常識だろ[パパ輝き]

こんにちは。
プレシャス ダディの大丁です。

今月は「そんなの常識だろ」について
少し考えてみたいなと思います。

 


「常識」とは?

 

広辞苑や新明解国語辞典など、それぞれの
辞典で解説されている内容を参考にすると、

「普通の人、または一般の人が持っているはずの、
または持っていることを要求される、
知識や判断する力、考える力。」

と言えそうです。

 

「普通の」「一般の」という言葉が使われているように、
ここからが常識で、ここからが非常識という線引きは
難しいようですね。

 

「常識の範囲」は、個人の背景によりかなり差がありそうです。

 


「そんなの常識だろ」という言葉は、

・お互いに近い場所に立っていて
・近い経験を持っていて
・似た考え方をする場合

にのみ、通用する。。。かもしれない。

 

そんな慎重さを伴う言葉に感じます。

 

そして、「常識の使いどころ」を判断するのは
「主観」であり、
「客観として 100% 正確にそれを突き止める方法」
はおそらく無いでしょう。

 

「客観視する」「客観的に」という行為は、
主観の世界でそのように見えるよう手を尽くす
ということでしょうから。

 

景色など物理的な場所でさえ、五感と思い出や
経験というフィルターを通して認識するのだから、
「同じように見えていることはない。」
という前提は大切ですね。

 


「そんなの常識だろ」と思った時こそ、主観の世界
であることを意識して、

「私の中では今のところそう位置付けられてしまっているだけ」

「私の知識と経験でいくらでも移り変わるもの」

という出発点を心がけたいものです。

 

お互いの認識を相手に伝える方法として
言葉を尽くすことも重要ですが、面白いアプローチ
として「絵を描いてみる」という方法もあります。

 

「ダンス」や「音」で表現しても良いかもしれません。

 

言葉は、その人がその言葉を知った時の状況と
セットですから、言葉に乗っている目には
見えない部分が異なります。

 

絵やダンス、音といった言葉以外の方法でまず表現すると、
それについて思いもよらない質問や感情がお互いに
思い浮かぶことでしょう。

 

思い浮かんだことを丁寧に言葉にすると、
素敵な化学反応が起こるかもしれませんね。

 


ちなみに、辞書などで「非常識」という言葉を引くと
「常識の反対」という説明で終わっていることが多いようです。

 

「非常識」は「普通の」「一般の」枠に収まらない
わけですから、「意外性」や「盲点」を普通だと
捉えられる素晴らしい才能として、愛さずにはいられませんね。

 

ここまで読んで下さり、本当にありがとうございます。
感謝を込めて。
次回もどうぞ宜しくお願いします。

Photo by Tachina Lee, Andre Hunter, Rex Pickar, Bart LaRue on Unsplash


「楽する子育て7つのワザ」無料メール講座

書籍「東大脳は12歳までに育てる!」ではお伝えしきれなかったこと。

プレシャス・マミー会長 谷 亜由未が子育ての悩みをすっきり解消するワザを7回の無料メール講座でお伝えします。

(全7回、毎日、am10:00配信)

その発言で大丈夫?[乳幼児ママ向け]

2週間に1回集まることの意味[ママ輝き]

関連記事

  1. 「いい子 子育て」の弊害[小学生ママ向け]

    みなさ~ん おはようございます!! 認定プレシャスマミートレーナーの…

  2. [乳幼児ママ向け]「何のために?何をする?」

    こんにちは。 認定プレシャス・マミートレーナーの 小林愛です。&…

  3. 思春期小学生女子が、言うことを聞いた瞬間[小学生…

    ママの笑顔は明るい太陽あなたの未来をてらす 幸笑(ゆきえみ)コーチン…

  4. Mirai Kidsクラスパパ向けセミナー・男の…

    おはようございます。認定プレシャス・マミートレーナーの …

  5. 幼少期から高めたい「自己肯定感」[乳幼児・小学生…

    5歳の娘と3歳の息子。年子を育てるママ 主人は単身赴任中。平日フルタ…

  6. [乳幼児ママ向け]お手伝いって楽しい!!

    おはようございます!プレシャス・マミー子育てコーチングでダブル受験も…

  7. [小学生ママ向け]大好きの魔法

    おはようございますプレシャスマミートレーナー三浦さゆりです。 …

  8. [ママ輝き]覗いてごらん…

    みなさんこんにちは。プレシャス・ミディ認定コーチの岡本優子です。毎月…

最近の記事

  1. 吉田のぞみ
  2. 大日方紀子
  3. ぶんのひろこ

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP