしてそれを真実だと思い込み、 
それ以外のことが全く見えなく 
なっていたのです。 
 
 
 
私たちの中には、 
これまでの人生で見てきた世界、 
体験してきたことから出来上がった 
このような等式がいくつも存在しています。 
 
 
 
でもこれは、「真実」ではありません。 
 
 
 
自分で勝手に作り上げた、偽の真実、 
思い込みです。 
 
 
 
世の中には、中学に行けてなかった人で 
社会で立派に生きている人は 
いないのでしょうか? 
 
 
 
高校や大学に行った人はみんな、 
社会で生きていけているのでしょうか? 
 
 
 
高校や大学に行くことと、 
生きていく力に絶対的関係が 
あるのでしょうか? 
 
 
 
こうやって自分の中の等式を 
疑ってみるのです。 
 
 
 
そうすると、 
その等式に当てはまらない人が 
日本にもたくさんいることに 
気づけるはずです。 
 
 
 
そして次に、 
わが子が持っている可能性に目をむけます。 
 
 
 
ちーちゃんの息子さんは、 
 
・学校に行けていなくても明るく元気。 
・毎日ゲームやパソコンを触っている。 
・自分でホームページなどを作っている 
・ネットで稼げることを知っていて、 
 ゲームを作って億稼ぐ、と言っている。 
・終業式には自ら学校に行った。 
・「この塾に行きたい」と言ってきた。 
・N高校(カドカワが作る通信制の学校)に 
行きたい、と言ってきた。 
 
こんな状態です。 
 
どうでしょう? 
この子は社会で生きていけないでしょうか? 
 
 
 
私は、彼には 
何の疑問も感じずに 
ただ学校に通っているだけの子よりも、 
ずっとずっと、 
生きていく力があると思います。 
 
未来に可能性があり、 
自分の未来を見据えて歩いている 
と思います。 
 
 
 
ちーちゃんは 
ゲームはやらない、 
ネットの世界もよく知らない、 
これからの社会がどう変わっていくのか、 
それが実際にはわかっていない、 
 
だから、知らない世界に 
息子が行こうとしていることが、 
怖くて仕方がないだけなのです。 
 
 
 
小さいころ特別辛い経験をさせた 
わけでもなく、 
人並みに、普通に子育てしてきて、 
 
学校へ行けない理由も、 
行こうとすると頭が痛くなる、 
でも検査してもどこも悪くない、 
特に学校で嫌なことがあったわけでもない、 
 
ということは、 
彼の魂が、中学校が合わない、 
と言っているだけです。 
 
 
 
もう、未来の世界で生きることを 
決めて生まれてきた子なのです。 
 
 
 
「『もう学校いかないで。行っちゃ困る。 
 行かなくても社会で成功する 
 モデルになってもらうんだから』 
って、息子くんに言っておいて。」 
 
と私はちーちゃんにいつもいつも、 
こんな話をしてきました。 
 
 
 
そして一緒に学ぶ仲間たちもみんな、 
 
「そうだよー、天才だよ!! 
 自分の好きなこと、やりたいことがあって 
 それで稼ぐことまで中2で考えてるなんて 
 すごいよーーー!!」 
 
と声をそろえて言うので、 
だんだんとちーちゃんの頭の中が 
プラスのイメージに染まってきて・・・ 
 
 
 
そして心配が激減し、顔つきまで変わった、 
ということなのです。 
 
 
 
そうすると、思考は現実化するので、 
本当にいい方向に進んでいくのです。 
 
 
 
いかがでしょう? 
あなたの頭の中には、 
どんな等式があるでしょう? 
 
 
 
そして不安なイメージか、可能性か、 
どちらに目を向けているでしょう? 
 
 
 
あなたの脳の中のイメージ通りに 
未来は作られます。 
 
 
 
やる気スイッチは押してはいけない 
~思春期の子どもが自分で動くようになる 
5つの極意~ 
 
↑こちらのセミナー、3/9は残席1名。 
そして4/10は洗足で開講決定です。 
http://purins-cafe.com/report/2374 
 
 
プレシャス・ミディきらめき 
コーチング講座、説明会は3/19と4/3 
お申込はこちらから。 
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UuDpwsyc 
 
 
 
ではでは、今日もJOYがあふれる一日を☆ 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
子育てと自分を学ぶ学校 プレシャスカレッジ
無料メルマガ『プレシャスマガジン』
 
photo credit: Shy girl via photopin (license)