子どもVS親 その時どうする? [乳幼児ママ向け]

おはようございます。
 
 
「いいなぁ」を「できた!」に。
 
ライフチューニングコーチ
 
プレシャス・マミー
 
コーチ養成トレーナー
 
小林愛です。
 
 
 
子育てをしていると、
100%子どもの言い分を
聞いてあげることが
難しい場面があります。
 
 
お休みしたい子ども
 
 

 
 
保育園に行ってもらわないと困る親
 
 
 
とか
 
 
 
まだ起きて遊びたい子ども
 
 

 
 
早く寝て欲しい親
 
 
 
とか
 
 
 
どちらも叶えられたら
最高ですが、
なかなかそうもいかないことも
ありますよね。
 
 
 
親が諦めて
仕事を休んだり
在宅仕事に切り替えたり、
 
泣きながら
保育園に預けたり。
 
 
 
親が諦めて
眠くなるまで付き合ったり、
いいかげんにしなさいっ!
と怒って無理やり
寝室へ連れて行ったり。
 
 
 
毎日いろいろなことが
ありますよね。
 
 
 
情けない話ですが、
私自身もよくやってました。
 
 
「じゃあ、いいよ。」
 
 
と了承したくせに
 
いつまでも文句を言い続け、
 
 
「だから言ったじゃん!」
 
 
と正当性を押し付けてしまっていました。
 
 
 
雰囲気は悪くなるし、
疲れ果てて、寝たあと、
寝顔に「ごめん」と謝ったり
自分を責めたり…。
 
 
 
だからいろいろなことが
選択を迫られながら子育てをしていくけれど、
 
 
今回、
考えて頂きたいのは、
選択をした後のことです。

—————————–

1.親の言い分を優先させたら

  徹底的に感謝を伝える

—————————–

例えば、
泣きながらでも
保育園に預ける
を選んだ後、
お迎えのときに
感謝の気持ちを伝えていますか?
 
 
 
「今日はありがとう」
 
「助かったよー」
 
「おかげで○○ができたー!」
 
 
 
などなど、
 
 
本人が帰る頃には
ケロリとしていても
感謝を伝えましょう。
 
 
 
ここでのコツは、
 
 
「ごめんね」ではなくて、
 
 
「ありがとう」です。
 
 
—————————–

2.親の世界の話を伝える

—————————–

保育園どうだった?
 
と泣きながら
バイバイした後の話を
聴きたくもなりますが、
 
 
 
その前に!
 
 
 
お仕事の詳しい話までは
難しくて分からなくても、
お仕事に集中できたから
助かった!
 
 
とか
 
 
今日行けたから
お客様に喜んでもらえた、とか
 
 
すごーく忙しい日だったから、
ママも1日めちゃくちゃ
がんばってきたよ!
 
 
とか。
 
 
 
子どもには
見えないママの世界を
伝えてあげて欲しいのです。
 
 
 
離れている間の
ママの様子が分かるだけでも
子どもは安心します。
 
 
 
また、伝えているうちに
登園前の会話も
広がるようになりますよ。
 
 
 
やはりポイントは、
 
 
「ごめんね」より
 
「ありがとう」です。
 
 
———————————

3.子どもにつきあうと決めたら、

 中途半端にしない

———————————

親の側が諦めて、
折れる場面もありますよね。
 
 
そんな時には、
気持ちをしっかり
満たしてあげましょう。
 
 
時間を延ばして遊ばせる!
 
 
と決めたら、
その後で文句は言わないこと。
 
 
 
例えば、
美味しいデザートがあって、
 
「いらない」
 
と言ったくせに、
 
やっぱり
 
食べたかっただの、
 
あれは
買うのが大変だっただの
 
文句を言われ続けたら、
それならいらないって言うなよ!
 
と言いたくなりませんか?
 
 
そして、
 
美味しいものも
 
美味しくなくなるし…。
 
 
 
大人同士の
コミュニケーションだって
グズグズになります。
 
 
だから、
 
 
ほっとく
 
 
か、
 
 
「これ、おいしいよね」
 
「最高だよね」
 
 
など
 
一緒に盛り上げてもらった方が
気持ちがいいものです。
 
 
子どもに
対しても同じことで、
 
 
ほっとく
 

 
楽しいことを
一緒に盛り上げて
満足度を上げる
 
方がいい。
 
 
 
あとから文句…は、
 
 
どちらも
いい気持ちになりません。
 
 
 
結局、
グダグダになるくらいなら、
最初から腹をくくって、
親の言い分を通してしまって
思いっきり感謝した方がいいのです。
 
 
 
いい人のフリ
 
子どもの言い分を
 
聴いているフリ
 
子どもに
 
決めさせるフリ
 
になっていませんか?
 
 
 
ママが喜ぶ笑顔は、
子どもたちにも
エネルギーになります。
 
 
 
中途半端はやめて、
とことん感謝!
 
 
もしくは、
 
 
とことん楽しむ!
 
 
で、笑顔を増やしていきませんか?


「楽する子育て7つのワザ」無料メール講座

書籍「東大脳は12歳までに育てる!」ではお伝えしきれなかったこと。

プレシャス・マミー会長 谷 亜由未が子育ての悩みをすっきり解消するワザを7回の無料メール講座でお伝えします。

(全7回、毎日、am10:00配信)

大日方紀子セルフイメージを書き換える [幼児・小学生ママ向け]

谷亜由未ママにも子どもたちにも知ってもらいたい海洋プラスチック問題

関連記事

  1. クルクルで目やには きれいに取れる[乳幼児ママ向…

    急な体調不良にも慌てないママになる! 元小児科ナースが伝える  おう…

  2. エア将棋!!

    さて~、理解不能なイライラエピソード、送っていただきましたのでご紹介しま…

  3. 教育費はかけなくていい!

    少し前になりますが、15日水曜の夜、さわかみ投信の澤上会長の勉強会に…

  4. 自分で考える子に[小学生ママ向け]

    おはようございます プレシャス・マミートレーナー 三浦さゆりです。…

  5. 消極的だった子どもが積極的になったその秘訣は!?

    消極的だった子どもが積極的になったその秘訣は!?…

    さて今日は、昨日から始まったプレシャス・マミーコースの終わりに出た、受講…

  6. 子どもの嘘

    おはようございます。 認定プレシャス・マミートレーナーの やまだとも…

  7. 大好き!!!

    みなさまおはようございます。辛い思いをするママをなくし、子育…

  8. 改めて、告白します[ママ輝き]

    おはようございます。「いいなぁ」を「できた!」に、ママの変革を…

最近の記事

  1. 吉田のぞみ
  2. 大日方紀子
  3. ぶんのひろこ

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP