メールマガジンバックナンバー

[小学生ママ向け]自分の人生を楽しんでいける子どもを育てるために

2017年9月14日(木):配信

おはようございます。
プレシャス・ミディコーチ兼
東大脳育成コーチの佃かおりです。

自分の子どもの生き方として、

『自分の好きなことをして生きていってほしい』

そう願うお母さん、たくさんいらっしゃいますよね。

 

もちろん、私もその1人です。
でも、今の子どもの現状で、好きなことを
選択させるのは、自由を与えているようで、
狭めているのではないかと考えます。

 

なぜなら

まだ、経験が少ない。

まだ、世界がせまい。

まだ、自分の価値観が構築されていない。

からです。

 

私だって、世の中がおもしろいこと
(クリエイティブなこと)に溢れているって、
大人になってから気が付きました。

 

もう少し早く自分の視野が広がっていれば、
私の人生の選択は、また違っていたのかも
しれません。

 

だから、私が関わる子どもには、
世の中っておもしろいことがたくさんあるな。

と思って生きていけるように、興味を
広げていく、視野を広げていく関わりを
していきたいと思っています。

 

世の中には、興味深いことがたくさんあって、

あれもおもしろそうで、これもおもしろそうで、

将来は、あんな仕事もしたくって、

こんな仕事もしてみたいな、って、

様々な選択肢の中から、わくわくしながら、
自分の将来を考えていけるようにして
あげたいって思うんです。

 

素晴らしい仕事は、人気職業ランキングに
挙げられるものだけではないですもん。

 

誰にも見向きもされないような仕事かも
しれないけど、素晴らしい仕事って、
生きがいって、いろいろあります。

 

そんなことにも気づける感性を
もって生きていけたら、どんな人生だって、
充実させて生きていけるのでは
ないかって思うのです。

 

私は、日常のさりげないすばらしさに
気づいて、感動した時に、幸せを感じるんです。

 

日常にあるものに、当たり前の生活の中に、

はっ

と目を見張る、何かを見つけていける感性を
育てていきたい。

 

その感性が育つのならば、自分にできることを
考えたり、自分がやりたいことを考えたり
しながら、人生に彩を添えて生きていける
のではないだろうか。

 

そんな感性を育てるには、
様々な経験と、
自分の考えを十分に聞いてもらえたり、
気持ちが満たされたりする十分な時間が
必要なのではないかと考えます。

 

どこか日常とは違う特別なところでの
珍しい経験ではなく、日常の中にある物を
教材として、様々な視点や考え方に
気づいていけるような活動です。

 

そして、様々な視点に気づいた時に、
自分はこうしてみたいな、自分だったら
こうしたいな、こうしてみたらどうなるのかな、

などと十分に考える、

相手に聞いてもらえる、

やってみる、

という時間が大切なのではないかと考えます。

 

プレシャスマミーのkidsコーチたちとの
ミーティングは、そんな話でもちきりで。

 

コーチたちが、それぞれ大切にしたい思いとか、
子どもたちに考えさせたい、感じさせたい
ものが詰まった活動になっています。

 

まだまだ手探りですが、
子どもの感性を豊かにする、そんなkidsクラスを、
これからも注目しておいてください。

 

今週末(9月17日日曜日)には、
1Dayセミナーありますよ

 

スライム作り、お子さんにさせてあげてください。

スライムができる不思議を思ったり

スライムの感触を十分に感じたり

スライムを使って、様々な遊びを考えたり

こんな風にしてみたいな、

もっとやってみたいな

そんな子ども心を十分に満たして
あげる時間を用意しています。

 

☆kidsクラス講座開催情報☆

*9月17日(日)1Dayセミナー開催
「わが子の天才素材の見つけ方」
kidsコーチによる知育託児あり、親子ワークあり

*10月1日(日)kidsクラス日曜日開催決定
初級プレシャス・マミー講座&kidsクラス

*10月15日(日)~土日コースです
kidsクラス&セルフコーチングコース