それ、実は絶好のチャンスです[ママ輝き]

こんにちは!

プレシャスミディー認定コーチ伊藤ゆにです。

 

現在は東京在住の私ですが、
地元新潟の情報誌に子育てママに向けて
メッセージを書かせていただきました。

 

「クルール新潟版」2月号に記載されています。

 

今日はその内容をご紹介させていただきますね。

 

「自己内観」というテーマで
編集の方からお題をいただきました。

 

私は元々、「性格にも見た目にも難あり」

こう思ってずーっと生きてました。

 

それはママになっても変わらずで‥‥。

 

心配性でネガティブで被害者意識の
強かった私。

 

過去を振り返ってみて書き出してみると

「どんだけ?」というくらいに。

暗ーい人物像が出てきます(笑)

私暗かったんです。

 

これを話すと本当に驚かれるんですが
事実です。

 

今は人前で話す機会も多くあり、
自分発信することが仕事に繋がっている私。

 

4年程前まではそんな自分は想像も
していないただのパート主婦でした。

“もうこんな人生嫌だ”と心底感じ自分が変わることを決める

 

ママ友で集まれば他のご家庭が裕福で
幸せそうで、SNSを見ると友人たちも
家族仲良く休日に出かけた写真を
載せていたり。

 

はたまたやりたい事を子供が居ても
叶えている友人が羨ましくて仕方
ありませんでした。

 

よその芝生がすっごくキラキラ
光って見えて。

 

それに比べて我が家は…私は…。

 

自分自身に無いものにフォーカスして
妬んだりひがんだりする毎日。

 

鏡を見れば化粧っけもなく
眉間は固くなり常に困ったような
悲しいような顔。

 

もっと旦那さんが変わってくれたらと
思い続けていた日々にふと。

 

「私がこの旦那さんを選んだんだった…。」
そう気づいたんです。

 

この気づきをきっかけにまず自分が
変わろうと決めました。

 

休日何もせず旦那さんにイライラ!

 

自分はこんなに頑張ってるのに
なんであなたはサボっているのよ!

 

イライラするのは評価して
もらえないことへの苛立ちでした。

 

子供は思い通りにならないし最悪!

 

小さくても別の人格である息子を
自分の思い通りに動かしたかった。

 

しっかりちゃんとしていないと
自分に×が付くんじゃないかと、
不安からくるそれを防ごうと
するための感情でした。

 

私なんてなんの取柄もないしな…。

 

自分を活かして仕事するなんて
無理なんだよな。

 

無理と決めつけて言い訳ばかり
していたのは、失敗して恥ずかしい
思いをしたくなかったからでした。

 

こんな風に感情の裏側には
何かしらのメッセージが隠れています。

 

ポジティブが良くてネガティブは悪。

 

こんな風潮があるように感じますが
ネガティブな感情は最高なんです!

 

どうしてそんな気持ちになるのか。

 

本当はどんな自分で居られたらいいのか。

 

その為に今出来ることは何なのか。

 

そこを考えさせてくれる感情だからです。

 

前向きにならなくちゃ!

 

そう感じて明るく振る舞うのもいいですが、
ネガティブな感情を味わうことなく
前向きになろうとすると…。

 

どんどん自分の感情に蓋をして
いくことになります。

 

そしてしまいに「自分が何者なのか」
分からなくなってしまうなんてことも…。

 

私がそうだったからこのメッセージを
読んでくださったあなたには、
今からは素直に感情を出すことを
許可して欲しいです。

どんなあなたでもOK!最高!

たとえ嫌~な感情が出てきたとしても、
それもあなたの一部。

 

こんなこと思っている私最悪なんて思わずに、
わぁ~、私ってこんな事思ってたんだ!(ウケる~!)

こんな軽い感じで自分自身を肯定してあげられると、
その嫌な感情は成仏して出てこなくなります。

 

出てきた感情を否定することは自己否定に繋がるんです。

 

知らず知らずのうちに自己否定しちゃって
いませんか?

 

明るく前向きにいなくちゃ~!

 

真面目な人であればあるほどそう
思ってしまうかもしれませんが、
喜怒哀楽があるからこそあなたは魅力的です。

 

今までの人生に悲しいことや辛いこと
怒りがあったからこそ、
人間としての深みも増している訳です。

 

疲れてしまっているとどうしても
マイナス思考になりがちです。

 

人は毎日5千~6千も無意識に
思考しているんですが、

実はその8割がネガティブなこと。

 

だからなーんにも働きかけていない
場合ネガティブで当たり前なんです。

 

これを知ったらちょっと楽になりません??

 

自分のことは自分が一番よく分かっている。

 

私たち人間は自分を正当化したい生き物なので、
悩んだりしていても他者からのアドバイスが
入ってこない場合があります。

 

だけど本気で変わりたいと思ったら、
あなたの内面を映し出してくれている
周りの人間関係に目を向けてみる。

 

そうして「これって何を意味しているのかな?」

 

こんな風に客観視するクセを付けたり、
時には人のチカラを借りるのが有効です。

 

自分を見つめる作業って答えが無い世界。

 

だからこそ
「私はほんとうはどう在りたいんだろう?」

こんな質問をいつも自分に投げかけて
あなたの理想を明確にすることが大切です。

 

今は色々なツールがあって、沢山の角度から
自分を見つめることが可能です。

 

「幸せ」という言葉ひとつとっても。

 

幸せのカタチは100人居れば100通りです。

 

自分を見つめて良く知ることであなただからこその
幸せの形が見つかりますように\(^^)/

嫌〜な感情が出ていたら、

それは絶好の変わるチャンスです♡

最後までお読みいただきありがとうございます。

伊藤ゆにのブログ

https://ameblo.jp/yuni18


「楽する子育て7つのワザ」無料メール講座

書籍「東大脳は12歳までに育てる!」ではお伝えしきれなかったこと。

プレシャス・マミー会長 谷 亜由未が子育ての悩みをすっきり解消するワザを7回の無料メール講座でお伝えします。

(全7回、毎日、am10:00配信)

話してくれて、ありがとう。[小学生ママ向け]

変だって言わないで!私は普通のみんなと同じ人。[ママ輝き]

関連記事

  1. 親御さんが高学歴の場合の心配事

    親御さんが高学歴の場合の心配事

    さてさて、毎月2回、あんふぁんwebさんでコラムを書かせていただいています。…

  2. ママは悩むもの?

    子育ての悩みってずっとずーーーと続くものですか?ベビーち…

  3. 身体の疲れを取るには[ママ輝き]

    こんにちは。 プレシャス・マミーコーチ 兼Mirai kidsコーチ…

  4. [ママ輝き]私だからこそ…。

    おはようございます! プレシャス・マミー子育てコーチングで ダブル受…

  5. ○○という仕事の可能性

    おはようございます♪ 東大脳コーチングで ラクラク子育てママに…

  6. 【中2男子】恐怖の三者面談[中学生ママ向け]

    みなさ~ん おはようございます!! 認定プレシャスマミートレーナーの…

  7. 谷亜由未

    癒しが必要なワケ [ママ輝き]

    おはようございます♪  自分に愛を家族に愛を地球に愛を…

  8. わが子のためにママは我慢するもの?

    わが子のためにママは我慢するもの?

    今日は、最近発達障害のお子さんを持つママのサポートに 全力で取り組み始め…

最近の記事

  1. 吉田のぞみ
  2. 大日方紀子
  3. ぶんのひろこ

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP