ドツボにハマる思春期の男子の育て方【中学生・高校生ママ向け】

最近、男子を持つ親としてご相談が
多くなってきた
プレシャス・マミーコーチ養成トレーナー
加藤めぐみです。
 
 
この夏、たくさんご相談を受けたのは
やはり【思春期男子!!】について。
 
 
 
女である母親には理解しがたい
行動をする思春期男子…
 
 
 
たいがい、自分が経験したことない
男子の実態を見せ付けられ
悩み、不安に陥ります。
 
 
 
えーーーっとーー…
 
 
 
一言で言えば、母親は男子の事を
理解しようと思えば思うほど
 
 
 
【ドツボにハマります】
 
 
 
理解しよう!
 
 
と悩むのではなく
 
 
淡々とまずは【こーゆー生き物なんだ】
 
 
と見てください。
 
 
 
女である母親にとって
 
信じられない行動
力も強くなってきて言動が荒くなって怖い
何しろ思う通りにに動いてくれない
 
からとてもやっかいです。
 
 
 
まずは、男子を自分の価値観で
見て、その通りに動いてもらいたい!
 
 
 
という事をやめてみましょう!
 
 
 
「え。そんなことほっといたら
ろくな大人になれない」
 
 
 
「受験を控えてるのにほっとけない」
 
 
 
とまた不安に陥るでしょう。
 
 
 
勉強してもらいたい!
と思ったら
あなた自身が何か勉強をはじめてみて
ください。
 
 
 
なんでもいいです。
 
 
 
ゲームばかりして欲しくないと
思っていたら
あなた自身が夢中になれることを
はじめてみてください。
 
 
 
あなた自身、もしそう問われて
「勉強したいと思うものがわからない」
「夢中になれるものがみつからない」
 
 
 
となりませんか?
 
 
 
その状況は子供も同じなのです。
 
 
 
毎日、自ら、やりたい!という学びを
しているわけではありません。
 
 
 
それって自分ごととして考えたら
辛いくないですか?
 
 
 
まずはその辛い、つまらないと思っている
事に共感しましょう。
 
 
 
共感後は、【待つ】
 
 
 
子供が自分なりに考える時間を
与えましょう。
 
 
 
大丈夫です。
 
 
 
あなたが【待つ】事ができて
子供への【心配】を解き放つことが
できるようになってきた時!
 
 
 
子供は自ら動き出します。
 
 
 
あなたが【心配】【不安】を抱えている
間は、子供も同じようになります。
 
 
 
自分の胸に手を当ててみましょう。
 
 
 

個人コーチングセッションの問い合わせは
gootfamilycom@gmail.comまで

—————————————————-
このコラムはメールマガジン「プレシャス・マガジン」で配信したものです。コーチングの観点から楽する子育てをお伝えする「プレシャス・マガジン」の登録はこちらから。


無料メール講座「思春期の子どもにやってはいけない7つのこと」

ダラダラしていて勉強もやる気がなさそう、
言うことをきかない、
話してくれない、
何を考えているのかわからない・・・

「うぜえ!」「クソババア!」と言われてしまった。

この先が不安で、 一体どうやって接したらいいんだろう?

そんなあなたのために、 思春期に「やってはいけない」7つのことをお伝えします。

(全7回、毎日、am7:00配信)

親の本気見せたことありますか?[小学生ママ向け]

大日方紀子無条件の愛を伝える [幼児・小学生ママ向け]

関連記事

  1. [乳幼児ママ向け]最低の母親の告白

    おはようございます。     元・怒りんぼかーさんで 認定プ…

  2. 谷亜由未

    子育ての悩みの奥に埋もれていたもの

    おはようございます。 プレシャス・マミーメンターコーチの谷亜由未…

  3. ラクしたほうがいいこともある

    ラクしたほうがいいこともある

    今日は大阪プレシャス・マミートレーナー、なかしまゆきさんのコラムです。…

  4. 【小5次男くん】病院で気分崩壊、その時私がしたこ…

    みなさ~んおはようございます!!認定プレシャスマミートレーナーの…

  5. 子どもの夢を否定するな!!

    ☆母は太陽☆認定プレシャス・カレッジコーチの岡本静花です☆…

  6. [ママ輝き]逃げるのはダメ!?

    みなさ~ん おはようございます!! 認定プレシャスマミートレーナーの…

  7. 何のために勉強ってするの? [小中高生ママ向け]…

    皆さんこんにちは^^トリプル思春期現役母 プレシャス・マミーコー…

  8. [乳幼児ママ向け]悩んでよかった

    こんにちは。認定プレシャス・マミートレーナーの小林愛です。 …

最近の記事

  1. 吉田のぞみ
  2. 大日方紀子
  3. ぶんのひろこ

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP