ウケる育児[乳幼児ママ向け]

こんにちは。
働くママを応援する 
認定プレシャス・マミーコーチ、石田映子です。

 

 

笑うことが、人の精神面、健康面に
プラスの影響を及ぼすことは、よく
知られていますよね。

 

例えばこんな記事があります。
「「笑い」は健康と人間関係に有効 科学が示す6つの根拠」
https://forbesjapan.com/articles/detail/16575

 

ストレスマネジメントという観点で、
笑いに注目されているのですが、
子どもに対しても、まったく
同じなんじゃないかと思います。

 

私は怒ることも、もちろんありますが、
そうでない時は、なるべく、小さいことでも
大きな笑いに変えられないか、

どうやったら子どもを「ほほえみ」から
「大笑い」「爆笑」に持っていけるかを
考えています。

 

だから、職場の人には見せられない行動も、
自宅ではたくさんします(笑)

 

それで子どもが爆笑してくれたら、
やったぁ!という感じ。

 

日々の生活の、起床、食事、遊び、入浴、
就寝、絵本の読み聞かせ、等、
子どもと関わる時間に必ず笑いを取り入れる。

 

例えば、起床時は、子どもがむにゃむにゃ、
眠りが浅くなったなと思ったら、
少しくすぐり笑いながら起こします。

 

食事の際は、食卓にこぼれたご飯粒の形とか、
こぼした瞬間の表情をよく見て、
笑いにつなげる。

 

たわいないおしゃべりの中からも、
笑いのタネを見つけて、
ちょっと大げさ目にびっくりしたり、
リアクションを取ってみる。

 

絵本を読み聞かせるときも、
絵本の思惑通りに読むだけでなく、
抑揚を大げさにつけて読む。

 

けんかをした後も、
何がお互いにいけなかったのか、
どんな気持ちになったのかを話した後に、
「ほんと、怒りんぼうだったね、
二人とも!」と言って笑いあう。

 

幼児の子どもがだいすきな、う〇ち、
おし〇こ、お〇ら、等の下ネタも、
毛嫌いせず笑う。

 

そんな些細な笑いの蓄積が、
子どもの元気につながるのかなと思います。

 

そのおかげか、娘は風邪で寝込むことが
ほとんどありません。

 

健康は親子ともども、何をするにも基本。

それが整っていないと、やりたいことも
できませんからね。

 

皆さんも、笑いの時間を増やしてみませんか?

 

石田映子のブログはこちら↓↓↓
http://lohasmile.net/

 


「楽する子育て7つのワザ」無料メール講座

書籍「東大脳は12歳までに育てる!」ではお伝えしきれなかったこと。

プレシャス・マミー会長 谷 亜由未が子育ての悩みをすっきり解消するワザを7回の無料メール講座でお伝えします。

(全7回、毎日、am10:00配信)

最高の「心みがきの場」[ママ輝き]

ケタケタケタという笑い声[乳幼児ママ向け]

関連記事

  1. 心の栄養☆スキンシップ[小学生ママ向け]

    おはようございます。 最近は急に冷え込む日もあり、 着るものがないと…

  2. ママトライアスリートはできない理由を探さない!

    コーチ養成トレーナー加藤めぐみです。 先日、私は初めての挑戦をしまし…

  3. 生後2ヶ月の息子を病院送りにした過去 [乳幼児マ…

    おはようございます。 認定プレシャス・マミートレーナーでデコレー…

  4. ご飯食べない子に悩まなくても大丈夫!

    ご飯食べない子に悩まなくても大丈夫!

    子育て中に、お子さんがご飯を食べない、とお悩みのママもいらっしゃることでしょ…

  5. 3才次男くんの七夕の願い事は…

    保育園から七夕の短冊をもらったわが家の3才次男くん。…

  6. 10年後のぼくへ

    おはようございます! 男の子兄弟ママの応援コーチ 認定プレシャス・マ…

  7. 汚れた足でお友達の家に上がる時

    汚れた足でお友達の家に上がる時

    さて、おとといしつけに関する3つの質問をしたところ、次々お返事いただ…

  8. [ママ輝き]たった1回の笑顔

    子育てのイライラを、ワハハ!に変える! プレシャス・マミー 認定トレーナ…

最近の記事

  1. ぶんのひろこ

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP