メールマガジンバックナンバー

[小学生ママ向け]DよりYでいこう!

2017年7月24日(月):配信

おはようございます。
小学1年生ママ応援コーチ
認定プレシャス・マミートレーナー
たかはしゆかです♪
 
 

「お母さん、やっぱり飛行機で行くよーーー。」
 
 

うちの息子は、ちょっぴりこわがりや。。。

飛行機がこわいらしいのです。

(小さい頃は喜んで乗ってたのにね)
 
 

夏休みに、
千葉に単身赴任中の夫のところに
遊びに行く計画を立ててたのですが、

新幹線で行くよりも、
飛行機で行く方が
断然早いし、
そして
お安め。
 
 

「よし!飛行機を予約だー」と、
意気込んでいたところ、

「飛行機は嫌だ。ゼッタイ乗らない。」
と、息子が大反対!

「早いし、安いし、乗ろうよ。」

と何回言っても、ダメ。

「・・・いいよ、もう。新幹線で行こう。」
と、
私は
情けないやら
腹がたつやら

そんな気持ちで
返事をしました。
 
 

でも
しばらくすると。。。

「やっぱり、飛行機で行くよーー。」

と、
息子から
返事が返ってきたのです。
 
 

「少し勇気を出してくれてありがとう。
 できないな、
 いやだなと、
 止まっていたら、
 そこまでだけど、
 少し勇気を出して
 やってみようって言ったことで、
 いろんな可能性が広がるんだよ。」
 
 

よーし!
やるぞー!
ゆくよー!

と、口に出してみると
何だかやる気がみなぎってくるんだよね。
 
 

逆に

どうせ。。。
でも。。。
できない。。。

。。。何だか暗い。。。
 
 

どんな言葉を使うのかは
自分次第。

前向きな言葉には
プラスのパワーがあふれている。

自分も明るい気持ちになるし、
周りの人も明るい気持ちにさせる
 
 

Dではじまる
どうせ。。。
でも。。。
できない。。。

の言葉を使う?
 
 

Yではじまる
よーし!
やるぞー!
行くぞー!

の言葉を使う?
 
 

できる自信がなくてもいいんだよ。
よーし!
やるぞ!
ゆくぞ!
って発するだけで、
体の内側からエネルギーが
あふれてくると思いませんか?
 
 

DよりYを使おうよ!

気持ちが前向きになる言葉を使おうよ!
 
 
*D語、Y語は
 菊池省三先生「価値語100ハンドブック」よりお借りしました。