子どもの頭がいいとお金がかかる!?

さて、またまた昨日のメルマガにお返事をいただきました。

この、今の日本に起こっているゆがんだ教育のあり方はとっても深刻な問題だと思うので、今日もそのお返事をご紹介します。

==========

こんにちは、谷先生。

テーマとは少しずれるかもしれませんが、思うところがあったのでメールしてみました。

受験戦争の恐ろしい現実?を知って、本当にびっくりしています。

しかし、思い当たる節もあります。

私が地元を離れ、大学に行って友人との話の中でとてもカルチャーショックだったことがあります。

それは、子供の頭が良いとお金がかかる、ということです。これには大きな疑問を感じました。

谷先生がご存知かどうかわかりませんが、私の地元の事情を紹介したいと思います。

地元の高校は、東大京大を目指すような県内で1番の進学校も2番の進学校も県立高校です。

私立高校は、あくまで県立高校の滑り止めとして受けるのが一般的です。

だから、両親にはいつも「私立高校はお金がかかるから行かせてあげられないわよ!」と言われていました。

周りもそうでした。

そして、県立高校に入ったら「私立大学は行かせられないから受験しないでね。」と言われていました。

なので、大学に行きたかった私は一生懸命勉強しました。

それが普通だと思っていたので、大学の友人の多くが私立高校(その県では一、二番の進学校)の出身だと聞いてびっくりしたのです。

なんで、わざわざお金がかかる高校に入るために勉強しなきゃいけないんだろうと。

田舎と都会じゃ私立と公立の学校の関係が逆転しているようですね。

いまだに小学や中学の受験戦争はほとんどなく、中学受験をする子もクラスに1人以下です。

塾も小学生から行く子は稀で、中学生になってから行く子がほとんどです。

塾に行くのは中学生が一番多いです。なぜなら県立高校に入るためです。

子供の進学に興味が無い親でも私立高校はお金がかかるから行かせたくない、という理由で塾に行かせる親も多いです。

そして、高校生になるとまたみんな塾に行かなくなります。

なぜなら、進学校の県立高校でも部活動が盛んで、また補習授業がとても多く手厚いので、塾にいく時間も余裕もないからです(今思えば高校の先生はかなり教育熱心な方ばかりでした)。

というわけで、地元では勉強ができる=お金がかかりません。

親の教育への意識が低い、といえば低いのかもしれませんが、それでも、よく話題になる学力一斉テストでは、いつも上位の県です(ちょっと自慢 ^ ^;ですが、もしかしたら中学生でみんなが塾へ行くことが影響してる?)。

東京の受験事情の話を聞いて、まるで違う国の話のように読ませてもらいました。

大学時代の友人は、今まさに子供の受験に頭を悩ませています。幼稚園で習い事が3つ4つは当たり前だそうです。

都会も田舎も一長一短でしょうが、私にはゆるーい田舎の方が合っていそうです(笑)。

==========

Sさん、ありがとうございます!

わかりますよ~、私も田舎の出身なので。

愛知県西尾市で育った私には、私立高校に行く、という選択はありませんでした。

私が通った地元の県立高校も、当時トップの子は東大、京大に入っていました。

妹は今もその西尾市にいて、子ども2人、県立高校です。(公立で東大進学率トップクラスの学校です。)

そして二人とも、関西の国立大学に行きました。
(下の弟は早稲田も慶応も合格したようですが。)

そうです、田舎には、私立高校がないので、公立高校がしっかりしている(!?)のです。

東京にも優秀な公立高校はあります。

でも、人口が多すぎて・・・その公立だけでは足りないのかもしれません。

あとは私立高校がブランド的価値を持っているともいえます。

私立の学校がいくつもあって、それぞれの教育方針を打ち立てて、それをもとに学校を選ぶ・・・

選択肢が多いのは、都会のいいところでもあります。

でも、頭がいいとお金がかかる、って変な話ですよね。

よけいなお金をかけているように思えてなりません。

私は息子を名古屋で育て、私立中学という選択肢があり、そこに息子は通いましたが、どうも私がなじめない世界でした。汗
(注:息子はすごくその学校の仲間がよかったようで、未だにすごく仲良しです。)

1人だったから行かせられましたが、2人子どもがいたら、無理だったと思います。汗

地方出身で東京の旦那さまと結婚したママが、赤ちゃんを産んだところ、旦那さまとの教育方針が違いすぎてどうしていいかわからない、という相談も受けたことがあります。

都会でお受験競争に巻き込まれて苦しむくらいなら・・・

いっそ地方で子育てしたほうがいいんじゃないか、って、私も思います。

お仕事があるから、そう簡単にはできないところがつらいですが・・・

最終的には何を大事にするか、それは自分で決めることですね。

みなさんは、子育てにおいて何を大切にしたいですか?

ご意見、ご感想お待ちしています。

今日は名古屋でプレシャス・マミーの講座、午後からはみんなで写真撮影会です♪

明日のお茶会、お時間があったらいらしてくださいねー。
http://precious-mammy-project.jp/?page_id=29

ではではみなさん、今日もハッピーな金曜日を☆

——————————————-
東大脳コーチングで子育てママの悩みを解決!
プレシャス・マミーメンターコーチ 谷 亜由未

photo credit: Alesunshine via photopin cc


「楽する子育て7つのワザ」無料メール講座

書籍「東大脳は12歳までに育てる!」ではお伝えしきれなかったこと。

プレシャス・マミー会長 谷 亜由未が子育ての悩みをすっきり解消するワザを7回の無料メール講座でお伝えします。

(全7回、毎日、am10:00配信)

もっと声を大にして訴えていただきたい!もっと声を大にして訴えていただきたい!

子育てに自信を持ちすぎてもよくない!?子育てに自信を持ちすぎてもよくない!?

関連記事

  1. お願い上手。

    おはようございます!プレシャスマミートレーナー三浦さゆりです(*^^…

  2. 簡単で誰にでもできる「夢の叶え方」[小学生ママ向…

    おはようございます! 男の子兄弟ママの応援コーチ マッキーこと鈴木牧…

  3. 楽しみが〇〇[乳幼児・小学生ママ向け]

    思春期の息子に怒鳴りちらしていた母が 「理想の子育てだね!」と言われるま…

  4. 中学2年、不登校もあり、スマホやゲームばかりで・・・

    中学2年、不登校もあり、スマホやゲームばかりで・…

    さてさて、先日こんなお悩み相談がありました。============…

  5. こどもの「欲しい」に効く魔法

    おはようございます。 いつも読んでいただきありがとうございます。…

  6. アインシュタイン脳の育て方

    アインシュタイン脳の育て方

    さてさて今日は、最近講演でお話している、アインシュタイン脳について。…

  7. [乳幼児ママ向け]嬉しいやら淋しいやら

    こんにちは!プレシャス・マミー認定コーチの 彈正原(ダンジョウハ…

  8. 吉田のぞみ

    娘とおもちゃ屋さんで[小学生ママ向け]

    はじめまして。 プレシャス・マミー認定コーチの 吉田のぞみです。…

最近の記事

  1. 吉田のぞみ

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP