メールマガジンバックナンバー

[小学生ママ向け]信じること

2017年6月10日(土):配信

おはようございます
プレシャスマミートレーナー
三浦さゆりです。
 
 

先日息子の運動会が終わりました!

保育園の運動会しか知らなかったので
小学校の迫力ある種目に感激しました。
 
 

実は運動会の朝
同じクラスの知っているママさんに

「実はね。ゆうくん(息子)の席の後ろの
女の子がゆうくんにバカって言われて
学校いきたくないって日もあるんだって
お母さんが言っていたよー
今日もしかして直接言われるかも。」

ってお知らせいただきました。
簡単に書きましたが。
 
 
おおーーやっちゃったか。。。
と思い。
 
 
教えてくれてありがとうと伝え
内心はドキドキしながら
運動会を楽しみました。
 
 

保育園が区外だったので
お母さまの事もその女の子の事も
知らずで何もできなかったのですが

直接言ってもらえたらお話を聞いて
やったことはきちんと謝ろう

そう思っていました。
 
 

お風呂に入りながら
息子に聞いたんです。

今日さ。ちょっと聞いたんだけど
○○ちゃんに
バカとか言っちゃったの?
って
 
 
返事は

言ってないよ。

でした。
 
 

この言ってないって返事の時は
返答も難しいところです。
 
 

私がした返事は
 
 
「そっか。言ってないのかー
解ったよ。

ただね
もしかしてふざけていっちゃった言葉が
○○ちゃんには辛い言葉になることもあるよ。

これからは自分が言われて嫌な言葉は
言うのやめようね!

それでさ。もし、言っちゃったなって思ったら
ちゃんと謝れるとかっこいいよね。」
 
 
そう伝えました。
 
 

嘘でしょ!!
言ったんでしょ!!

って言うのも簡単なのですが

1度は彼の

「言ってない」の言葉を受け入れ

その後自分でどうしたらいいか。

もし、自分で気がついたら
何をするのがいいか。

これからどうするか。

そこまで考えてくれたらいいな
と思います。
 
 

今後
先生から報告があるかもしれないし
お母さんからご連絡があるかもしれない。
 
 

その時はきちんと対応しよう。
そう思っています。
 
 

余談
その後に
お祭りで女の子に会ったとき
○○ちゃんーーー♡って
声をかけて
二人してバイバーイなんて言ってたので。
 
 
あれ?
同じ名前の子いるんだっけか?
と、名簿見ちゃったけど。。
 
 

私の子育ては
まだまだはじまったばっかりだな。
と思います。