ほめるところがない??

さて今日は、トレーナーコースで話し合いになった「ほめること」と「認めること」の違いについて書いてみます。

子どもをほめてはいけない、という考え方もあるようです。

ほめられる、というのは他者からの評価であり、それによって本人が左右されることはよくない、という考え方です。

なのでほめるのではなく、その事柄に対しての自分の感情を伝える、と。

つまり「よくできたね。」ではなくて、「(それをみて)ママはうれしいよ。」とIメッセージでママの気持ちを伝える、ということです。

これはコーチングでもお伝えしていることです。

じゃあほめること(評価すること)なしに私たちは暮らせるでしょうか?

人は本来、人との比較や他者からの評価ではなく、自分の中で自分を認めたり、満足感を得られるようになれば、それが最強です。

でも実際には、人とのかかわりの中で私たちは生きているので、人からの評価を全く関係なく自分を認められるようになることって難しいと思うのです。

だから私は普通に心から「すごい!」と思えばそう言うし、「えらいわー。」と思えばそう言うし、

そんな中でIメッセージの伝え方もちゃんとしてあげたらそれでいいのではないかと思うのです。

だって、言っちゃいますから。

「えらいわー。」「すごいわー。」って。

そして言われたらうれしいですから。笑

でですね、認める、というのはほめることとはちょっと違って、

(といっても、認める、の中に、ほめる、があります。)

ありのままを見て止めること、です。

帰ってきた子どもに、

「おかえりー。」

というのは認める行為。

家に帰ったら子どもが先に帰っていた。

「あら、帰ってたのね。」

これも認める。

つまり存在をちゃんと認識してますよ、と伝える行為が認めることです。

そんなことでも、子どもの自己肯定感を高めることができるのです。

だってなかったら・・・さみしいでしょ?

そしてさらに言えば、認める、というのは、できていることに目を向けて伝える行為でもあります。

ときどき「うちの子、ほめられるところなんてないんです。」というママがいらっしゃいます。

私たちがほめる、というのはどういうときにするか、と言えば、自分が期待した状態と同等、もしくはそれ以上にできた時にほめます。

それが期待を下回った時は、期待値と実際の値との差の部分に目が行ってしまい、「足りないじゃない!」という認識になり、ほめることはおろか、認めることすらできなくなってしまいがちです。

そして、期待値というのが人それぞれ違うので、人によって同じ状態を見ても「ほめる人」と「ほめない人」がいるんですよね。

つまり、ほめるという行為は、最初の期待値が基準となっているので、一律ではない、ということですね。

でも、期待値にとどかなかっただけで、ちゃんとできている部分はあります。

そこを見止めて、伝える行為、これも「認める」なのです。

テストの点数が30点でも、「30点だったのね。」「30点取れたんだね。」と伝えたら、それは認めている行為です。

普段当たり前にやっていること、

たとえば毎朝起きること、学校にランドセルを背負っていくこと、お箸でご飯を食べること、トイレに行くこと・・・

そんなことだって「認める」に値するわけで、何もできなかった赤ちゃんの時から比べたら、十分に「ほめられる」ことでもあるのです。

だから、ほめられるところがない、と思うのではなく、まずは認めてあげることから始めてほしいのです。

あれもできない、これもできてない!と足りないところばかりを言われ続けていたら・・・子どもの自己肯定感はどんどん下がります。

それはますますできなくする行為です。

だから、自分の期待値をググッと下げて、0ベースにしてできていることを認める。

そして認めるを繰り返していくと・・・自己肯定感が高まるので、行動も変わり、今度はほめられることが増えていくのです。

私たちは、この世に存在しているだけで奇跡的であり、価値があるのだから。

ではではみなさん、週末もあふれるJOYを味わい尽くしてお過ごしください。

~~近々のセミナー&講演会情報~~

☆フジテレビPresents 素敵なスマートライフ
渋谷にて5月28日より3つのセミナーをやります!
フジテレビPresents 素敵なスマートライフ

5/28 わが子の天才素材の見つけ方
わが子の天才素材の見つけ方

☆プリン’s カフェセミナー
5月12日 シエラ先生の「続・魂輝きセミナー」
 ~本当の幸せへの道~
シエラ先生の「続・魂輝きセミナー」 ~本当の幸せへの道~

☆Webプリン’sカフェ
河村慎吾さんの「発達障害を持つ子の気持ち」
「発達障害を持つ子の気持ち」

☆大阪5月8日、名古屋5月22日、東京6月22日
なかしまゆきトレーナーとW出版記念講演会を予定しています!

大阪は5月8日(金)11:00~12:30
5月8日(金)W出版記念講演会in大阪 終了しました☆

名古屋は5月22日(金)11:00~12:30
5月22日(金)W出版記念講演会in名古屋

長野は5月24日(日)10:00~12:00
5月24日(日)W出版記念講演会in長野

東京は6月22日(月)
6月22日(月)W出版記念講演会in東京

☆プレシャス・マミーコーチ養成講座
大阪第3期6月より開講☆
受講生募集開始しました。
プレシャス・マミーコーチ養成講座

【個別セッション ビジネス
    or JOYJOYライフ】

5月予約3名受付中☆
2H 50,000円です。
(あゆりんチャンネル読者さんは30,000円)
個人セッションお申込

【プレシャス・マミーの講座】

プレシャス・マミー講座
大阪6期生募集中☆
プレシャス・マミー講座

プレシャス・マミーコーチ養成講座
大阪第3期6月より開講☆
受講生募集開始しました。
プレシャス・マミーコーチ養成講座

プレシャス・マミー入門セミナー、
大阪、名古屋、岐阜、金沢で開講しています。
プレシャス・マミー入門セミナー

——————————————-
東大脳コーチングで子育てママの悩みを解決!
プレシャス・マミーメンターコーチ 谷 亜由未

photo credit: Mom via photopin (license)


「楽する子育て7つのワザ」無料メール講座

書籍「東大脳は12歳までに育てる!」ではお伝えしきれなかったこと。

プレシャス・マミー会長 谷 亜由未が子育ての悩みをすっきり解消するワザを7回の無料メール講座でお伝えします。

(全7回、毎日、am10:00配信)

今まで、いくら頭でわかっていても、心からそうは思えなかったのに・・・今まで、いくら頭でわかっていても、心からそうは思えなかったのに・・・

3才から6才で行動力を養うには?3才から6才で行動力を養うには?

関連記事

  1. カンタンだけどつい忘れちゃう大切なこと

    おはようございます。2016年のプレシャス・マミー講座がどん…

  2. 「ギュー&チュー」が合言葉

    「ギュー&チュー」が合言葉

    「愛情表現、我が家はこうしています!」にまたまたステキなメッセージをいただい…

  3. ママは悩むもの?

    子育ての悩みってずっとずーーーと続くものですか?ベビーち…

  4. 正しさより楽しさを!

    おはようございます。認定プレシャス・マミーコーチのやぐち ゆきと申し…

  5. 「お手紙いらない。」って言われたら?

    「お手紙いらない。」って言われたら?

    さて、こんなご相談をいただきました。============…

  6. 子どもの自己肯定感を上げるためには・・・

    子どもの自己肯定感を上げるためには・・・

    さて、子どもの自己肯定感(自分で自分は大切な存在、価値のある存在と思う心)を…

  7. 魔法のような出来事。初めてでした。

    おはようございます。  いつも読んでいただきありがとうございます。 …

  8. 失敗大歓迎でいこう!

    おはようございます。いつも読んでいただきありがとうございます。…

最近の記事

  1. 吉田のぞみ
  2. 大日方紀子
  3. ぶんのひろこ

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP