片づけられない子どもを自分から片づける子にする方法[乳幼児・小学生ママ]

おはようございます。
 
 
 
自分責めを自信に変える
 
プレシャス・マミー
コーチ養成トレーナーの
藤畑 芙由子です。
 
 
 
トレーナーになって初めて
こちらのメルマガに登場です。
どうぞよろしくお願いします!
 
 
 
ついにゴールデンウィークが
始まりましたね。
 
 
 
いかがお過ごしでしょうか?
 
 
 
普段1日中ずっと子どもと
一緒に過ごしていないから、
四六時中一緒にいることにも
ストレスが溜まることもある
かもしれませんね。
 
 
 
そして、家の中は・・・
足の踏み場もないほど、
部屋が散らかる!!!
 
 
 
私の息子は工作が好きなので、
紙のきれっぱしやストローが
そこかしこに散乱。
 
 
 
はさみものりもクレヨンも
やりっぱなし。
 
 
 
汚い部屋にイライラしているところで、  
気づかずに散らばってる
レゴブロックを踏むと
いったーーーーい!!!!
 
 
 
「もう!片づけなさい!!!!
片づけないなら、全部捨てるよっ!!!」
 
 
そんな風に言ってませんか?
私も言ってました(笑)
 
 
 
「やだ!やだー!!
捨てないで!!!ギャーーー!!!」
 
 
 
「だったら、片づけなさいよ!
新しいもの出す前に、
片づけろって言ってんでしょ?!」
 
 
 
母も子も気分は最悪。
 
 
 
さて、こうなってしまう前に
できることって何でしょう?
 
 
 
まずは、 
ーーーーーーーーーー   
1.わかりやすいように、
視覚化する!
(環境のセッティング)
ーーーーーーーーーー
 
 
 
お子さんは片づける場所を
ちゃんとわかっていますか?
 
 
 
片づける場所、をわかりやすく、
プラレールはこのかご、
おままごとはこの箱、
はさみ、のりはここと
子どもにわかるようにしておきます。
 
 
 
そのかごや箱に、
しまうものの
写真や絵を付けておくと
小さい子にもわかりやすいですね。
 
 
 
そもそも「片づけ」という
言葉が抽象的で、指示として、
子どもに通りにくい場合も。
 
 
 
片づけ方が
わからないなら、
一緒に片づけましょう。
 
 
 
次に、
ーーーーーーーーーー
2.片付いている状態の時に、
気持ちが良いね!と伝える
ーーーーーーーーーー
 
 
その子の当たり前の状態を
どこに持ってくるか。
 
 
 
今回の場合で言うなら、
散らかっている状態なのか、
片付いている状態なのか、
それを作るのも親の役割です。
 
 
 
最後、これが1番大事!   
ーーーーーーーーーー
3.子どもが片づけた時に、
おおげさに喜ぶ!!!
ーーーーーーーーーー
 
 
 
「わぁ、さすが!
できたねー!!!
部屋がきれいになって、
お母さん嬉しい!!」
 
 
 
人は「快を得る」か「不快を避ける」
ことでしか行動できません。
そして、「快を得る」方が
持続性が高いので、
習慣化しやすいのです。
 
 
 
今回で言うと、
「快」はお母さんが喜ぶこと
「不快」はお母さんに怒られること
です。
 
 
 
子どもはお母さんが大好き。
だから、お母さんが喜んでると嬉しい!
 
 
 
お母さんが笑顔になるなら、
やろっかなとか、
お母さんに喜んでもらいたいから、
自発的に片づけをして、
報告しよう!!
そんな風に思うんです。
 
 
 
また、片づけ始めた時に、
「わぁ、片づけるんだね!
さすが!!」
と先に喜ぶのも1つの手です。
 
 
 
お母さんとしては、
全部おもちゃが片付いて、
部屋がきれいになるが
ゴールかもしれない。
 
 
 
自分が散らかしたなら、
自分で片づけるのが当たり前でしょ!
そう思ってるかもしれない。
 
 
 
でも、
子どもにとっては当たり前じゃないから、
こうやって散らかしたままなわけで。
怒っても、変わらなかったでしょ?
片づけるようにならなかったでしょ?
だったら、他の方法を試してみようよ。
 
 
 
それに、
片づけ始めた時に喜ばれたら、
片づけようってやる気になるし、
頑張って、もっときれいにしよう!
って思いませんか?
 
 
 
他にもゲーム形式にするとか、
片づけたら〇〇しようと、
次に楽しいことが
待っているようにするとか、
やる気をUPさせる工夫は
たくさんありますよ。
 
 
 
そして、それができたら・・・
【自分で自分をほめること】を
忘れずに!!!
 
 
 
「片づけなさい!!!!」
って怒ってたのが、
怒らずに、他の方法を試せた。
子どものやる気をUPさせた。
「私って何てステキなお母さん!」
 
 
 
子どもに喜びを伝えたように、
自分にも喜びを伝えましょう!
 
 
 
自分も「快を得る」ことで、
また次もやろうって
脳が思うんですよ。
 
 
 
子どもが「できたこと」に喜び、
自分も「できたこと」に喜ぶ。
 
 
 
どんなことでも「できたこと」に
目を向けて、
楽しいゴールデンウィークを
過ごしてくださいね♪
 
 
 
********************
 
ゴールデンウィーク中に
外出してもうこりごり、
もしくは、
これからの外出がこわい・・・
そんな方は、
 
 
☆藤畑芙由子の無料メール講座
 「この子のせいで謝ってばっかり!」
 そう思うお母さんのための
 やんちゃな子と楽しく過ごす
 6つの方法
 
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=JqOyvnjs
 
こちらにぜひご登録ください。
 
電車の中、バスの中、病院など
様々な場面での対処法が
書かれています。
 
 
☆藤畑芙由子のプレシャス・マミー講座
 はこちらから
 
https://peraichi.com/landing_pages/view/premam
 
 
☆ダメ出し地獄を卒業して、
 子育てをエンターテイメントに変える
 藤畑 芙由子のブログは
 こちらからお読みください
 
https://ameblo.jp/winter-lotus/


「楽する子育て7つのワザ」無料メール講座

書籍「東大脳は12歳までに育てる!」ではお伝えしきれなかったこと。

プレシャス・マミー会長 谷 亜由未が子育ての悩みをすっきり解消するワザを7回の無料メール講座でお伝えします。

(全7回、毎日、am10:00配信)

吉田のぞみ子どもが怒っている時の対処法[小学生ママ]

ぶんのひろこ学習習慣を身につけるコツ [乳幼児・小学生ママ]

関連記事

  1. 子育てで悩むっていいことなんだ~!

    子育てで悩むっていいことなんだ~!

    本日、掲載されたVERYが発売されます。こーーーんな感じで載っていま…

  2. こどもの「欲しい」に効く魔法

    おはようございます。 いつも読んでいただきありがとうございます。…

  3. 夕方のグズグズを解消する方法[乳幼児ママ]

    認定プレシャス・マミートレーナーで「ない」からカタチにする、ポリマー…

  4. 2分だけ

    すごくがんばりやさんのママがいてこんなことを言っていました。…

  5. 子どもが不登校になった時、救われた言葉

    子どもが不登校になった時、救われた言葉

    最近このメルマガへのお返事が増えてきて、とってもウレシイ私です!!…

  6. 3才次男くんの七夕の願い事は…

    保育園から七夕の短冊をもらったわが家の3才次男くん。…

  7. 姿勢と鉛筆の持ち方を直すには?

    姿勢と鉛筆の持ち方を直すには?

    さてさて、先週の鉛筆の持ち方が正しくない子は姿勢もよくない、姿勢を直すと鉛筆…

  8. あなたは子どもが言うことにジャッジしていませんか?

    あなたは子どもが言うことにジャッジしていませんか…

    おはようございます♪  さて、 今日は子どもの兄弟喧嘩で …

最近の記事

  1. 谷亜由未
  2. ぶんのひろこ
  3. 吉田のぞみ

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP