新年度からの習慣をつける3つのコツ

おはようございます。 

 

プレシャス・マミー 

コーチ養成トレーナーで 

元・怒りんぼかーさんの 

やまだともこです。 

 

 

4月ですね。 

 

入園・入学・進級 

おめでとうございます。 

 

もうすぐ令和時代も 

始まりますし 

 

 

「今年こそは!」 

 

 

と 

子どもに 

目標を立てさせて 

 

習慣づけさせたかったり 

することが 

 

あるかもしれませんね。 

 

 

ちなみに 

我が家の新中2長女は 

 

 

「朝型生活にする!」 

 

と 

宣言していました。 

 

 

 

習慣にしたいことって 

 

勉強だったり 

生活だったり 

コミュニケーションだったり 

 

それぞれ 

あると思いますが 

 

それを実現させるために

大切なことが【3つ】あります。 

 

 

まず、【1つ目】は 

 

 

「できるだけ具体的にすること」 

 

です。 

 

 

ウチの長女の 

「朝型生活にする!」 

 

は、まだまだ具体的では 

ありません。 

 

 

朝型生活がなんなのかを 

わかっていないのです。 

 

 

 

例えば、 

 

平日の朝は6時に起きて 

顔を洗って 

6時15分までに 

ドリルをやるか本を読み始める。 

 

 

このくらいのことを想定すると 

 

それが実現できるのかを 

具体的にイメージできると 

 

脳は、そこに向けて 

行動を起こそうとします。 

 

 

この具体的なイメージは 

少しがんばるだけで 

できるレベルに。^^ 

 

 

今まで7時に起きていた子が 

 

明日から突然 

5時に起きるなんて 

 

・・・難しいからね。 

 

 

 

 

【2つ目】は 

 

「行動できた自分を 

 一言で表現する」 

 

です。 

 

 

ウチの長女の場合は 

去年から不登校が続いていて 

 

 

学校に行かないことで 

生活リズムが乱れることが 

不安らしいので 

 

 

朝型にしていると 

 

「できてる自分!」と 

 

思えるようです。 

 

 

 

朝6時15分に 

勉強を始められたら 

 

「よし!できてる自分!」と 

 

つぶやくのもいいですね。 

 

 

 

【3つ目】は 

 

「できなかったときの 

 リカバリー方法を決めておく」 

 

です。 

 

6時に起きて 

6時15分から勉強する 

 

と 

決めたとしても 

 

 

できないことは、あります。 

 

 

そのときに 

 

「あーぁ。 

 やっぱり自分は 

 できなかったんだ。」 

 

と 

自分を責めたり 

そこで諦めてしまったりするのは、 

すごくもったいない!! 

 

 

 

そして 

6時15分までに 

始めなければ意味がない。 

 

 

なんて思ってしまうのも 

本当にもったいない!! 

 

 

 

だから 

 

6時15分までに 

勉強を始めなかった日には 

 

 

例えば 

 

「英語のリスニング音声を 

 スマホから聞く」 

 

とか 

 

「本棚の整理をする」 

 

とか 

 

「22時に寝る」 

 

とか 

 

なんでもいいので 

抵抗なくできるようなことを 

こなすと決めて 

 

できれば 

その場で決めるのではなく 

先に決めておいて 

 

 

「明日、また6時起きに 

 挑戦しよう」 

 

と 

前向きに行動する言葉を 

自分にかけましょう。 

 

 

 

「なんでできないんだろう」 

 

と 

考える必要はないのです。 

 

今まで習慣に 

していなかったんだから 

 

できない方が当たり前。 

 

 

 

できた部分を見て 

できた自分を褒めて 

 

できなかったときは 

華麗にスルーして(笑) 

 

できる自分を 

イメージし続けましょう。^^ 

 

 

 

 

今月から新学年。 

 

 

お子さんにも 

 

「今年は〇〇したい!」って 

思うことある? 

 

と 

聞いてみましょう。 

 

 

 

それって 

どんなときに 

どんな行動をしていると 

 

「できてるな!」って思う? 

 

と 

聞いてみましょう。 

 

 

 

それができてる自分って 

どんな自分? 

 

(ステキ?かっこいい?優しい? 

とか、ママが決めちゃってもOK!) 

 

と 

聞いてみましょう。 

 

 

そして 

その行動ができていると 

感じたときには 

 

「できてる自分!だね」 

「ステキだね!」 

「かっこいいね!」 

「優しいね!」 

 

と 

声を掛けましょう。 

 

 

 

できなかったと感じたときには 

 

できなかった理由を 

考えるのではなく 

 

「明日(次)はできるよ。^^」 

 

と 

見守りましょう。 

 

 

習慣は 

短い時間で 

身につくものではないから 

 

 

長い目で。長い目で。 

 

 

無理のない目標を 

クリアしながら 

成功体験を積み上げましょう。^^ 

 

 

 

子どもに習慣を 

身に付けさせたいなら 

 

 

このセミナーが超おススメです。 

 

************************ 

【130人以上のママが受講した】 

 

~やる気スイッチは 

押してはいけない~ 

 

思春期までに 

自分で動ける子に育てる 

5つの極意 

 

[夜間オンライン] 

4/19(金) 22:00~24:00 

4/26(金) 22:00~24:00 

※両日の参加が必要です。 

 

→お申し込みはこちらから

 

************************ 

 

 

 

セミナーの日程が合わなくて 

 

 

無料メール講座で 

子どもの習慣づけに効果的な 

言葉掛けを身に付けたいなら 

 

→TVで紹介された
自分から宿題をしない子に
効果的な7つの方法

 

を読んだり 

 

 

 

日々のメッセージを 

LINEから受け取って 

自分の「できる」を感じたいなら 

 

→やまだともこの 

公式LINEアカウント 

 

に、ご登録ください。^^ 

 

 

 

 

今年度 

あなたが身に付けたい習慣は 

なんですか? 

 

お子さんに 

行動してほしいなら 

 

ご自身の行動する姿を 

見せるのが一番ですよ。^^


「楽する子育て7つのワザ」無料メール講座

書籍「東大脳は12歳までに育てる!」ではお伝えしきれなかったこと。

プレシャス・マミー会長 谷 亜由未が子育ての悩みをすっきり解消するワザを7回の無料メール講座でお伝えします。

(全7回、毎日、am10:00配信)

中学生 高校生 春休みの宿題やる?やらない?[中学生・高校生ママ]

友達への言い方がキツイ小学生女子への対処法

関連記事

  1. 才能って勉強ではわからない

    おはようございます。ママを笑顔にするプレシャス・…

  2. [乳幼児ママ向け]最後の日

    おはようございます。プレシャス・ミディコーチ兼東大脳育成コーチの佐々…

  3. 「がんばらない」がこわい

    おはようございます♡認定プレシャス・マミートレーナーのや…

  4. 魔法の言葉より大切なもの[小学生ママ向け]

    おはようございます!   男の子兄弟ママの応援コーチ 認定プレシ…

  5. たとえ言葉が出なくても・・・

    たとえ言葉が出なくても・・・

    さて、ある受講生Kちゃんのエピソードです。2歳9か月の男の子がいます…

  6. 子どものやる気スイッチって?[幼児・小学生ママ向…

    おはようございます!プレシャス・マミー子育てコーチングでダブル受験も…

  7. 学校へ行きたくないと言われた時のコツ[小学生ママ…

    コーチ養成トレーナーで「ない」からカタチにする、ポリマークレイ作家や…

  8. プレシャス・マミー効果!

    月曜日は、名古屋でプレシャス・マミー講座 2回目でした!…

最近の記事

  1. ぶんのひろこ
  2. 谷亜由未
  3. 大日方紀子

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP