子連れのお出かけの憂鬱がなくなるたった1つの考え方[小学生ママ向け]

元・怒りんぼかーさんで
認定プレシャス・マミートレーナーの
やまだともこです。
 
 
 
GWは、いかがお過ごしでしたか?
 
 
 
学生の頃や
独身の頃や
子どものいなかった頃は
 
楽しみでしかなかった
GWも
 
 
 
子どもがいると・・・
 
子どものペースで
動かなきゃいけないし
 
子どもの喜ぶことを
しなきゃいけないし
 
子どものために
過ごしているのに
 
 
すぐにワガママ言うから・・
 
 
「もう!!!
 
連休なんて
なくなっちゃえば
いいのにーー!!!」
 

 
 
と、叫びたくなったり
しませんでしたか?
 
 
 
 
私は、、、そうでした。笑
 
 
 
 
 
憂鬱で
 
なんにもしたくないのに
 
子どもたちに
なにかを
「してあげなきゃ」いけないと
思い込んでいて
 
 
長期休暇が大っ嫌い。。。
 
私、早く仕事したいのに・・・。(TーT)
 
って、思っていたんです。笑
 
 
 
私はもともと
旅行もヒトゴミもニガテで
 
 
おうちに引きこもって
 
ゲームをしたり
マンガを読んだりするのが
大好きでした。笑
 
 
 
 
今となっては
 
ウチの3人いる子どもたちも
中1・小5・小3まで
成長したこともあり
 
 
子どもは
自由に遊びに行ったり
 
私も自由に
のんびりできるように
なってきました。
 
 
 
 
もちろん
コーチングを身につけてから
 
以前よりもずっと
安定した気持ちで
日々を送れるようになりました♪
 
 
 
 
コーチングで
どういう考え方を
身につけたのかというと
 
 
「未来のことを考える」
ということ。
 
 
具体的に言うと
 
 
「目的」です。
 
 
 
 
 
私たちはつい
 
 
目標を達成するための「行動」や
問題の「原因」にばかり
目を向けてしまいがちです。
 
 
 
例えば
 
「家族で
アスレチックに行こう!」
 
って、決めるとしますよね?
 
 
 
アスレチックに行くならば
 
・朝は6時に起きて
・お弁当を作って
・車にはこの荷物を積んで
・着替えも持たなくっちゃ
 
みたいな。
 
これは、
「アスレチックに行く(目標)ための行動」に
目を向けている状態。
 
もちろん
行動をしなければ
なにも実現しませんが
 
 
 
大切にしておきたいことは
 
アスレチックに行くのは
「なんのため」?
 
ということ。
 
 
なんのために行くのかと
考えたら
 
「家族みんなで楽しむため」
 
だったりしますよね。
 
 
 
その
「なんのために」が
「目的」なんです。
 
 
 
その「目的」を
一緒に行動するメンバー
 
つまり、家族全員で
共有しておくことが
大切なんです。
 
 
 
なんでだかさー
 
親になると
親だけでがんばって
 
「子どもを楽しませなくっちゃ」
 
って思って
 
 
 
だけど
 
その「楽しんでほしいんだ」とか
 
「一緒に楽しむために行くんだ」とかを
 
言葉にしなかったり
するんですよね。
 
 
 
だけど
それを隠す必要は、
少しもないでしょう?
 
 
 
だから
 
「今日は、
家族みんなで楽しむために
アスレチックに行くよ!」
 
って、宣言しちゃいましょうよ♡
 
 
 
それから
 
 
トラブルが起きたときにも
大切にすることは
 
「原因」ではなくて
「目的」にしてみましょう。
 
 
 
 
「原因」っていうのは
なんなのかっていうと
 
 
たとえば渋滞で
 
後部座席の子どもたちが
ケンカを始めたときに
 
 
 
「もうっ!
ケンカするなら行かないよっ!!」
 
って、言っちゃったり
するでしょう?笑
 
 
これは
「うまくいかない原因」を
取り除こうとしているんです。
 
 
(それを言ったところで
「行かない」の選択は
しないことが多いし。笑)
 
 
 
それよりも
 
「今日は
家族みんなで楽しむために
お出かけしてるよー!
 
楽しむためには
どうしたらいい?」
 
と、「目的(未来)」を意識した
声掛けが大切なんです。
 
 
 
 
だって
 
 
ケンカをしている子どもたちは
 
(ママから怒られて)
「アスレチックに行けなくなるから」
という理由で
 
「ケンカをしない」と
決めたときに
 
「楽しく過ごす」の状態に
なると思いますか?
 
 
 
おそらく、不満を抱えたまま
黙ーーーって
ふてくされていたり・・・。
 
しませんか?
 
 
 
 
ウチは、そうだったんです。
 
 
 
イヤじゃないー?
その空気!!!!
 
 
 
私は、イヤだったーーーー!!!!
(だから子どものための
お出かけがめっちゃ嫌いだった!!笑)
 
 
 
 
もしかしたら
子どもたちのケンカのきっかけは
 
誰かが
「楽しく過ごしたい」と
思った結果の行動かもしれない。
 
それが
兄弟同士でうまく
共有できなかっただけかもしれない。
 
 
 
だから
 
 
楽しく過ごすには
どうしたらいいかを
 
(できればケンカが始まる前に!
でも、始まった後にだって!)
 
子どもたちに聞いてみたり
みんなで考えたり
 
すればいいんです♪
 
 
 
そんなわけで
 
「目的は、これだよー!」
 
「この目的を達成するために
なにをしたらいい?」
 
ということを
みんなで共有することに
重点を置いて
 
今後の家族のお出かけを
楽しんでみてください♡


お出かけ以外にも
いろいろ声掛けのレパートリーを
ここからお伝えしています。
▼▼▼▼▼▼▼▼
★イライラママはもう卒業★
ママも子どもも笑顔で
宿題に取り組むための
7つのアプローチ
 は
▼こちら▼
http://pm.joyfullifedesign.jp/shukudai7/

やまだともこのブログ は
▼こちら▼
http://pm.joyfullifedesign.jp/

■ やまだともこの開講講座 ■
05/17 (木)


わが子の天才素材の見つけ方
(目黒区・洗足)
05/18 (金)


ママ起業家の
ビジネスが進む
ご褒美ランチ会 @ 丸の内
05/26 (土)


Mirai kids PROJECT
習い事の上達を促す声かけ法
&作文教室(北区・王子)

(講師:小林愛トレーナー)
06/01 (金)


思春期までに
自分で動く子を育てる
5つの極意(Zoom)
06/14 (木)


思春期までに
自分で動く子を育てる
5つの極意(仙台)
06/26 (火)


思春期までに
自分で動く子を育てる
5つの極意(大阪)
06/27 (水)


思春期までに
自分で動く子を育てる
5つの極意(名古屋)
07/12 (木)


思春期までに
自分で動く子を育てる
5つの極意(目黒区・洗足)


「楽する子育て7つのワザ」無料メール講座

書籍「東大脳は12歳までに育てる!」ではお伝えしきれなかったこと。

プレシャス・マミー会長 谷 亜由未が子育ての悩みをすっきり解消するワザを7回の無料メール講座でお伝えします。

(全7回、毎日、am10:00配信)

進む力[小中学生ママ向け]

心配事の9割は起こらない![ママ輝き]

関連記事

  1. 2歳と4歳の兄弟ゲンカは夏休みでさよなら![乳幼…

    ママの笑顔は明るい太陽あなたの未来をてらす幸笑(ゆきえみ)コーチング…

  2. 素足で授業を受けていた。

    4月も中旬を過ぎお子さんも新しい環境にも馴染んできた頃でしょうか?…

  3. ご質問ありがとうございます♪回答お待たせしました…

    こんにちは!男の子のママを応援♪プレシャス・マミ…

  4. 11才の背中[小学生ママ向け]

    おはようございます!   男の子兄弟ママの応援コーチ 認定プレシ…

  5. 物を買い与える時

    物を買い与える時

    さて、今、日本はモノがあふれていて、小さいうちからおもちゃもたくさん買い与え…

  6. 思春期、どう話しかける?[小中高生ママ向け]

    プレシャス・マミーコーチMirai kidsコーチ佐々木千歳です。…

  7. 子どもにどんな質問していますか?

    子どもにどんな質問していますか?

    今朝は岐阜のトレーナー、浅野美弥ちゃんのコラムです。 =====…

  8. 不登校の我が子が心配でたまらない時に試してほしい…

    おはようございます。 プレシャス・マミーコーチ養成トレーナー…

最近の記事

  1. ぶんのひろこ

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP