ママにも子どもたちにも知ってもらいたい海洋プラスチック問題

###name###さん、おはようございます。
 
プレシャス・マミーメンターコーチの
谷亜由未です。
 
 
9月に入ってちょっとは暑さが落ち着いた
でしょうか?
 
 
 
今年の夏はホントに蒸し暑かったですね。
 
 
 
そんな夏に、今になって知った、
 
というか、
 
やっと自分ごとになったことがあります。
 
 
 
それは、海洋プラスチック問題。
 
 
 
8月8日、衆議院第一議員会館で開かれた、
第2回地球こどもサミットに参加して、
たまたま今回のテーマが
海洋プラスチック問題だったのです。
 
 
 
なんとなくきいたことはあったけれど、
海にたまったプラスチックごみで
クジラやカメが死んでしまったり、
魚がマイクロプラスチックを
食べてしまっていたり、
 
 
結局その魚を私たち人間がまた食べている、
 
 
という現状を目の当たりにした時、
 
 
悲しくて涙が出てしまいました。
 
 
 
海が大好きで(見てるだけですが)
 
海の近くに住んで、
 
青い海を求めて海外にも行くのに、
 
海の実態に全く目を向けていなかった。
 
 
 
知らなかった自分に大ショック。
 
 
 
###name###さんはすでに
ご存知かもしれませんよね。
 
 
 
こういうことを子どもたちはどのくらい
知っているのだろう?
 
 
 
子どものころから地球の問題について
どう解決していくかを授業で
やっていてくれたら、
大人になっても意識が違うと思う・・・
 
 
 
そんなことを思うのと同時に、
私自身まずできることからやろうと、
ビーチクリーンイベントを探したら
住んでいるここ逗子マリーナを経営する
リビエラさん主催のものがあったので
8月22日参加してきました。
 
 
 
その日はパッと見、
たいして大きなごみはなかったのですが、
 
 
「こういうのも問題なんですよ。」
 
と関係者さんに教えてもらったのが、
 
ほんの2,3ミリの小さなプラスチックごみ。
 
 
 
よく見ると足元に
ブツブツ一杯落ちていました。

もともと何だったのか、全然わからない。
 
 
ビーチクリーンはほんの30分でしたが、
その間しゃがみこんで、
爪の中砂だらけにしながら、
ひたすらそのツブツブを拾いました。
 
 
 
あまりにも成果が小さすぎて、
無力感にさいなまれながらも、
やらないよりやったほうがいいんだ、
と自分に言い聞かせ・・・
 
 
 
そのイベントは夏休みの自由研究にも
できるようになっていて、
その後セミナーと
ワークショップがありました。
 
 
 
そこで、公益財団法人かながわ海岸美化財団
さんからの神奈川の海の汚れの実態をきき、
またまた大ショック。。。
 
 
 
神奈川の海のゴミ、
 
 
1年間で2000トン、鎌倉大仏16体分
 
 
そのゴミの7割は、
海直接のゴミではなく、
川を流れてやってきた街のゴミ。
 
 
 
そしてゴミの6割はプラスチック。
 
 
生分解されないプラスチックは
私たちの肉体が
この地球上からなくなった後も、
ずっとずっと存在し続ける。
 
 
 
そしてこのままいくと、
まだ私が生きている(であろう)
30年後の2050年には、
プラスチックごみが
海の魚より多くなってしまう!!
 
 
 
テレビを見ていない私は、
昨年鎌倉の由比ガ浜に(すぐ近く)
シロナガスクジラの赤ちゃんの死体が
流れ着いた話もほぼ知らず、
 
 
その赤ちゃんのおなかにもプラスチックの
ゴミがいっぱいだったと知って、
 
 
それもショック。。。
 
 
 
人間が利便性、合理性を追求してきた
その結果が、
尊い地球という大きな恵みを
めちゃくちゃにしちゃってる・・・。
 
 
 
調べてみると、
資源ごみとして回収している
プラスチックごみも、
再生されているのは27%だけ、
 
 
56%は燃料として焼かれているらしい。
 
 
焼かれているならまだいい、
 
中国に輸出していたらしく、
 
それも中国からいらないと言われて、
 
今度は東南アジアへ・・・
 
 
 
でもあちらの方が処理技術は
進んでいないから、、、
 
 
 
自分の国で出したごみの処理が
自分の国でできていなかったことにも
また大ショック。
 
 
 
大きな大きなごみ問題に、
今自分ができることが
あまりにも小さくてげんなりするけど、
結局はその小さなことの集まりが
こうなっているわけなので、
できることからやるしかない。
 
 
・ゴミは分別して然るべきところに捨てる。
 
・プラスチックを使うのを減らす
 
・脱プラスチックをしている企業さんの
 商品を買う、応援する
 
・海だけでなく、街でもプラスチック
 ごみを見つけたら、拾ってごみ箱に捨てる。
 
(もちろんプラスチック以外も)
 
 
 
普段使っている食器洗いのスポンジや
 
激落ちくん、マイクロファイバーのふきんも
 
マイクロプラスチックの元だとのこと。
 
 
 
それも生分解されるセルロースや
天然繊維のものに変えていきます。
 
 
 
ビーチクリーンイベントにも、
これからも参加したいと思います。
 
 
 
キレイな青い海の恵みが、
これからの子どもたちや孫たちや
その先にもずっとずっと残せますように。
 
 
 
ブログには、セミナーで見たパネルや
スライドの写真を入れて、
もっと状況がわかりやすく
説明してみました。
 
 
どうぞこちらもご覧になってください。
 
【海を汚すプラスチックはどこから?】
https://ameblo.jp/musee-ayumi/entry-12510770188.html
 
 
そしてあなたが心がけている
海洋プラスチック問題への対応を
ぜひ教えてくださいね。
 
 
スピリチュアルなメッセージを受け取り
たいなら
 
こちらのLINEに登録してください。
 
「魂の喜びを知るLINE@」 
https://line.me/R/ti/p/%40oqt8836z
 
 
ではでは今日も、
 
自分を愛して、
 
家族を愛して
 
地球を愛する一日を。
 
谷 亜由未


「楽する子育て7つのワザ」無料メール講座

書籍「東大脳は12歳までに育てる!」ではお伝えしきれなかったこと。

プレシャス・マミー会長 谷 亜由未が子育ての悩みをすっきり解消するワザを7回の無料メール講座でお伝えします。

(全7回、毎日、am10:00配信)

子どもVS親 その時どうする? [乳幼児ママ向け]

【講座無料ご招待付】キライなものも思わず食べたヒミツ♡

関連記事

  1. ハッピー度を上げる方法

    ハッピー度を上げる方法

    みなさんは「ハッピーーー!!」って思ってますか??ほんとは今呼吸…

  2. 我が家でホッとしてもらう2018年[ママ輝き]

    おはようございます。認定プレシャス・マミートレーナーの …

  3. いつも選んでいる

    いつも選んでいる

    さて、今日は子育てだけでなく、人生における考え方をお伝えします。…

  4. 「今のままの自分でOK」は向上心がなくなるってこ…

    先日、私の個人ブログに「自己肯定感を上げると天狗になる?」…

  5. 上手くいってばかりの人生の何が楽しいの?

    このタイトル、私が主人に言われた言葉なんです(´Д` ) 笑…

  6. どうしてチーム嵐なの?

    こんにちは。認定プレシャス・マミーコーチの小林愛です。  …

  7. 頑張っている自分にご褒美[ママ輝き]

    おはようございます! プレシャス・マミー子育てコーチングで ダブル受…

  8. 集中すること!

    集中すること!

    さて今日は、前回のメールで「お子さんの集中すること、教えてください。…

最近の記事

  1. ぶんのひろこ
  2. 谷亜由未

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP