学校で先生に言われたことをやらないんです

さてさて、講演会で出た質問です。

「小学校2年生の息子は、学校で先生に指示されたことをやらないんです。

 たとえば先日も、授業でドングリを集めてきて色を塗る、という内容だったらしいのですが、

 『無駄なことはやりたくない。』といってやらなかったらしいんです。

 こういうのって、どうしたらいいんでしょう?」

みなさんはどう思われますか?

先生に言われたことは、やらなきゃいけないのよ!といいますか?

授業なんだから、みんなと同じようにやりなさい、といいますか?

私が思うに、彼はとてもしっかりした子なのだと思います。

頭もいいのだと思います。

そして周りに流されず、意志が強い。

で、おそらく、ドングリに色を塗る意味(目的)がわからず、腑に落ちなかったのだと思います。

(何の授業かはわかりませんが。)

「無駄なことはやりたくない。」ということは、意味が分からず、自分にメリットがあると思えないからやらない、といっているのと同じです。

だからきっと、彼には先生が伝えていた(かもしれない)このワークの意味が伝わっていなかったのです。

もしかしたら、目的が説明されていなかったかもしれません。

それがちゃんと納得できれば、きっと彼は動く。

だから対処としては、何が何でも学校でやること、先生の言うことはやらなくちゃいけない、と言い聞かせることではなく、

「そういう時は先生に『これをやる目的は何ですか?』と聞いてごらん。」

と伝えることだと思います。

ただやみくもに「無駄だからやらない」と言ってしまうことは、もしかしたらそれをやることで得られるメリットを放棄していることになるんだよ、

やったら自分にとって得るものがあるかもしれないんだから、何が得られるのかをちゃんと説明してもらったほうがいいよ、

と伝えることだと思います。

そうやって伝え続けたら、子どもはいつも目的を考えて動くようになるでしょう。

それこそ、「無駄なことではなく、意味のあること」を選択して動くようになるでしょう。

我が息子も中学3年生の冬の日に雪が積もり、ちょうど1時間目数学の担当だった担任の先生が、

「よーし!今日の1時間目は授業をやめて雪合戦にしよう!!」

といったのだそうです。

みんな喜んで外に飛び出して雪合戦をする中、我が息子だけは教室に残り

「ボクはやりたくない。濡れるだけ。」

と言っていたそうで・・・。

後日先生からそのお話を聞いて、ちょっと申し訳ない・・・と思いましたが、確かに、本人が喜んでやれない事なんだからメリットはあまりなさそう。笑

先生には「す、すみません。頑固者で。」と笑ってあやまりましたが、先生も笑っていました。

協調性がない、ともとれますが、すべてにおいてそういうわけではないので、特に問題だと思っていません。

自分が納得して始めたことは、自分の中で結論が出るまで(ゴールにたどり着くまで)とことんやる子です。

目的意識を持つこと、子どもの主張を受け止めること、大事だと思います。

ということで、ずいぶん先延ばしにした引き寄せですが、
先日ブログの読者登録数が999人になり、あと1人で1000人!!と書いたところ、すぐに登録があったんです。

学研の先生をしていらっしゃる方だったので、私も学研の先生だったこともあり、偶然だなあ~、会えたらいいなあ~、と思っていました。

それと同時に、以前のメルマガで、「地方で講演を聞いてみたい方、講演会を主催してみませんか??」と書いた即日、
それに早速お返事があり、以前フジテレビにもご一緒した、今年息子さんが東大に合格された山口県の河村京子さんがお声掛けくださって、
来年2月に山口で講演しましょう!ということになりました。

そして、そんなチャットをしている合間にもう一度1,000人目の方をよく見たら、なんと!!山口の方。

さらにさらに、その方と河村さんは仲良しだったんです!!

ということで、読者登録1000人目の大場さんとめでたく2月に山口でお会いできることになりました!!

すごくないですか??

こういうのって、ただならぬご縁、引き寄せ~、って思うのです。。。

2月の山口、ワクワク楽しみです!!

12月7日、京都の講演会の後、ランチ会も設定しました。

ランチ会だけのご参加もOKです。

講演会は主催が違うので、ランチ会参加希望の方はこのメルマガに返信、
もしくはこちらからお申し込みください。
プレシャス・マミーお茶会

ではではみなさん、今日も一日ゴキゲンでお過ごしください!!

ご質問、感想、励ましメール、お待ちしています!!!

~~~近々のセミナー&講演会情報~~~

ここだけの話、満載の予感。。。
11/28 東京 子育てと仕事とママの生き方 チャリティーコラボ講演会
特別記念チャリティ講演会「東大脳を育てる3つのステップ&人生はいつからだって変えられる!」

12/13 お茶会、スペシャルです!(12月は日にちが変わりました。)
プレシャス・マミーお茶会

12/7 京都ランチ会もこちら。↑

12/7 京都、先斗町で講演します!とらいあんぐるあさひさん主催
「東大脳ラクラク子育て術」10:30-12:00 3,000円
先着12名のみ 
ご希望の方は返信にてご連絡ください。

12/10 プレシャス・マミー入門セミナー
「我が子の天才素材の見つけ方」
プレシャス・マミー入門セミナー

1/22 東京自由が丘にて、夜の講演会開催します。19-21
「東大脳を育てる3つのステップ&人生はいつからだって変えられる!」
詳細は後日

来年2月より、自由が丘で
プレシャス・マミーコーチ養成講座の夜コース、始めます。

——————————————-
東大脳コーチングで子育てママの悩みを解決!
プレシャス・マミーメンターコーチ 谷 亜由未

photo credit: craftapalooza via photopin cc


「楽する子育て7つのワザ」無料メール講座

書籍「東大脳は12歳までに育てる!」ではお伝えしきれなかったこと。

プレシャス・マミー会長 谷 亜由未が子育ての悩みをすっきり解消するワザを7回の無料メール講座でお伝えします。

(全7回、毎日、am10:00配信)

ついつい怒ってしまうと悩んでいるママへついつい怒ってしまうと悩んでいるママへ

個人懇談会の心得個人懇談会の心得

関連記事

  1. 【新聞掲載】スマホはいつから持たせる?[小学生マ…

    おはようございます。       プレシャス・マミートレーナ…

  2. 注意するのも楽しく!

    おはようございます、認定プレシャス・マミーコーチのやぐち ゆきです。…

  3. 一歩の勇気

    おはようございます!今の自分が好きになる☆毎日まんまるコーチング☆認…

  4. 子どもにイライラする時大募集!!

    子どもにイライラする時大募集!!

    さて、スタッフのゆうこちゃん(男の子2人のママ)と打ち合わせをしていて、…

  5. 【小5次男くん】病院で気分崩壊、その時私がしたこ…

    みなさ~んおはようございます!!認定プレシャスマミートレーナーの…

  6. 子どもがウソを言った時の対処法

    子どもがウソを言った時の対処法

    さて、みなさんはお子さんがウソをついたとき、どんな対応をしていますか?…

  7. わが子をほめるポイントは??

    わが子をほめるポイントは??

    さてさて、毎週土曜日は、なかしまさんのコラムです。=======…

  8. 親の本気見せたことありますか?[小学生ママ向け]…

    「ない」からカタチにする、ポリマークレイ作家でプレシャス・マミー…

最近の記事

  1. ぶんのひろこ

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP