メールマガジンバックナンバー

[ママ輝き]自分を縛るものを知る

2017年8月7日(月):配信

子育てのイライラを、ワハハ!に変える!
認定プレシャス・マミー コーチ
岡本 静花です☆

おはようございます!

毎日暑いですね。

夏休み満喫していますか?
今年から、大阪の小学校は、
例年より1週間早く始まります。

それは、教室にクーラーが設置されたから。

羨ましい・・・。

では、今日は私がまだ
色々な事にしばられているなぁ・・・というお話です。

ある日曜日

・午前中プレシャス・マミーの講座
・1日息子のサッカーの試合
という日でした。

早起きして、弁当・洗濯・・・
バタバタ!

試合に必要なものを準備して届けて、
講座に急ぐ。

講座終了して、すぐに帰り、
暑い中サッカー観戦。

片付け、洗濯。お風呂・・・
また帰ってからもバタバタ!

暑さと忙しさで疲れていたので、
すでに、晩御飯を作る気ゼロ。

どんどん夕飯の時間が迫ってくるが、
作らない私。

ここで、素直に
「疲れたから、今日は何か食べに行こ~!」
って言ったら良かったんですが・・・

実は私、少しだけ今仕事を休憩していて、
なので、その分収入がないですよね。

だから、後ろめたさで
「外食」という言葉を言えなかったんです。

しかも、ただでさえ夏休みで
出費も重なるというのに・・・

そんな中でも、
作る気ゼロ。ど~しよ~。

 

夫に
「ちょっと、申し訳ないねんけど・・・」
と、口を開くと

「何!?」
と、ちょっとびっくりしている夫。
「もしかして、車ぶつけた!?」
と、怪訝そうな顔。

「いや、御飯作るのしんどいから、何か食べに行きたい」
と私。

すると、
「はあ?何!?それ(笑)何か食べに行こうか。」

と、私の期待を裏切っての回答。

ここで、私が思ったのは、

私は、今だけちょと仕事を辞めて、収入がない後ろめたさで、

・今まで以上にお金を使ってはいけない!
(自分が働いている時は普通に使っていたのに。)
・無駄なものは買わない!
・夫は毎日頑張って仕事してるのに、
「疲れた」という理由で外食なんて!

そんな考えに支配されていたなと気付いたのです。

だから夫も、きっと
「え?お金ないのに、家で何か食べたらいいやん」
と言うに違いないと思っていたのです。

でも、実際は全然違っていて、

「~しなければならない」
と勝手に思っているのは私だけだった。

ね、毎日外食するわけでもないし、
1日外食しただけで、家のローンが払えないわけでもない!

自分を縛っているのは自分。

プレシャス・マミーの講座でも
そんな時の対処法も学びます。

そんな中の一つに
「~に越したことはない」
と言い換えるというのがあります。

「私が家で必ずご飯を作らなければいけない」

「私が家でご飯を作るに越したことはない」

これだけでも、心が解放されますよね!

分かっていても、視野が狭くなる時があります。

そんな時は、
「~するに越したことはない」
を使ってみて下さい!

心が軽くなりますから!

しばられているものありませんか?

★岡本静花ブログ《子育て視力回復センター》
http://ameblo.jp/haha-taiyou