メールマガジンバックナンバー

子どもを天才にする、声がけの秘訣。

2017年1月14日(土):配信

はじめての小学校1年生ママ応援コーチ
認定プレシャス・マミーコーチ
たかはしゆかです。

子どもさんが宿題をやっている時、
どんな言葉がけをしていますか?

小2のムスメが、計算問題のプリントをしている時、

こんな言葉をかけてみました。

1問解くたびに、

「できた!〇〇って天才!」

「すごい!〇〇って天才!」

「そんな難しい問題ができたの!天才!」

って。

終わって、100点をつけると、

ムスメは、ニッコリ笑顔で、大きな声で、

「私って、天才っ!!」って。

自分で自分のことを「天才っ」て!!

私ね、この時、
言葉のパワーというものを
すごく感じたのです。

子どもはね、
「願った通りには育たない。言った通りに育つ。」
のです。

子どもが

自分で自分のこと「なかなかがんばってるじゃん。」
って言える子にしようよ。

自分で自分のこと「できるヤツ」
って言える子にしようよ。

自分で自分のこと「私って、なかなかいいね。」
って言える子にしようよ。

そのためにも、
「あなたって、すごいね。」って声をかけれる親でありたい。

言った言葉で子どもの可能性が広がっていくよ。

 

**********

★子育てと自分を学ぶ学校
【プレシャス・カレッジ】

開講スケジュールはこちら ⇒ ♪

**********