メールマガジンバックナンバー

「ごめんね」よりも「ありがとう」を♪

2017年5月14日(日):配信

はじめての小学1年生ママ応援コーチ
認定プレシャス・マミートレーナー
たかはしゆかです。
 
 

「お母さんがいなくて寂しかったよ。」

先日、東京でのセミナー開催のために
広島から上京しました。

日帰りにしたり、
一泊で帰ることもできたのですが、
今回思い切って、
自分の親に頼み
3泊4日
家をあけることにしました。
 
 

それは
せっかくお金と時間を使って上京するので、
セミナー開催だけでなく、
他にも
学びの場にも出かけたかったし、
友だちにも会いたかった。
 
 

広島に戻り、
家に帰ると、
中1の息子も小3の娘も
「おかえりーーー♪」って
笑顔で迎えてくれました。
 
 

「はじめてこんなに家を空けたけど、
 どうだった?」
と尋ねると

「大丈夫だったよ。
 でも、時々
 お母さんがいなくて寂しかったよ。」
って、冒頭のセリフを娘に言われました。
(ちなみに中1の息子はもうヘッチャラです 笑)
 
 

「そっかーーそうだよね。
でも、二人がお留守番してくれたおかげで、
お母さん、東京でセミナーすることできたし、
勉強することもできたよ。
ありがとう。
二人のおかげだよ。」
って、抱きしめました。
 
 

以前の私なら
きっと
「ごめんね。。。」って謝っていたはずなのです。
 
 

子どもを持つママなのだから、
やはりこんなに家を空けるべきではないよねって、
自分のこと優先しちゃいけないよねって、
罪悪感でいっぱいだったはず。。。。
 
 

「二人のおかげだよ。ありがとう。」と
伝えた娘の顔は笑顔でした。
 
 

娘は
「私のおかげで喜んでる。」
そう思ってるんじゃないのかな。

「私、誰かに貢献しているんだ。」
って、感じてるんじゃないのかな。
 
 

子育て中のママは
確かに自分のことは後回しになりがち。
 
 

でも、
こうやって自分を優先すること、
いけないことではない。
 
 

私自身
東京でたくさんのパワーをもらって帰ってきました。
充実感でいっぱいなのです。
そのパワーを子どもたちに分けようと思ってます。
 
 

「ごめんね。」なんて罪悪なんていらないよね。

たくさんの「ありがとう。」を伝えよう。
 
 

▼たかはしゆかのブログはこちら▼
http://ameblo.jp/yu-ka-go/
 
 
▼たかはしゆかのコーチングセッションはこちら▼
http://ameblo.jp/yu-ka-go/entry-12262412290.html