メールマガジンバックナンバー

息子との距離感

2017年2月6日(月):配信

谷亜由未

おはようございます♪

東大脳コーチングで ラクラク子育てママに 夢を叶えてきらめくママに ママであることがキャリアになる 日本を目指す! プレシャス・マミーメンターコーチの 谷亜由未です。

またまた驚くべき効果を発揮した、 ホメオパシー☆ 注目のセミナーは14日!!

ご参加の方は後日、 永松先生の特別価格セッションを 受けていただけることになりました!↓ ↓ ↓

【プリン’s カフェセミナー】

ママだからこそ知っておきたい ホメオパシー

2/14(火)10時~13時 後楽園文京シビックセンターにて

詳細はこちら http://purins-cafe.com/report/homeo_170214

 

1月28日~30日まで、 息子と二人で別府と湯布院まで 温泉旅行に行ってきました。

仲居さんに、 「親子さんですか? カップルにしてはちょっと年が・・・ と思いましたけど、 息子さんとお母さんにしては よーーく話していらっしゃるので。。。」 と言われました。

チェッ、カップルに見られたかった。笑

26歳、社会人2年生の息子と母親が 二人で温泉旅行に行くことを いいと思うかどうかの判断は あなたの価値観にゆだねますが、 今日はどうして息子とそんな親子関係に なれているのか、 その理由をお伝えします。

あ、少し前提を付け加えておくと、 この旅行、 私が誘ったわけではありません。 息子が温泉のチケットが当たって、 「親孝行しようかと。」 と言いながら私を誘ってくれたのです。

そしてせっかく九州まで行くなら、と、 もう一泊自分たちで追加していきました。 とはいえ、 全部息子のおごり、ではなく、 1泊宿泊代と交通費は割り勘です。笑

そこはまだシビアな息子です。笑

で、本題です。 なぜ26歳の息子から 温泉旅行に誘ってもらえて、 2泊3日お互い楽しく旅行ができる関係 になっているのか?

それはずばり!! 私が息子を支配していないからです。

お互い自立した大人同士として 付き合っているからです。

お金の払い方もそうですね。笑

今はすでに社会人なので、 もちろん生活費などの面でも すっかりお互いのお財布で やりくりしていますが、 それより重要なことは、 「うるさくないこと。」 (↑これに息子もうなずいていました。)

別な言い方をすれば、 自分の価値観を押し付けないこと。

息子を信じていること。

息子のやっていることを、 いちいちジャッジしないこと。

息子が自分で選んだ道が 彼にとっての最善の道、 とどんな選択もOKを出していること。

これらのことは、 息子が小学校の高学年ごろからそうでした。 私がコーチングを学び始めたころから、 です。 コーチングがそういうことを 教えてくれたのです。

「え?そうはいっても、 親は子どもが苦労しないように、 道を間違わないように、 シアワセになれるようにしてあげるのが 役割なんじゃないの?? 子どもの少ない経験値から選んだ選択が、 親の目から見たら間違っている、 と思ったときは、 正してあげるべきなんじゃないの?」 と思ったかもしれませんね。

いいえ、 私は全くそうは思いません。

それこそよけいなお世話だし、 親のエゴだと思っています。 いくら親だとしても、 子どもの魂が自分で進もうとしている その道を無理やり変える権利は ありません。 一見選択した方が いばらの道だったとしても、 その子にとっては そのいばら道を進むことが その時必要なこと。 魂が成長するために 必要な体験をするために 選んでいる道、 だと思っているからです。

下手に親が口出しすれば、 魂の学びがなくなり、 そして徐々に魂はくもり、 何がやりたいのかわからない、 ただ、人の声や社会の常識の中で 流されて生きているだけの 人間になってしまう。 もちろんそういう親を選んだことも 子どもの選択なので、 親の力で 自分らしく生きられなかったとしても、 それもその子の今世の運命。

起こっていることはすべて、 正解だし、 人生にはメリットしかないので、 それも必要な体験だと言えるでしょう。

でも気づいて変わりたければ、 いつからだって変われる。

それは、親、子、ともども。 私は息子の魂が今世、 どんな道をどんなふうに 歩んでいこうとしているのか、 それをただただ俯瞰して 興味を持って見ているだけ、 という感覚です。 そして息子の喜怒哀楽を そのまま受け止めます。

もちろん、 どーーしようもないことが起こって、 私に助けを求めてきたときには、 できるだけのことはしてあげようと 思っています。

それを、冷めた関係とか、 冷たい・・・ということもできる のかもしれませんが、 私の子育ての哲学はこれ。

小学校高学年以降、 自分で道を選択できる子になれるよう、 乳幼児期は五感の刺激で脳と心を育て、 小学校期に 自分で考えられる脳を育て、 自分で選択する勇気と 失敗を乗り越える力をつけさせる。 そして思春期以降は、 ただ見守るだけ。

結局自分らしい人生を生きる力は、 学歴でも勉強ができる頭でもなんでもなく、 自分らしさを知って 自分らしい道を選択できる力。 自分を信じて進める力。 どんなことが起こっても、 大丈夫!と思える力。 そんなスタンスで 息子と付き合って来たら、 温泉旅行に誘ってもらえる関係に なりました。

一緒にいてもすごく楽チンで、 話し出せば話弾むし、 黙っていても疲れないし、 仕事の話も一緒に考えられるし、 とても気の合う友達同士 みたいです。 あとは全部おごってくれたら、 最高だなーーーー。笑笑笑

【谷亜由未直伝☆プレマミトレーナー 育成フルパックコース】 5月逗子にて開講! トレーナーまでのプログラムをフル装備☆ ご案内はこちらから http://bit.ly/2iAM6SZ

【プリン’s カフェセミナー】 ママだからこそ知っておきたい ホメオパシー 2/14(火)10時~13時 後楽園文京シビックセンターにて 詳細はこちら http://purins-cafe.com/report/homeo_170214

【プリン’s カフェセミナー】 グル―デコ講座 3/7(火)逗子サロンにて 詳細はこちら http://purins-cafe.com/report/gluedeco_170127

**********

★子育てと自分を学ぶ学校
【プレシャス・カレッジ】

開講スケジュールはこちら ⇒

**********