メールマガジンバックナンバー

ギューパワー

2016年4月3日(日):配信

おはようございます。
コーチ養成講座を受講中の小林愛です。

プレシャスマミーを受講して、
ギュー、チュー、大好き!は一つの合言葉。
私ももちろん実践しています。

今回は、そのギューパワーの効果を、
一つご紹介したいと思います。

長男のRは、小学校1年生。
1学期の懇談会終了後、
先生から個別に声をかけられ、

「最近若干荒れ気味ですが、
何かありました?」と。

毎日学校は楽しく通っていたし、
嫌なことや怒られた話なども
聞くこともなかったし、
家でも普段通りの生活でした。

だから、親として気が付いてもいなかったし、
何をしたらいいのか、
正直分かりませんでした。

考え抜いて、できることはただ一つ。

毎朝、ギューパワーを注入すること。

「〇〇なら大丈夫、できる。
ママパワーがついているから。
離れていても見ているよ。」

学校生活が始まって、
待ち合わせの時間に遅れないように…と、
私の方が、子どもよりも焦り、不安を感じ、
毎朝、怒りながら送り出してばかりいた…。

気が付けた!
ギュー、チュー、大好き!
最近やってない・・・。

それから、たった10秒でもできること。
エレベーターの中でもできるギューパワーの注入。

気が付けるきっかけをくれた
「ギュー、チュー、大好き!」の
合言葉に感謝です。

それからしばらくして、個別面談があり、
今回は何を言われるのか、
とヒヤヒヤしていたら、

「あれから〇〇くん、
どんどんとすごくいいです!」と。

「お友達とのトラブルでも、
我慢ができるようになったし、
お互いで解決できるようになっています!」と。

やったことはただ一つ。
「ギューパワーの注入」

それからというもの、
なんか親子でうまくいっていないな、と
感じたときには、思い出したように
「ギュー、チュー、大好き」
を行うようにしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
子育てと自分を学ぶ学校 プレシャスカレッジ
無料メルマガ『プレシャスマガジン』