プレシャス・マガジン

子どもの可能性を信じるということ。

2017年1月24日(火):配信

おはようございます。
はじめての小学校1年生ママ 応援コーチ
認定プレシャス・マミーコーチ
たかはしゆかです。

3学期が始まりましたね。
小6のムスコも小2のムスメも、
友達に久しぶりに会える!と
3学期の初日、
嬉しそうに学校に出かけて行きました。

その時ね、
4月、新しい学年に進級した日の
ムスメのことを思い出しました。
初日にね、
すっごく、くらーーーい顔して帰ってきたんですね。

↓その時のムスメの様子です(ブログより)↓

新学期がはじまった。

わが家の子どもたち、ムスコくんは6年生、
ムスメさんは2年生に進級し、
新しいクラス、新しい友だちに期待し、
ドキドキワクワクの初日を迎えた。

「ただいま。」と、初日を終えた
ムスメが帰ってきた。

何だか、浮かない顔。

~どうした?~と、心の中で思う私。

「おかえり~。」と、とりあえず
いつものように返事をした。

特に何か話しかけてくる様子もなく、
おもちゃをつついたり、宿題を始めたり。

しばらーーくして、
「2年何組になった?」
と、聞いてみた。

「3組。1年生と同じ先生。」

「1年生の時の友だちで一緒になった子は?」

「〇〇ちゃんと〇〇ちゃんと・・・」

「幼稚園で一緒だった友だちは?」

「〇〇ちゃんと〇〇ちゃんと・・・」

話を聞いていくと、ムスメの仲の良かった
友だちの名前は出てこなかった。

「そっかー。だからかー。元気ないなって思ってたんよ。
 仲のいい友だちがいなくて寂しかったんだね。」

すると、ムスメが私に抱きついてきた。

そして、しばらーーくして

「だいじょうぶ。」

って、離れていった。

新しい教室に入って、見渡してみても、
仲の良い友だちがいなくって、
誰にも声かけられなくって不安だったんだろうな。

いろんなことを思いながら、とぼとぼと
家に帰ってきたんだろうな。

でも、「だいじょうぶ。」って。

不安かもしれないけど、私に抱きついて、
何か吹っ切れたのかな。

それとも、これ以上私に心配かけないように
気を使ったのかな。

でも、お母さんは、あなたのこと
「だいじょうぶ」って
思ってるよ。
信じてるよ。

あなたの笑顔は、みんなを引きつける、
そんな力があるんだよねー。

きっと、しばらくしたら、
「〇〇ちゃんと遊んでくるー。」って、
約束して帰ってくるんだろうな。

ムスメよ、
いろんなこと経験して、
いろんなことを感じて、
大きくなってくれよ~~!!

━━━━ここまで━━━

約1年経った今、思うこと。

「やっぱり大丈夫でしたーーー!!」

楽しそうに毎日やってますよ。

子どもは自分で、解決していく力、
なんとかしていく力があるのです。

うん!大丈夫!

本当にそう思うのです。

たかはしゆかのブログは
▼こちらから▼
http://ameblo.jp/yu-ka-go/

 

**********

★子育てと自分を学ぶ学校
【プレシャス・カレッジ】

開講スケジュールはこちら ⇒

https://www.precious-mammy.com/seminar_schedule

**********



購読登録「プレシャス・マガジン」の登録はこちらから

無料メールマガジン「子育てを楽しみ、ママもパパも輝く!プレシャス・マガジン」は、プレシャス・カレッジの講師&コーチがリレー形式で子育てや自分を学ぶためのヒントをコラムにしてお届けします。
また、イベント、講座スケジュールなどの最新情報をホームページより優先的にお知らせしています。(毎朝8:00に配信)

迷惑メール防止機能をお使いの方は、<precious-mammy.com>ドメインおよびURLリンク付きメールの
  受信が可能かどうか、迷惑メール設定を事前にご確認ください。

登録後、<magazine@precious-mammy.com>よりメールが届きますのでご確認ください。

都道府県