違うお箸を使うことをどうとらえるか?

毎週土曜日は・・・のはずが、日曜日になってしまいました。

お正月ボケ??お許しください。汗

ということで、今日はなかしまゆきトレーナーのコラムです♪

============

みなさん明けましておめでとうございます。

大阪プレシャス・マミー認定トレーナー
【子育ては演じる事から変えられる】
子育てドラマコーチの
なかしまゆきです。

みなさんは、どこで正月を過ごしていますか?

自宅?パパさんの実家?ご自身の実家?旅行先?海外の方もいらっしゃるかな~。

わが家は、毎年パパさんの実家です。

パパさんのお義母さんは、人間勉強をさせてくれる人です。

こんな感じ↓
そんなんばっかり言う子は、もう知らないよ!

いいところは「裏表がないこと!同じことを何回喋っても話が大きくならないこと!」ですね。

うんうん素晴らしいところです。

昨日も食事前に「まだ、まだもう食べてもいい?」とみんなが揃うのを待てないわが子に「まったくあんたんとこの子は、どんな躾をしているんだろうね!」と言っていました(汗)

さてさて、そんななかでも1年生の次男くんがお箸を同じ色のお箸がなく違うお箸で食べていました。

みなさんは、これどう思います?

私も最初は「え~やめてよ~きちんと2本同じのを使ってよ。」と思っていたのですが毎回ではないのです。

じゃあどんな時に使うか?

揃ったお箸がない時です。

「同じお箸がない、ない、ない~~~~~」

と泣き叫ばれることを思ったら色は違えども形はほぼ同じの別のお箸で食べる。

なかったらどうするかを考える。工夫する。自分で解決する。力を持っているのじゃないかと思います。

あとはタダ周りがそれを見てどう思うか?どう見られるか?だけですよね。

それこそ、躾がなっていないと思われる。という私の考えが「え~やめてよ~きちんと2本同じのを使ってよ。」という言葉を出すのです。

お箸のことだけを考えず、他の事でも「これはこうじゃなくてはダメ!」ではなく。

なければ、別にこっちでもいいじゃん。ぐらいの生き方のほうがきっと行きやすいだろうな。そう思いました。

わが子よ!大物になれ!!そう願う母でした。

゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪

★子育ての悩みをすっきり消して毎日が今より更に楽しくなる講座

*大阪プレシャス・マミー講座*
【大阪二期生】スタートしています!
【大阪三期】(木曜日クラス):残席5
【大阪四期生】(日曜日クラス)募集中。
プレシャス・マミー講座

★プレシャス・マミー入門セミナーも受け付けています。(1回からOK)

*ママのイライラ解消法!【満席】
*わが子の天才素材の見つけ方【残席1】
*ママの三大口グセ【満席】
*わが子への愛の注入法!【残席4】
*キラキラ輝くままになろう【残席3】
イライラ、しんどい、辛いがスッキリ、ワクワク、笑顔に変わる子育て講座

★【依頼セミナー・マンツーマン子育て相談も受付中!】

ママサークル、ベビー教室、子育てサロン、仲良しお友だちグループからの依頼も受けています。
詳しい内容はコチラ
講座の依頼

各種お申し込みはなかしま ゆきのメールでも
承っています⇒yuki@osaka-precious-mammy.com

。+゚☆゚+。Y⌒Y⌒Y。+゚☆゚+。Y⌒Y⌒

お休みも今日でおしまい、という方も多いかと思います。

みなさんも、JOYにあふれる日曜を☆

——————————————-
東大脳コーチングで子育てママの悩みを解決!
プレシャス・マミーメンターコーチ 谷 亜由未

photo credit: sara_tae via photopin cc


「楽する子育て7つのワザ」無料メール講座

書籍「東大脳は12歳までに育てる!」ではお伝えしきれなかったこと。

プレシャス・マミー会長 谷 亜由未が子育ての悩みをすっきり解消するワザを7回の無料メール講座でお伝えします。

(全7回、毎日、am10:00配信)

2015年、あけました!!2015年、あけました!!

またまたぶっちゃけてくれました。またまたぶっちゃけてくれました。

関連記事

  1. 字をきれいに書くのは・・・

    字をきれいに書くのは・・・

    さて、昨日の「オレのやり方で・・・」で、鉛筆の持ち方と字をきれいに書くことに…

  2. 谷亜由未

    ママにも子どもたちにも知ってもらいたい海洋プラス…

    ###name###さん、おはようございます。 プレシャス・マミーメ…

  3. 3才から6才で行動力を養うには?

    3才から6才で行動力を養うには?

    さて大好評、感性論哲学、芳村思風先生の教え、その9。 =====…

  4. エリート家系の悲劇

    エリート家系の悲劇

    さて、今日は朝の経営者のセミナーでお会いしたOさんから聞いたお話です。…

  5. 毎日「ママ、何したらいいの?」と聞く子。こんな時どうしたら?

    毎日「ママ、何したらいいの?」と聞く子。こんな時…

    では今日は、岐阜の浅野美弥トレーナーのコラムです。 ======…

  6. 実生活に結び付ける。

    さて、昨日新幹線で隣同士だった小学1年生の男の子、ソウシくんとの会話の続…

  7. 3才から6才までに脳を発達させるには?

    3才から6才までに脳を発達させるには?

    さて、大好評、感性論哲学芳村思風先生の子育て論。 今日は3才から6才…

  8. 男の子をその気にさせるコツ

    男の子をその気にさせるコツ

    さて今日は、男の子のしつけ本にちなみ、男の子をその気にさせるコツ、をお伝えし…

最近の記事

  1. 吉田のぞみ
  2. 大日方紀子
  3. ぶんのひろこ

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP