夏休みのイライラ軽減法

東大脳をラクラク育てたいママの味方、
プレシャス・マミーメンターコーチ
そして『歌う講演家』の谷亜由未です。

今日はなかしまさんの担当回です♪

==========

みなさんこんにちは、
大阪プレシャス・マミートレーナーの
なかしま ゆきです。

とうとうやってきました夏休み!!

幼稚園や小学生のママ達にとっては
夏休みってちょっぴり

「あ~~~始まるね~」と

困った存在のママ達が多いようです。

それは、なぜですか?

毎日一緒にいる時間が長いため

*怒る回数が増える

*どこかに連れて行ってほしいとせがまれる

*ママの時間がない

なんて事がベスト3でしょうか?

毎日あ~早く学校始まらないかな~

と思って過ごしますか?

それとも実のある時間にしますか?

夏休みのイライラ軽減!!

我が家では夏休みが始まるとまず、
夏休み計画表を書きます^-^

これは、年齢やその子の
やりたい度合いに合わせたもので
いいと思います。

例えば、カレンダーから
全部書きたい子もいれば

予定を書き込むだけの方がいい子、
いろいろですよね。

そこは、ママの
「ウチの子は!?」におまかせ

そして、
楽しいことから書くのがポイント!!

ワクワクする事から
やる気パワーはでてきますからね。

家族旅行とか
夏祭り
おじいちゃんおばあちゃん家の帰省など

その後に夏休みの宿題や
登校日などを書き込みます。

後は、大まかに
この日にプールに行こうとか
映画に行こうとかを
書いておくといいですね~

計画表!書くと
何が起こると思います?

見通しができて
親も子もすっきりするのです!

計画を立てれば半分できたも同然。

「夏休みの旅行や
お祭りの計画表書いておこうか~」

と誘って書いてみてはどうでしょうか?

宿題、自主課題の勉強は
あくまでも子どもさんの意志で
する日を決めるのを
お勧めします。

後は見える所に貼っておき
毎日

「今日は漢字ドリルだね」

な~んてさらって言っておけばOK。

おおまかデイリー表も
あればいいかもしれませんね。

あんまりびっしりの計画は、
親も子も疲れますので
お気を付け下さい。

では、せっかくの夏休み
お互い楽しみましょ~。

。+゜☆゜+。Y⌒Y⌒Y。+

子育てのピンチを
チャンスにかえることの専門家

なかしま ゆきのブログ

http://ameblo.jp/bochibochicoach/

=========

プレシャス・マミー&
プレシャス・グランマ講座日程は
こちら。
↓↓↓
http://precious-mammy-project.jp/?page_id=31

——————————————-
東大脳コーチングで子育てママの悩みを解決!
プレシャス・マミーメンターコーチ 谷 亜由未

photo credit: Your Secret Admiral via photopin cc


「楽する子育て7つのワザ」無料メール講座

書籍「東大脳は12歳までに育てる!」ではお伝えしきれなかったこと。

プレシャス・マミー会長 谷 亜由未が子育ての悩みをすっきり解消するワザを7回の無料メール講座でお伝えします。

(全7回、毎日、am10:00配信)

夏休みの自由研究夏休みの自由研究

勉強を好きにするには?勉強を好きにするには?

関連記事

  1. 早期教育、正しい?

    おはようございます♪東大脳コーチングで ラクラク子育てママに 夢…

  2. 今までのママ友と、プレシャス・マミーのママ仲間との違い

    今までのママ友と、プレシャス・マミーのママ仲間と…

    昨日の土曜日は、東京のプレシャス・マミートレーナー養成講座最終回。…

  3. 動機は何だっていい

    動機は何だっていい

    前回本音バリバリでお届けした「中学受験の子どもをやる気にさせるにはどうしたら…

  4. 入学前に計算ができるようにする理由は?

    入学前に計算ができるようにする理由は?

    さて今日は質問にお答え。こんなご質問をいただきました。 …

  5. はじまりの季節

    おはようございます!男の子兄弟ママの応援コーチ認定プレシャス・マミー…

  6. トライ&エラーでエラーしちゃったあとの気持ちの立…

    おはようございます。  プレシャス・マミーコーチ養成トレーナ…

  7. 親の姿と言葉の影響

    親の姿と言葉の影響

    さて、今日は私の事例で親の姿と言葉がどう子どもに影響するか、です。…

  8. 赤信号を渡っている人を見た時・・・その3

    赤信号を渡っている人を見た時・・・その3

    赤信号止まるか?渡った人を見たらどうするか?へのご意見、ご紹介します。…

最近の記事

  1. 谷亜由未
  2. ぶんのひろこ

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP