プレシャス・マガジン

[小学生ママ向け]私って、モンスターペアレント?

2017年7月4日(火):配信

おはようございます。

小学1年生ママ 応援コーチ
認定プレシャス・マミートレーナー
たかはしゆかです♪
 
 

「小学校に入学すると、わが子のことが
全然わからなくなるんだよね。」
 
 

小学校に通いだすと
わが子のことが

見えなくなる
わからなくなる

ことで
不安になるママさんがいるようです。
 
 

園では、
毎日のように先生と顔を合わせたり、
話をしたりする機会があるのですが、

小学校は
数える程度。。。
 
 

小学校って垣根高いなぁぁぁ
小学校の先生ってしゃべりづらいなぁぁぁ

って、

思っているママさんが多いようです。
 
 

「こんなこと言っていいのかな。」

「気になることがあるんだけど
聞いてもいいのかな。」
 
 

よくよく聞いてみると
心の奥底には

「私って、
モンスターペアレントって
思われない???」
 
 
そんな思いがあるようです。
 
 

いえいえ!!
先生はだーーーーれも
そんな風に思っていませんよ!
 
 

教室の中だけの様子だと
わからないこと、
正直たくさんあります。
 
 
それから
基本1人で
何十人もの子どもたちを見ているので
取りこぼしていることや
気づかないことも
たくさんあります。
 
 

教員側から言うと

「1人では限界がある。」

ということ。
 
 

教員として勤めていた時、
ママさんから教えてもらったことで
気をつけてみることができ、
助けられたことが
ありました。
 
 

「最近この子、
元気ないなー。
どうしたんだろう。」

そんなときに
家での様子を教えてもらうと
学校で
いつもより声をかけることができ、
フォローがしやすいのです。
 
 

苦手な教科を教えてもらうと、
授業でフォローがしやすいのです。
 
 

友だちとケンカをしたって
いうことを教えてもらうと、
教室での様子を
見ておくことができるのです。
 
 

すべては
「子どものため」
 
 

子どもが楽しく毎日を送れるように、
成長していくために
先生と保護者が
タッグを組むのです。
 
 

先生が忙しいのは事実ですから、

・連絡帳に様子を書いておく

・話がしたい時は
 時間のある時に
 電話をかけてもらうことを
 お願いする。
 
 

など、
相談してみてはどうですか?
 
 

「なーーんだ、たいしたことなかったじゃん。」
って取り越し苦労だってわかったり、

「学校の様子が聞けてよかったな。」
って安心したり、

何より
先生の人柄がわかって
距離がぐっと縮むこともあります。
 
 

先生は

「学校以外の子どもの様子を知りたい。」
 
 
って思ってます。
 
 

ぜひ気になることがあったら
溜め込まずに
聞いてみてくださいね。
 
 

だって
「相談」ですからね。
モンスターペアレントではないですよ♪
 
 



購読登録「プレシャス・マガジン」の登録はこちらから

無料メールマガジン「子育てを楽しみ、ママもパパも輝く!プレシャス・マガジン」は、プレシャス・カレッジの講師&コーチがリレー形式で子育てや自分を学ぶためのヒントをコラムにしてお届けします。
また、イベント、講座スケジュールなどの最新情報をホームページより優先的にお知らせしています。(毎朝8:00に配信)

迷惑メール防止機能をお使いの方は、<precious-mammy.com>ドメインおよびURLリンク付きメールの
  受信が可能かどうか、迷惑メール設定を事前にご確認ください。

登録後、<magazine@precious-mammy.com>よりメールが届きますのでご確認ください。

都道府県