メールマガジンバックナンバー

屋台で300円使って、人生勉強したムスメの話

2016年8月12日(金):配信

毎日暑いですねー!

夏ですねーー!

夏といえば、花火大会!
(ムリヤリ持っていきましたが、、、)

先日、わが家も家族4人で花火大会に行ってきました。

小2のムスメは、るんるん♪
お目当ては、くじ引き!
わが家は飲み物や食べるものは親がお金を出すけど、
それ以外のものはお小遣いから出すことになってます。

一生懸命ためたお小遣い500円にぎりしめて、
出かけました。

くじ引きの屋台には、ぬいぐるみ、お人形、DS本体、DSのカセット、、、
それはそれは魅力的で刺激的なおもちゃがズラリっ。

ムスメは、1回300円のくじ引きをすることに決めました。

ムスメの頭の中には、
その豪華商品のどれかが見事ゲットでき、
喜んでいる自分がうかんでいるのでしょう。

くじ引きをするとき、誰よりも時間をかけて、
ようやく1枚くじを引きました。

お店の人にくじを渡し、出てきた景品は、、、

「エンピツ、ものさし、消しゴムの文具セット」

あの時のガクゼンとしたムスメの表情が
今でも忘れられません。

花火大会から帰り、家に着くと、
ムスメが私に抱きついてきて、

「いいオモチャが当たらなかった…。」
とシクシク泣き出しました。

この子、文具セットが景品と分かってから、
ずっと悲しくて、
でも泣けなくて、
心の中でガマンしてたんだなと思うと、
すごく愛おしい気持ちになり、
ぎゅっと抱きしめてやりました。

その様子をそばで見ていた小6のムスコ、
「屋台で、当たるわけないだろ。
 ハズレが多いんだよ。」
と、バッサリ!!!

さてさて、今回のこと、
ムスメにとってどんな学びとなったのか、
楽しみです。

次、夏祭りに出かけたとき、どんな行動をとるのかしら。
またまたくじ引きするのか、それともしないのか、、、

今から次にある夏祭りが楽しみでなりません。

口出ししてたら、こんな経験できません。
自分で学べばいい、そう思ってます。

お小遣い300円使って、いい勉強させてもらいました。

☆たかはしゆか☆のブログは
▼こちら▼
http://ameblo.jp/yu-ka-go/

子育てと自分を学ぶ学校 プレシャスカレッジ
無料メルマガ『プレシャスマガジン』

photo credit: Sharing Snails via photopin (license)