ベビーカーの心遣い

さて先日、私より少し年上の女性がおっしゃっていました。

 
「電車にベビーカーを載せるのに、堂々と突っ込んでくるママがいる。

 デパートのエレベーターでもそう。

 まるで周りの人が見えていないかのように、何の気遣いもなく。

 それを見て、悲しくなります。」

と。

 

 
子育て支援の一環から、国交省がベビーカーマークを作り、電車の中でもベビーカーは折りたたまなくてよい、

というルールを決めました。

「ベビーカーマーク」国交省が作成  車内でも使用可能に 畳む呼びかけはNG

 
こちらにはこう書いてあります。

 
========

国土交通省は3月26日、交通機関などでベビーカーを利用しやすくするため、
「ベビーカーマーク」のデザインを決定したと発表した。

電車やバスの中でも、ベビーカーを折り畳まずに使うことができることを意味する。

また電車などでベビーカーを折り畳む呼びかけは、混雑時も含めて「原則なし」とし、
周囲の人や施設に対しても、使用者に対する配慮を呼びかけるとした。

========

つまり電車やバスの中でもベビーカーをたたむ必要はなくて、周りの人もたたんでくださいと言ってはいけない、
ということですよね。

ルールができると、それにはずれていなければいいんだ、と今度は妙に権利を主張する人が出てきますが、

それでは悲しいです。

 
まるで頭も心も使っていない。

 
地方にお住まいで、移動がほとんど車、という方は、

「ベビーカーで電車に乗らなくても。」とか

「そんなことがルールになること自体わからない。」

と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

 
でも東京にいると、車より電車が便利で早い。

車を持っている人のほうが少ないかもしれない。

そんな状況の中では電車や地下鉄でベビーカーを見かけるのは日常茶飯事なのです。

 
で、こんなルールができたわけですが、

私の考えを言わせていただけば、いくらルールができて守られたからと言って、

堂々と気遣いなくやっていい、ということではないと思います。

 
どう考えてもベビーカーは場所をとります。

しかも今のママさんたちの使っているベビーカーは大きい。

ということは、周りの人にそれだけの圧迫感を与えていることは確かです。

 
これがスキスキの電車なら、ベビーカーで赤ちゃんが乗ってくると微笑ましいと思ったりするのですが、

人の感情というのは勝手なもので、

ちょっと込み合っている電車だと、「畳んでください」などと口には出さないにしても、やっぱり迷惑だと思ってしまう。

それが普通の感情です。

 
そこで大切なのが「気遣い」。

周りの人の感情を読み取り、「すみません、失礼します。ありがとうございます。」

というような声を一言かけてから乗り込む。

そうするだけで、周りの人の気持ちもほとんどがやわらぐはずです。

 
逆にそういう声を掛けられるママって、何の気遣いもなく堂々とベビーカーを押しこんでくるママよりずっとステキだと思いませんか??

 
電車やエレベーターなどにベビーカーを載せる時は一言声をかけて周りの人を気遣う。

満員電車にベビーカーで乗るようなことは極力避ける。(赤ちゃんもイヤだと思います。)

どうしても満員電車に乗らなければいけない時は、ベビーカーをたたむなり、抱っこひもにする。

 
そうやって状況に合わせて対応し、周りへの気遣いもできるママがステキなママだと思うし、

子どももそういうママの姿を見て学ぶのだと思います。

 
子どもができると、いろんなところでママの心磨きができますね♪

明日の強み発掘フィードバック会、まだ参加できます。

1人0歳の赤ちゃんを出張託児の米田さんがあずかってくださるので、
幼稚園以上だったら一緒に見てくださると思います。
(料金は別途かかりますが)

自信のないママは強みを知るとすごく変わりますよ。
宿題があるので、午前中にお申し込みくださいね。

菊池麻子先生による強み発掘フィードバック会

 
ではではみなさん、今日も一日JOYJOYで!!

 
~~~近々のセミナー&講演会情報~~~

8/1(金)菊池麻子先生による強み発掘フィードバック会
お茶会よりさらにじっくり掘り起こします。
菊池麻子先生による強み発掘フィードバック会

  
【プリン’s カフェセミナー】
8/2(土)山崎明子先生によるぴちぱち発酵教室
発酵の基礎と甘酒づくり 残席1名
『ぴちぱち発酵サロンiccoa』の発酵基礎と甘酒講座

 
8/21(木)名古屋にて 13:00-16:00
「学習障害でハチャメチャな成績だった僕が、高校に合格しメイク講師で独立するまで
 ~母のコレが嫌だった、そしてこれがうれしかった~」講話
 &モテママになるためのメイク個別ワンポイントレッスン
サイト準備中☆

 
四日市ママ力UP倶楽部月例セミナー
8/29(木)「子どもの個性を伸ばそう!」
10:00~12:00
ママ力UP倶楽部 in 四日市

——————————————-
東大脳コーチングで子育てママの悩みを解決!
プレシャス・マミーメンターコーチ 谷 亜由未

photo credit: yoshimov via photopin cc


「楽する子育て7つのワザ」無料メール講座

書籍「東大脳は12歳までに育てる!」ではお伝えしきれなかったこと。

プレシャス・マミー会長 谷 亜由未が子育ての悩みをすっきり解消するワザを7回の無料メール講座でお伝えします。

(全7回、毎日、am10:00配信)

子どものやる気スイッチの入れ方子どものやる気スイッチの入れ方

言い方を一工夫♪言い方を一工夫♪

関連記事

  1. それ、実は絶好のチャンスです[ママ輝き]

    こんにちは!プレシャスミディー認定コーチ伊藤ゆにです。…

  2. 私……「子育て」やってません!![ママ輝き]

    子育てのイライラを、ワハハ!に変える! 介護士をしながら、講師もやってま…

  3. 東大生の家庭のルール

    東大生の家庭のルール

    さて、今日の話題は今読んでいる本から。「東大生が育つ家庭のルール」…

  4. 「鬼から電話アプリ使っていますか?

    皆さんおはようございます!クリスマスも終わり、いよいよ、年を越す準備等、…

  5. 娘にはメロメロになるよね

    娘にはメロメロになるよね

    パパの愛が日本を救う!   今日のテーマについては 当たり前…

  6. 一緒に参加しよーーーー!理想のママスタイルに出会…

    みなさ~んおはようございます!!認定プレシャスマミートレーナーの…

  7. おススメ!ちょこっとメモ書き

    おススメ!ちょこっとメモ書き

    毎週土曜日はなかしまさんのコラムです♪ ==========…

  8. いっぱい見止める

    おはようございます プレシャスマミートレーナー 三浦さゆりです。…

最近の記事

  1. 吉田のぞみ
  2. 大日方紀子
  3. ぶんのひろこ

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP