子育てに自信を持ちすぎてもよくない!?

さて、先日の「子どもの勉強を見るのはいつまで?」というメルマガにいただいたお返事、
もう一通ご紹介します。

こちらは大阪のママさんです。

===========

いつも楽しく拝見させていただいています。

うんうん、プリントすごいです。

子供も整理できませんでしたが、私も出来なかった^^;

受験が終わり、子供の本棚を整理すると、でてくる、でてくる、ぴっかっぴかのテキストが~

トップクラスの子供たちはきっちりやっていたのでしょうが、うちの子たちは、適当に手を抜いていたのですね@@

トップ校を目指す方はほんとうに親もべったりついて勉強していたと聞きます。

どうなんでしょうね?

私も疑問に思います。

そこまでしなきゃ、受からないんだったら、もういいやん!!って・・・

とはいうものの、うちも問題がなかったわけではないです。

小学校の時から、手がかからず、自主的に勉強する娘。

塾に行きたい!といいだして〇〇に行き始めました。

何か手伝おうか?といっても“さわらないで!”と言われました。

学校の宿題もままならない息子。

忘れ物ばかりで、頼りなくてとにかく、手がかかる・・・。

姉につられて、〇〇に入ったものの、下から数える成績で、受験やめようか?と何度もいいました。

しかし、大どんでん返しはこれから。

娘は中3で不登校、引きこもり・・・。

私の心配は息子でした。

娘はしっかりしてるし大丈夫、心配ない、って思っていました。

反省するのは、我流の育て方、私自身が自信を持ちすぎてたからかな?

人の話をよく聞く。

子供のころから母によく言われましたが、私、全然聞けてなかったです。

谷さんやなかしまさんの声が全国のお母さん方に届くといいと思っています。

ほんと、うちのように思春期に悩むことのないように・・・。

これからのご活躍楽しみにしています。

===========

Nさん、ありがとうございます!

中学3年で不登校になってしまった娘さん、その心の中には何があるのでしょうね?

同じ親が産んで育てても、きょうだいでも全然違い、しかもしっかりしていると思っていたお姉ちゃんが不登校・・・。

本当に何がいいのかよくないのか、わかりませんね。

でもNさんはちゃんと自分を見つめなおして、ここがいけなかったのかな、と反省し、自分を変えようとしていらっしゃる、

その姿勢が大事なのだと思います。

起きてしまったことはもう、仕方がないことですから、それを改善していくために何ができるのか、自分と向き合うこと。

実は私にも反省することが多々あります。

こうやって皆さんに子育ての大事なことを発信していますが、私が「聴く」ことの大切さを学んだのは息子が6年生の時。

なのでそれ以前は私も息子の話を全然聴けていませんでした。

聴こうとする気持ちさえ、あまりなかったかもしれません。

自分が離婚騒動以来、自分のことで必死でしたから。。。

そんな中、息子は4年生ごろから、いじめにあっていました。

(クラスの子たちから「菌」扱いされたりしていたのです。)

私は少しは息子からそのことをきいていましたが、彼の心の中までしっかりと向き合って聴いてあげようとはしていませんでした。

私も中学校の頃は無視をされたり、いやな目に何度も合いましたから、そんなに大ごとだとは思っていなかったのです。

その時から彼は、人間嫌いになりました。

といって、人と付き合えないわけでも、友達がいないわけでもありません。

本当にキライではないと思いますが、その時心が相当傷ついていたようなのです。

だからその子たちと別れたくて、私立中学を受験した、というのも一つの理由で、
だから僕は勉強で身を立てよう、とその時から思ったらしく、
そうやって悔しさが強いモチベーションになることもあります。

でも心の傷は今も残っていて、時々顔を出すのです。

(そんな気がします。)

あの時もっと息子をちゃんとみて、ちゃんと向き合って、もっと愛情のある言葉をかけてあげればよかった・・・

私も後悔しています。

だからこそ今、皆さんに子どもの心を聴いてあげてほしい、と伝えています。

ママが一番安心できる存在でいてほしい・・・。

ガミガミ言い続けていたら、とてもそうはなれません。

今は息子のこと、何でも聴いてあげられる親になっている、と思います。

今ごろ・・・ですが、友達のようないい関係です。

ちょっと話がそれてしまいましたね。

Nさんのお話、ご自分に自信があったことの何がどう行けなかったと思っているのか、
それを詳しくお聞きしましたので、また次回にご紹介します。

ではでは、みなさん、今日のステキな一日を!!

——————————————-
東大脳コーチングで子育てママの悩みを解決!
プレシャス・マミーメンターコーチ 谷 亜由未

photo credit: Tambako the Jaguar via photopin cc


「楽する子育て7つのワザ」無料メール講座

書籍「東大脳は12歳までに育てる!」ではお伝えしきれなかったこと。

プレシャス・マミー会長 谷 亜由未が子育ての悩みをすっきり解消するワザを7回の無料メール講座でお伝えします。

(全7回、毎日、am10:00配信)

子どもの頭がいいとお金がかかる!?子どもの頭がいいとお金がかかる!?

【号外】入門セミナーのお知らせ&お願い【号外】入門セミナーのお知らせ&お願い

関連記事

  1. 価値を認めると・・・

    価値を認めると・・・

    毎週土曜はJOYJOYブログも書いてくれている、プレシャス・マミ…

  2. 子ども(高1)が終電で帰って来た‼︎[中高生ママ…

    プレシャス・マミーコーチ兼 Mirai kidsコーチの 佐々木千歳…

  3. 朝の挨拶がなくなった日[小学生ママ向け]

    おはようございます。       プレシャス・マミートレーナ…

  4. 子どもの怒りが爆発した時の上手な接し方 [乳幼児…

    おはようございます!   自分責めを自信に変える プ…

  5. ほめるのは誰のため?

    ほめるのは誰のため?

    さて、今日は「ほめる」ことの効能についてプラスアルファの知識です。…

  6. 子どもの自己肯定感を上げるためには・・・

    子どもの自己肯定感を上げるためには・・・

    さて、子どもの自己肯定感(自分で自分は大切な存在、価値のある存在と思う心)を…

  7. 絆創膏の魔法[乳幼児ママ向け]

    急な体調不良にも慌てないママになる! 元小児科ナースが伝える  おう…

  8. [中学生ママ向け]お母さんはイチイチうるさい!

    みなさ~ん おはようございます!! 認定プレシャスマミートレーナーの…

最近の記事

  1. 吉田のぞみ

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP