小学生低学年の習い事、やりたいことが何もない・・・

こんにちは!

東大脳をラクラク育てたい子育てママの味方、

プレシャス・マミーメンターコーチの谷あゆみです。

 

「小学校低学年のわが子、習いたいものが何もありません。

周りの子達は、自分から習いたいといって、週に5日習い事に通うほどの熱心さ。

 

なのにわが子はのんびり本を読むのが好きで、何もやりたがりません。

習い事、何かやらせたほうがいいか、このままで良いのか、

どうしたらいいでしょう?

 

谷さんのお子さんはどうでしたか?」

 

といったご質問をいただきました。

まず我が息子の話をすれば、低学年のとき、

学研教室(私のやっていた教室)、スイミング、英語、そろばん、

と、これだけやっていました。

 

こうしてみると、

多いですねーーーーーーー!!笑

 

スイミングも英語も、0歳からやっていたので、

本人の意思ではありません。

 

 

今思えば一番楽しんでいたのは、学研でしょうか。笑

 

100点プリントがたまると、くじで商品がもらえたから。笑

 

わが息子が一番商品をゲットしていました。笑

 

私としては、返してほしいくらいでしたが。大笑

 

でもスイミングも高学年まで続けたので、好きだったのだと思います。

 

今でも泳ぎにいってますから。

 

 

さて、何もやりたいことがない、というお子さんの習い事ですが、

私は無理にやらせなくてもよい、と思います。

 

 

子どもは自分の能力が光る部分を、

自分が一番よく知っています。

 

オトナになると、「打算」が入るので、

好きなことだけに没頭できなくなりますが、

子どもの心は純粋なので、ほうっておいて勝手にやっていることが好きなこと、得意なこと。

 

つまりEさんのお子さんは、「読書」の中に才能の光る芽があるんですね!

 

 

でも本だけでは心配・・・

 

もっと他の事にも興味を持ってほしい・・・

 

他のところにも可能性があるのでは・・・

 

と思うのは親心。

 

 

そんなときは、この好きな本を入り口にして、

いろいろな体験をさせてあげましょう。

 

 

今本当に思うのは、子どもに大切なのは、

習い事ではなく、「体験」です。

 

どんな体験をするかで、可能性の道は広がっていくのです!

 

 

ですから本好きの子の場合、

本のどんなところがおもしろいのかをまず聞いてあげてください。

 

そしてたとえば、

大好きな本の作家さんについて一緒に調べてあげたり、

その人が生まれ育ったところに連れて行ってあげたり、

本の中に出てくる場所に連れて行ってあげたり、

本と同じような体験ができる場所に連れて行ってあげたり、

 

好きな本を通じてそれをリアルに体験できるようなことを

考えてみてはどうでしょう?

 

 

そうしていろいろなところに出かけたり、体験をしているうちに、

また別のやりたいことが見つかるかもしれません。

 

 

みんなが行っているから、とか、

これをやっておいたほうがいいから、とか、

子どもの気持ちと関係なく、身近にある習い事をさせるより、

 

ちょっと遠くまで足を延ばして普段はできない体験をさせてあげたり、

見慣れていないもの、本物に触れさせるなどの体験をすることのほうが、

ずっと価値があるし、子どもの感性も豊かになると思います。

 

 

あーーーーーー、書いてる私がワクワクしてきた!!

 

o(^O^*=*^O^)o ワクワク

 

私も昔、もっとそうすればよかった!!!

 

w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))w!!

 

今はプリンちゃんが・・・

私にとっても息子にとっても初めての刺激的なリアル体験です♪

 

v( ̄ー ̄)v

 

***************************************

 

思い通りにならない子育てにイライラ、

お受験や教育の情報にあれもこれもと翻弄されるママたちに、

手を掛けすぎないラクラク子育てが子どもを自立させることを伝えるとともに、

子育てを学ぶことが当たり前になり、

子育ての経験と学びを伝えることが仕事になる日本を目指す!

 

東大脳を育成し、子どももママも自立して輝く生き方を応援する、

プレシャス・マミーメンターコーチ 谷あゆみ


「楽する子育て7つのワザ」無料メール講座

書籍「東大脳は12歳までに育てる!」ではお伝えしきれなかったこと。

プレシャス・マミー会長 谷 亜由未が子育ての悩みをすっきり解消するワザを7回の無料メール講座でお伝えします。

(全7回、毎日、am10:00配信)

幼児教育の進度と大学のレベルは関係あるのか?幼児教育の進度と大学のレベルは関係あるのか?

東大脳猫プリンの子育て訓・その1東大脳猫プリンの子育て訓・その1

関連記事

  1. できたら褒めるだけ☆[小学生ママ向け]

    おはようございます プレシャスマミートレーナー 三浦さゆりです。…

  2. 約束は守りなさい!とイライラするママへ[小学生マ…

    おはようございます。     プレシャス・マミートレーナーで…

  3. 自分が変わるってどういうこと?[乳幼児ママ向け]…

    おはようございます。「いいなぁ」を 「できた」に変え…

  4. お受験に必要な、東大脳の器

    おはようございます♪さて先日、 王子で塾を運営されている鈴木先生…

  5. [小学生ママ向け]本当の学び

    おはようございます。認定プレシャス・マミートレーナーの加藤めぐみです…

  6. ほほえましい宇宙人たち

    ほほえましい宇宙人たち

    さてさて、火曜のメルマガで、我が子の困ったところ、、「どうしてー!?」と叫び…

  7. [小学生ママ向け]ドラえもんが虎ノ門!?

    うちの長男、週1通ってる公立小学校は夏休み突入してるけど週4…

  8. 私に聞かせてください。

    おはようございます。はじめての小学1年生応援コーチ認定プレシャス・マ…

最近の記事

  1. ぶんのひろこ

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP