保育園、幼稚園の選び方

今日は、保育園、幼稚園選びのご質問にお答えします!

いただいたご質問は以下の通りです。

~~~~~~~~~~

来年4月から仕事に復帰する為、子どもを保育園に預ける予定です。

どのような保育園が良いかとても悩みます。

預ける頃には子どもは1才8ヵ月になります。

3才児クラス迄はどこも勉強系はないですが、
3才児以降は幼稚園並みに勉強させるところと、そうでないところがあります。

私立と公立では料金の違いもありますが、
子どもにとって良い方をと考えています。

私立に行かせて習い事をしないか、
公立で行かせて習い事するかになるのかななど一人で色々と考えています。

幼稚園選びも悩むと周りから聞いていましたが、保育園も悩みます。

お忙しいところすみませんが、アドバイスよろしくお願いいたしますm(__)m

~~~~~~~~~~

保育園、幼稚園選びで迷うママたちも多いかと思います。

結論から言えば、幼稚園や保育園の選び方で、
子どもの人生は決まりません。

だから、どこに入れても一緒です。笑
それよりも、日々の親の接し方のほうがよほど大事です。

どんなに一生懸命勉強をさせてくれる幼稚園を選んでも、

どんなにどろんこ遊びをさせてくれる保育園を選んでも、

親が園や先生の悪口を言ったり、人のうわさ話をしたり、
帰ってきてからの子どもの気持ちを無視したり、

「あれしなさい、これしなさい、早くしなさい!!」
といっているのなら、全く意味がありません。

とにかく、選んだ園を最高!だと思って、
親が毎日、

「今日は何が楽しかった?」

「お友達と楽しく遊べて、よかったね~。」

「毎日元気に園に通ってくれて、うれしいわー!」

と、園や先生に対して親が感謝の気持ちを持って喜んでいることが最も大切です。
それをご理解いただいたうえで、それでも迷う方にあえてアドバイスするとしたら・・・

幼稚園は、お子さんを連れて行って選ばせてあげてください。

お試し保育などがあれば、体験させてあげて、
お子さんがいいという方に入れてあげたらよいと思います。
保育園の場合はお子さんが小さくてまだ選べないと思うので、
親の都合で選んでください。

働くママなら、自分にとって少しでもプラスになる方を選んで大丈夫です。

保育時間が長いとか、融通がきくとか、近いとか。

子どもが少し大きくなってもし合わない、と思ったら、
その時変わればいいだけです。
そして両方に共通で選ぶ基準をもう一ついうならば、
自分が子どもと一緒にやることが苦手なことをやってくれる方の
園を選べばよいと思います。

 

 

子どもと外で遊びまわるのが得意なママは、
お勉強系を幼稚園でやってもらって、
それ以外の時間にママが一緒にどろんこ遊びをしてあげたらいいでしょう。

逆に、お勉強系に興味を持たせてほめながらやることの方が
楽しいママは、
園は自由に遊ばせてくれるところを選んで、
おうちで一緒にお勉強したらいいでしょう。
何事もバランスが大切です。

 

ちなみに、我が息子の幼稚園時代は、
スイミング、体操教室、くもん(年中まで)に通いながら、
お休みの日は公園に行ったり、おじいちゃんと遊びまくりでした。

そして幼稚園は、どろんこ遊びというよりも、
スポーツもお勉強チックなことも両方しっかりやる、
しつけも厳しい幼稚園でした。
盆踊り大会などの練習もしっかりやっていて、
運動会の器械体操などは、それはそれは立派でした。

小学校に入って1年生の運動会よりもずっとずっと・・・。
私がここを選んだのは、
仲良しのお友達が通うからです。

しつけもしっかりしてくれる、という評判でしたし、
あとは、制服がかわいかったから。
(ミーハーなんです。笑)

で、もう割と早くから「ここ!」と決めていて、
一切迷いませんでした。
ねっ、こんな感じで大丈夫です。

迷っている時間がもったいない!

その分、決めた園で楽しく過ごす子どもの姿をイメージしている方が
よっぽどシアワセで、おこさんにとってもいい影響を与えますよ!
自立というのは、自分で考えて自分で選択してその結果に責任を持つこと。

それは親も同じです。

選んで決めたら、あとは何が起こってもすべて意味のあること、
プラスに捉えて前向きにいきましょう!!

 

*************************************

 

思い通りにならない子育てにイライラ、

お受験や教育の情報にあれもこれもと翻弄されるママたちに、

手を掛けすぎないラクラク子育てが子どもを自立させることを

伝えるとともに、子育てを学ぶことが当たり前になり、

子育ての経験と学びを伝えることが仕事になる日本を目指す!

 

東大脳を育成し、子どももママも自立して輝く生き方を応援する、

プレシャス・マミーメンターコーチ 谷あゆみ


「楽する子育て7つのワザ」無料メール講座

書籍「東大脳は12歳までに育てる!」ではお伝えしきれなかったこと。

プレシャス・マミー会長 谷 亜由未が子育ての悩みをすっきり解消するワザを7回の無料メール講座でお伝えします。

(全7回、毎日、am10:00配信)

岐阜各務原ユーハウスさんでの講演報告岐阜各務原ユーハウスさんでの講演報告

東大脳猫プリンの子育て訓・その2東大脳猫プリンの子育て訓・その2

関連記事

  1. 育児書ばっかり読んでんじゃねーよ!![乳幼児ママ…

    おはようございます。   認定プレシャス・マミートレーナーで…

  2. 大好き!!!

    みなさまおはようございます。辛い思いをするママをなくし、子育…

  3. [乳幼児ママ向け]ダダコネのすすめ

    こんにちは!働くママを応援する認定プレシャス・マミーコーチ、石田映子…

  4. 心配なの!!

    子育てにイライラしてませんか?子育てのイライライをワハハ!に変える!…

  5. ママ友付き合いは子どもに影響する?

    ママ友付き合いは子どもに影響する?

    さて、息子への質問の続きです。=========息子さん…

  6. [乳幼児ママ向け]ママはうそつき

    こんにちは。認定プレシャス・マミートレーナーの小林愛です。 …

  7. [乳幼児ママ向け]特別なことはいらない

    急な体調不良にも慌てないママになる!おうちナース育成コーチ認定プレシ…

  8. お願い上手。

    おはようございます!プレシャスマミートレーナー三浦さゆりです(*^^…

最近の記事

  1. 吉田のぞみ
  2. 大日方紀子
  3. ぶんのひろこ

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP