友達への言い方がキツイ小学生女子への対処法

おはようございます。
 
認定プレシャス・マミートレーナーで
デコレーション・コーチこと
野溝千鶴です。
 
 
 
小2娘の友達数人で
遊びに出かけた時のことです。
 
友達のAちゃんが急にふくれてしまいました。
娘や他の友達が心配して声をかけるも、
Aちゃんは無視。
みんなも、なんとなく
遊びを続けにくい雰囲気になっていました。
 
それに気づいたAちゃんのママ。
Aちゃんを呼び出し、こう言いました。
 
「またあなたのせいで
 雰囲気が悪くなってるじゃないの!!
 『わたしのせいでごめんなさい』って、
 みんなに謝りなさい!!」
 
Aちゃんは、泣きながら
一人一人に謝りました。
Aちゃんのママも一緒に…。
 
 
 
私は、この光景に
胸が締め付けられる想いでした。
 
 
 
Aちゃんのママが
「また」と言うのには
理由がありました。
 
Aちゃんは気性が荒いタイプ。
時には、怒り、ふくれて
場の雰囲気を乱したり、
また時には、キツイ言葉で
友達を傷つけることもありました。
 
それが原因で
相手のママとトラブルになったり、
関係が途絶えてしまった事も。
 
Aちゃんのママは、そうして
過去に何度も辛い思いをしてきたのです。
 
もちろん、Aちゃんのママなりに、
手は尽くしていたと思います。
 
だからこそ、
「またあなたのせいで」
という怒りが、
 
私には、
 
「まただ…」
「もう何度も言ってるのに…」
「なんで友達と上手くやれないんだろう…」
「どうしていつもこうなるの…」
 
という悲痛な叫びに聞こえました。
 
 
 
では、このタイプの女の子には
どう対応したらよいのでしょうか。
 
 
 
ポイントは2つです。
 
 
 
1.子どもの話をまるっと受け止める
 
実はAちゃん、拗ねていた理由を
私に話してくれました。
 
指を口に入れていた事を
ママに叱られたからだと。
でも私は指を食べてない、と。
 
本当は食べていたかもしれません。
もっと言うと、それは
本当の理由じゃないかもしれません。
 
でも、事実の追求は
一旦置いておきましょう。
 
子どもは、否定されたり、
決めつけられたと思った瞬間、
口も心も閉ざしてしまいます。
 
反対に、
何を話しても受け止めてもらえる
と感じられれば、
自然と気持ちも穏やかになるでしょう。
 
 
2.ママ自身の心を癒す
 
Aちゃんのママは、
Aちゃんへの対応に疲弊していました。
 
これでは、子どもの話を
まるっと受け止めようと思っても、
だんだんイライラしてきたり、
口を挟みたくなってしまいます。
 
いい事があってルンルンの日は、
子どもが牛乳をこぼした事ぐらい
許せたりしますよね?
 
つまり、
ママの心の余裕が大切なのです。
 
楽しいこと、癒されることを
積極的にしてみましょう。
 
ママだって、自分の人生を
楽しんでいいんです!!
 
我慢するより、
それがむしろ家族のため♡
 
ママが笑顔でいるだけで
子どもの心も安定しますよ。
 
 
 
 
ここで白状します。
 
 
実は…
 
 
「まるっと受け止める」に
ポイントをプラスαして、
まだ泣きじゃくっていたAちゃんに
こっそり実践した私。
 
すると、
精一杯の笑顔を見せて、
みんなの元へ戻っていったのです!!
 
私がどんなマジックを使ったのか
具体的な声かけを知りたい方は、
ぜひこちらの講座へ♡
 
『プレシャス・マミー講座』
https://peraichi.com/landing_pages/view/pm3chizurunomizo
 
 
「うちも我が子の対応に疲弊してます…」
「うちの子、ダメダメでどうしよう…」
 
そんな方にはコチラがオススメです♡
 
『わが子の天才素材の見つけ方』
https://ws.formzu.net/fgen/S97412960/
 
いいところなんてないと思っていた我が子が
突然かわいく見えちゃうと好評ですよ(^^)


新年度からの習慣をつける3つのコツ

「新学期」大成功の3つのコツ!

関連記事

  1. カクカクシカジカ

     先日デスクワークに集中しようと長男くん…

  2. 子供の気持ちってすごい!

    おはようございます   先日のお休みの日に、 友達4家族と出…

  3. 年末の大掃除

    おはようございます認定プレシャス・マミーコーチのぶんのひろこです。…

  4. 子育ては偉業です。

    子育ては偉業です。

    さて、今日はまず、昨日お土産プレゼントの応募とともにいただいた感想をご紹介し…

  5. 親が言った通りに行動する[小中学生ママ向け]

    みなさ~ん おはようございます!! 認定プレシャスマミートレーナーの…

  6. パパの産後うつ

    今日のテーマは「パパの産後うつ」です。先日の熊本での大地震、…

  7. コーチを超える人とは…[乳幼児ママ向け]

    おはようございます。「いいなぁ」を 「できた」に変え…

  8. 長女の勇気。

    おはようございます!子育てのイライラを、ワハハ!に変える! 認定プレ…

最近の記事

  1. 谷亜由未

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP