メールマガジンバックナンバー

[小学生ママ向け]納得できるのは

2017年7月30日(日):配信

おはようございます。
プレシャスマミートレーナー
三浦さゆりです。
 
 

夏休みが始まりましたね!

初日からラジオ体操の時間を
把握できていないダメダメな母でしたが、

とりあえずいってくると行って
無理だったー!と帰ってきた息子。
 
 

途中どなたかのお母さんに
終わったよー!と声をかけてもらえたみたい。

みなさんの優しさが嬉しいです。
 
 

我が家は学童に入れなかったのですが
放課後クラブという
学校が民間に委託して見守り保育を
してくださる活動をフル利用
させていただいています。
 
 

夏休みも8時半から5時まで無料で
見てくださるのですが、

お昼ご飯は家で食べるため
帰らないといけません。
 
 

この夏休みは私も息子も
大きく成長するチャンス!

そう思って仕事も入れたりしています。
 
 

自宅の電話から
私と主人の携帯に電話できるように練習したり
一日のスケジュールをノートで共有したり。

近くの友人にもお願いしたり
行きつけの自宅前の中華屋さんにも
何かあったらお昼を食べさせてください。
とお願いしたり。

できることはやってみました。
 
 

そんなとき息子から
学童に行きたい!
ご飯持っていって学校で食べたい!
そんなリクエストがありました。
 
 

駄目なんだよーと言っても
納得できない!

そんな時は

「じゃぁ自分で聞いておいで!!」

これに限ります。
 
 

「放課後クラブから夏休みだけ
学童に行けますか?」
「お弁当は持ってきても良いですか?」

と聞いておいで!!
と伝えました。
 
 

結果はどちらも
できませんでした。
 
 

自分で聞いて駄目だとわかり
ママごめんね納得した!
と言ってくれました。
 
 

駄目なんだってばーといって
息子と喧嘩になるより
自分で聞いて納得できたので
息子ももう言わなくなりました。
 
 

【自分で聞いて納得する】

この方法はとってもおすすめです(*^^*)
 
 

自分で聞いてみる!を
これからもどんどん取り入れようと思いました。