認める、受け止める、受け入れる

さて先日、とある塾の先生のところにインタビューに行きました。

 
そこにはアスペルガーの息子さん(中学3年生)のお子さんをお持ちのご夫婦がいらっしゃって、

私にいろいろ話してくださいました。

 
小学校のころから、周りの子と一緒に遊べない、

学校の授業について行けない、予定が変わると戸惑ってしまう、

漢字が覚えられない、大きな音や光が苦手、引っ込み思案などなど・・・

 
いじめにあうこともあり、はさみを何度もふりあげてしまうこともあったり、

ご両親は試行錯誤しながら息子さんにとって良い方法を探すのに一生懸命でした。

 
小学校では特別支援学級に週1回通い、

中学になった時も週1回で始まりましたが、どうも特別支援学級のほうがよさそうで、

息子さんに「毎日にしてもらおうか?」とお母さんが言ったところ、

「このままでいい。」と言ったそうです。

でもよくよく後から聞いてみると、毎日支援学級に通うことは「いけないこと」だと思っていたらしく、

毎日にしてから、そのクラスでお友達もでき、とても楽しそうに学校に通えるようになったと。

 
ただ特別支援学級では学力を上げる指導があまりされないので、(学年の枠がない)

そのままにしておくと、高校に行けなくなってしまう・・・という心配があり、

どうしたらいいかお悩みになっている、とのことでした。

 
塾の先生は、おっしゃいました。

 
発達障害のお子さんは、普通の授業の進め方では理解できなくても、

個別できちんとそのお子さんに合った方法で、わかるように丁寧に指導していけば、

必ず学力も伸びていくんです。

そういう体験事例をたくさん持っていますから間違いありません。

 
でもそのためには、親御さんの理解が必要です。

理解というのは、一つだけあきらめていただかなければいけないことがあるんです。

それは・・・

 
学校の成績を上げること、つまり、年齢相当の学年の勉強ができるようにすること、です。

 
それにこだわらず、その子の進度でその子の理解できる教え方をしてあげたら、伸びていくんです。

それが将来自立できる子にするために必要なことなんです。

 
でも残念ながら、「学校の成績を上げてください。」「高校に入れるようにしてください。」

と無理やり該当学年の勉強をさせてくれ、という親御さんが多い。

学校の成績を上げてもらうために、塾に行かせているのだから、と。

 
そう言われてしまうともう、こちらではその子に合った指導ができず・・・

悲しいです。

 
と。

 
今回はアスペルガーと診断されたお子さんのご両親との話の中で出てきたことですが、

これはどの子どもにも当てはまることだと思います。

 
親のエゴ、世間体、見栄を捨て、

その子の今を認める、事実をそのまま受け止める、そして受け入れた上で、

「今のその子にとって最善の選択をする。」

「その子の今を応援する。」

 
それが結局、将来につながってくるのです。

 
今目の前にいるお子さんを、認める、受け止める、そして受け入れる。

 
これができた時、きっと現状が、お子さんが、変わってくるはずです。

 
それをどれだけできるか、が、親としての成長なのでしょう。

 
私たち親は常に、子どもに成長の機会を与えてもらっているのですね。

 
ではではみなさん、今日もJOYをかみしめる一日を☆
 

 

~~~近々のセミナー&講演会情報~~~

【プリン’s カフェセミナー】

9/27(土)東京にて 10:00-13:00
「学習障害でハチャメチャな成績だった僕が、高校に合格しメイク講師で独立するまで
 ~母のコレが嫌だった、そしてこれがうれしかった~」講話
 &モテママになるためのメイク個別ワンポイントレッスン
※満席になりました!キャンセル待ち受付中☆
河村慎吾先生のトークショー&モテママメイク講座@東京

9/9(火)関野典子先生の数秘&カラープチ講座
残席1名です。
関野典子先生の数秘&カラープチ講座

9/17(水)米田恵先生の個性心理学セミナー
☆米田恵先生のわが子のこと「なるほど納得!」個性心理学セミナー

 
【プリン’s カフェ】
大阪 9/19(金)13:00-15:00
お茶会@大阪開催!! キャンセル待ちです。

東京 9/26(金)「育てにくい子のお母さん、話しませんか?」
通常お茶会 「④育てにくい子のお母さん、話しませんか?」

10/28(火)「あなたの夢のかなえ方、教えます。」
通常お茶会 「①あなたの夢のかなえ方、教えます!」

 
四日市ママ力UP倶楽部月例セミナー
9/25(木) 「ストレスをためない子育てをしよう!」
10:00~12:00
ママ力UP倶楽部 in 四日市

【プレシャス・マミーの講座】

プレシャス・マミー講座、大阪にて10月から開講です!(講師:なかしまゆき)
プレシャス・マミー講座

プレシャス・マミー入門セミナー、名古屋、岐阜で10月から開講です!(講師:浅野美弥)
プレシャス・マミー入門セミナー

自分のやりたいこと、夢を見つけて、応援し合う仲間を作りませんか?
ママ輝きセルフコーチング講座は11月から、東京、大阪、名古屋にて。(講師:谷亜由未)
ママ輝きセルフコーチング講座

 
——————————————-
東大脳コーチングで子育てママの悩みを解決!
プレシャス・マミーメンターコーチ 谷 亜由未

photo credit: Abdulrahman BinSlmah via photopin cc


「楽する子育て7つのワザ」無料メール講座

書籍「東大脳は12歳までに育てる!」ではお伝えしきれなかったこと。

プレシャス・マミー会長 谷 亜由未が子育ての悩みをすっきり解消するワザを7回の無料メール講座でお伝えします。

(全7回、毎日、am10:00配信)

女の子に教えたい「おまたぢから」女の子に教えたい「おまたぢから」

子育てはイライラするもの子育てはイライラするもの

関連記事

  1. 今まで、いくら頭でわかっていても、心からそうは思えなかったのに・・・

    今まで、いくら頭でわかっていても、心からそうは思…

    さてさて、メイト講座第2期の修了課題、8人目のご紹介です☆(課題…

  2. ママには〇〇でいてほしい

    ママには〇〇でいてほしい

    さて今日も子どもの望むママ像へのお返事をご紹介します。=====…

  3. 女性リーダーを育てるには?

    女性リーダーを育てるには?

    さて、今日も女性活躍推進の続き。 坂東眞理子先生のお話で、じ…

  4. ○○力の原点は6才までに決まる!

    ○○力の原点は6才までに決まる!

    さて今日は、 〇〇力の原点は6才までに決まる!というタイトルです。…

  5. 子供と親の本質を大切にするkidsクラス

    おはようございます。認定プレシャス・マミートレーナーの加藤めぐみです…

  6. 上の子の困った行動は・・・

    上の子の困った行動は・・・

    さて、大阪のお茶会でお話したことです。3歳のお兄ちゃんと5カ月の…

  7. 子どもが向いていることを勧めているのに・・・

    子どもが向いていることを勧めているのに・・・

    さて、今回はまたまた大阪のお茶会での話。 開口一番、「今度6年生…

  8. 相手の頭の中を覗くイメージで!!

    相手の頭の中を覗くイメージで!!

    今朝は大阪のなかしまゆきトレーナーのコラムです♪ =======…

最近の記事

  1. ぶんのひろこ
  2. 谷亜由未

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP