メールマガジンバックナンバー

ヤキモチ

2016年8月3日(水):配信

上の子が下の子をいじめる…ありますよね。
うちもすさまじかったです。
もはやプロレスです。

あまりにひどかったので、
お姉ちゃんとお話ししてみました。

私「まだお姉ちゃんになりたくなかった?」

お姉ちゃんはポロポロ涙を流して泣き出し…

姉「さみしいねん…」

そりゃそうですよね。
何かで読んだのですが、下の子が産まれるのって、
大好きな旦那様と愛人が目の前で
いちゃこらするくらいつらいそうです。(すごい例えだ)

私「ママはね、2人のママになれてうれしいよ。
仲良くしてくれたらもっとうれしいよ。
ママ忙しくてボロボロだからお姉ちゃん助けてくれたらなー♡」

お姉ちゃん、何やら真剣な顔。

私「…?」

姉「…骨折れたん?全部?」

私「(;ↀ⌓ↀ)!?」

ボロボロを骨が折れたと思ったらしい(笑)

私「えーと、あー…うん(笑)」

必死に腕を触るお姉ちゃん。

姉「大丈夫、折れてないで」

私「(そりゃそうだw)あら、お姉ちゃんが
治してくれたのかしら♡ありがとう♡」

この日から、すこーしいじめることは減ったような気がします。

なかなか忙しくて大変だと思いますが、
ちょっとだけでも上の子に目を向けてあげるといいかもしれません。

そりゃ、下の子はまだ赤ちゃんだし、余計かわいくて、
言うこときかない上の子にイライラして…悪循環だとおもいますが、
それを断ち切るためにはやはりママの努力も必要です。

そのうち下の子がイヤイヤ期などでわけわからなくなってくると、
上の子の素晴らしさに感動する時が来ると思います。(我が家今ここ)
なるべく…ほんと少しでもいいから上の子に目を向けて、
それができた自分をたくさん褒めてあげてくださいね♡

子育てと自分を学ぶ学校 プレシャスカレッジ
無料メルマガ『プレシャスマガジン』

photo credit: Sharing Snails via photopin (license)