負けるとふてくされるんです・・・

さて、今日はこんなご質問です。

=========

谷さん、こんばんわ。ご無沙汰いたしております。

いつも楽しく谷さんからのメール拝見しております。

さて、家の一人息子も小学校6年生になり、少し反抗期もでてきたのか
最近、私の言ったことに屁理屈をつけたり、素直に聞かなくなるときも出てきました。

最近も修学旅行にオセロを持って行って友達とするというので、お母さんと一緒にやってみようと誘って教えながら何度かするのですが、
私がわざと負けたり、あるいは教えながら、お母さんだったらこうするな~と言ったりしてやり直しさせたりしながらするのですが
それでも私が優位になると、

もう面白くない!お母さんとやっても絶対勝てないもん!

と言ってふて腐れ、全くやる気を見せず、適当にやったり、最後は玉もひっくり返さず、途中で泣いたり怒ったりして、私もそんな息子に叱ってしまい終わってしまいます。

ゲームなんだから、もっと楽しんでもらいたいし、褒めたりもしながらやっているのですが、どうも自分が負けるのが目に見えてくると、やる気をなくすので困っています。
 
こうしたらどうだろう?こうやってみよう!くっそ~!もう一回勝負じゃ!

という風に、息子が食らいついてくるように教えてあげるのはどうしたらよいのでしょうか?

息子は今日は、ふて腐れて寝てしましました。無理にやらさない方がいいのでしょうか?

谷さんの息子さんには反抗期ってありましたか?まだまだ可愛いところが一杯の甘えん坊の息子ですが、こんな風になると最近、こっちもすごく腹が立ち、落ち込んでしまいます。

どうか良いアドバイスをお願いします。

==========

オセロや将棋、いいですね♪

頭は使うし、ゲームと違って電磁波ないし。笑

うちの息子も小さいころからよくやっていました。

息子の中学高校では、休み時間にカードや将棋で遊んでいる子たちも結構いるみたいです。

すごい強いらしいですが・・・。

さて、まず子のお子さんの反応、いたって正常です。

いいことじゃないですか。

負けて悔しい、と思う気持ちを大事にしてあげて下さい。

私やおじいちゃんが息子の相手をしていたのはもっと小さいころですが、しょっちゅう負けて泣いていました。

負ける前に泣いていました。

「負けて泣くならもうやらないよ!」と言っていました。

コーチングを勉強する前、なので・・・。

ですが、本当はこういったほうがいいと思います。

「そっかーーー!くやしいね~~~。くやしいくやしい!!」

以上。

(子どもの気持ちを代弁して、おしまい。)

そしてこれ、遊びですから、子どもが相手して、と言ってきたときだけすればいいと思います。

友達に勝てるように、トレーニングしてあげよう、と思う必要はありません。

友達とやって悔しくて、勝ちたい!と思えば子どもの方から相手を望んでくると思いますし、
親にはその相手を求めてこないかもしれません。

食い下がってくる子にしたい、と思って強要したところで、そうはならないと思います。

負けて悔しい・・・その気持ちを大事にしてあげて下さい。

もし何度負けてもケロッ!としていたら、どう思いますか?

きっとそれはそれで、また不満があると思います。笑

負けて悔しいからやらない、という選択だっていいのです。

うちの息子は運動がんばっても勝てないから、勉強頑張る、と思ったのですから。

もしもオセロがどうしても弱いなら、他に得意なことを伸ばせばいいのです。

オセロでくそーっ!となるのもよし、他のことでなるのもよし。

くそーーっ!ってならないのもよし。

ならない子は人に対してすごく優しい気持ちを持てる子かもしれません。

みんな気質が違って、それぞれいいところがあるはずなので、無理やり親の思う通りの子にするのではなく、その子の気質を見てあげましょう。

そのためには、その時の子どもの気持ちをそのまま汲んであげる。

以上、だと思います。

そうしておけば、あとはその子がその子らしく、次を考えると思います。

今日は秋らしくて気持ちがいいです~。

秋の装いで出かけたいと思います。

栃木方面の方、10/5(土)にマロニエプラザで講演会があります。
http://www.tochinavi.net/feature/home.shtml?id=2795&p=1#b_58659

明日はアロマとコラボの講演会、

10/2はお茶会、10/3は名古屋ランチ会
http://precious-mammy-project.jp/?page_id=29

10/12からはプレシャス・マミーコーチ養成講座 東大脳子育て基礎コース開講
http://precious-mammy-project.jp/?page_id=31

大阪ではトレーナーなかしまさんのセミナー
http://ameblo.jp/bochibochicoach/

と盛りだくさんですーーー!!

みなさん、今日もステキな一日を!!

——————————————-
東大脳コーチングで子育てママの悩みを解決!
プレシャス・マミーメンターコーチ 谷 亜由未

photo credit: unloveablesteve via photopin cc


「楽する子育て7つのワザ」無料メール講座

書籍「東大脳は12歳までに育てる!」ではお伝えしきれなかったこと。

プレシャス・マミー会長 谷 亜由未が子育ての悩みをすっきり解消するワザを7回の無料メール講座でお伝えします。

(全7回、毎日、am10:00配信)

オトナになったらできることオトナになったらできること

どうやって子どもと遊んだらいいのか、わからない。どうやって子どもと遊んだらいいのか、わからない。

関連記事

  1. [小学生ママ向け]「自己肯定感」の高い長女

    子育てのイライラを、ワハハ!に変える! 認定プレシャス・マミー コーチ…

  2. 我が子への愛の注入…[小学生ママ向け]

    おはようございます! プレシャス・マミー子育てコーチングで ダブル受…

  3. 通知票に、なんて声かける?[小学生ママ向け]

    おはようございます。「いいなぁ」を 「できた」に変え…

  4. ~になったらどうしよう?

    ~になったらどうしよう?

    今日は大阪プレシャス・マミートレーナー、なかしまさんのコラムです☆…

  5. 子どもの夢を否定するな!!

    ☆母は太陽☆認定プレシャス・カレッジコーチの岡本静花です☆…

  6. 特別なことをしなくても。

    特別なことをしなくても。

    さてさて、今日はワンポイントアドバイスではなく、実践してみた結果のうれしいメ…

  7. 私に聞かせてください。

    おはようございます。はじめての小学1年生応援コーチ認定プレシャス・マ…

  8. 勝手に助けてあげない

    おはようございます。認定プレシャス・カレッジトレーナーのやまだともこ…

最近の記事

  1. 吉田のぞみ

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP